いじわる話。

図書館に本を借りに行った。

混んでいたので、重ねた本を抱えたまま、カウンターから急いで離れ、通路のベンチでゆっくり手提げに入れる。

ペットボトルのお茶を飲みつつ、借りた本をめくっていたら、向こうから女性がやってきた。

私と同年輩の、顔は分かるけど名前は知らない人だ。

いつも、近所をウロウロするには不似合いなくらい念入りにおしゃれしている人である。

今日は曇りなのに、女優のようなつば広の帽子をかぶっている。

じょゆうぼうし

アゴを上げたままの上げ面で、ベンチに座ってる私を横目でチラリと見て、前を通り過ぎた。

ヤな感じ!

お人好しで、他人の悪意や敵意にニブい私が、そう感じたのだから相当なものだ。

わたしがアンタに何かしましたか?と言いたくなるが、彼女とは何のかかわりもないし、モノを言ったこともない。

スッピンでTシャツにジーンズ、ズダ袋をさげた私が、さぞかしみすぼらしく見えたのだろう。

彼女は鼻を天井に向けたまま、シャナリシャナリとご不浄に入って行った。

しばらくしてご不浄から出てきた彼女の頭に、先ほどの女優帽が載っていないのに気付いた。

私は元来、親切でお節介な人間である。ふだんならこういう場合、知らない人にでも、

あら?お帽子お忘れですよ

くらいのことは教えてあげている。

しかし私の心に、常になくイジワルな気持ちが沸き上がってきた。

気づかずにエレベーターに乗る彼女を見送ってから、ご不浄を見に行くと、案の定、一つの個室の中のフックに、例の帽子がかかっている。

せっかく個室に入ったのだから、華麗な帽子を見ながら用を足してやった。

アタフタと戻って来る彼女の姿を想像しながら、ゆっくり手を洗い、女優帽子を残して、ご不浄を出た。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(16) | トラックバック(0) | 2015/09/17 09:53
コメント
でんばあ様 goodjob ♪
優しい私でも絶対同じ事していますよ\(^o^)/
アハハ、今日もいい日だ!頑張るぞ♪
いるいる、こういうヒト!
みのるほどコウベを垂れるって言葉、ご存じないのかなあ。
あっ、コウベを垂れたらご自慢のお帽子が落ちる?

ドアを閉めた衝撃で、お帽子がポチャン!と落ちたらいいのに、と願う私は、天国に行けないタイプかも(笑)
No title
すべきことをすれば良い。
今回の場合のすべきこととは、さっさと忘れること。
言葉の使い方
昨今の皆様は、便所の事を『トイレ』と申されます。
私はこの言葉が性に合いません。
なぜ変なカタカナ語を使うのか判りません。
便所が汚い言葉とお思いなら、まだ『お手洗い』で良いと思うんですよ。
変なカタカナ語を使わず、貴姉はいつも『ご不浄』と表記されておられますね。
私の勝手な思い込みですが、現在の言葉の乱れに付いて、これはとても尊敬に値する事と思います。
No title
こんにちは
しかし、帽子を忘れたご婦人、その後どうしたのか気になります。
そこまでやったんだったら、もう少し観察していればよかったのに。
No title
私も、同じことをすると思うわ。

決して、わざと床に落とさないようにします。。。
(たぶん・・)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
悪意と敵意は
確実に表面化し、その感情を照射された側はそれを攻撃と受け取ります。

そして攻撃された側は必ず反撃の機を窺います。

その反撃は二種類に別れます。
積極的反撃と消極的反撃にです。
今回はどうやら後者のようです。

ちなみにゴルフ場では帽子の忘れ物がいっぱい発生しております。
これには攻撃も反撃もありません。
Re: でんばあ様 goodjob ♪
Ray様

こんなおまぬけな記事で始まった、Ray様の一日が心配です。

どんな具合でしたかね?
Re: いるいる、こういうヒト!
山姥様

私もそれは考えないでもなかったです。

でも小心者の私は、落とさないようにそーっと出入りしました。

だって高そうだったんだもん。
Re: No title
old comber様

ウフフ…それが、女は忘れないんですよ。

忘れないからこそ、延々とこんなブログを書いてられる、とも言えますね。
Re: 言葉の使い方
MK様

私も、日常しゃべる時には「トイレ」と言ってることが多いです。

でも、書き言葉では抵抗ありますね。

高邁な考えがあってのことではないのですが、「トイレ」と書くとなんだか消臭剤のニオイがしてきそうな気がするんですよねえ…。

本当は話し言葉でも使わないほうがいいんでしょうけれども、会話ではまず通じやすさが優先なので、難しいですね。
Re: No title
Carlos様

ハハハ…張り込みですか!

探偵みたいですね。いくら私が物好きでも、そこまでは…。
Re: No title
アイハートブレイン様

向こうに悪意があればあるほど、こっちは同じレベルになっちゃいけないって感覚ありますね。

「あら?奥様、お帽子をご不浄にお忘れなんじゃないかしら?」って、テイネーイに教えてあげた方が、イヤミだったかも…なんて、今思っています。

Re: 面白いですね。
鍵コメk様

私も仕事で不特定多数の人に顔を合わせることがあり、向こうは覚えてるのにこっちは???なんて時はきまりが悪いですね。

リンクはご自由になさってください。私は管理ができないのでリンクは貼っておりませんが、よろしくお願いします。
Re: 悪意と敵意は
rockin'様

ゴルフ場に忘れられた帽子は持ち主の元に戻れるのでしょうか?

おじさま族の持ち物管理能力に疑問を持っている私は、小学生と同様、マジックで記名すべきだとかねがね思っております。

管理者のみに表示