ぶるぼん話。

今日のオヤツは、ブルボンバームロール

ぶるぼんばーむろーる(全)

子供の頃よく食べたが、店頭で見かけ、懐かしくなって久しぶりに買った。

お茶を入れて、外袋を手に卓に着く。

お菓子は、説明書きを読みながら食べると、いっそう味わいを増すものである。

箱入りのお菓子だと、中にちっちゃな紙切れが何枚も入っているが、私は全て丁寧に読む。

名前の由来や製法の秘伝、材料について等々、知るべきことはたくさんある。

商品ラインナップの写真から、食べてるのとは別のお菓子の味を想像するのも楽しいものだ。

比較的情報量の少ない表側から、裏の写真に移った時、違和感があった。

なんだコレ?

ぶるぼんばーむろーる

でっかい!

後ろのティーポットやロココな椅子との比率で行くと、ちょっとしたである。

懐かしさで買いはしたが、正直言ってこんなにデカくては、とうてい食べきれない。

ハッと気づいて、一緒に買ったブルボンホワイトロリータを見てみた。

ぶるぼんほわいとろりーた

これもデカい!フランスパンかと思った。

うぬぬ…と考え込みつつ、おなじく一緒に買ったブルボンルマンドの袋も見る。

ぶるぼんるまんど

やっぱりデカい!

もしかして、このシリーズ全部がデカいのか?ブルボンチョコリエール及びブルボンルーベラの袋の裏も気になる。

しかし、一番気になるのは、ロココでゴールドでゴージャスな背景に対し、なぜテーブルにジカ置きなのか?という点である。


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/10/04 09:43
コメント
No title
こんにちは。

ブルボンシリーズ、好きでよく食べます。
裏の写真、よくぞ見つけてくれました。
ほんと、フランスパンに見えます(*^。^*)

同じで嬉しい(^_^)ゞ
私も子供の頃から、お菓子を食べながら説明を読むのが大好きでした。天皇に献上~宮内庁御用達~元祖
亭主敬白~滋養豊富等の言葉はお菓子の名前とセット
で覚えてきたようです!
ブルボン、リーズナブルで大好きです。
写真を見てこなきゃ。
No title
初めまして^^

わたくし、若かりし頃、
ホワイトロリータを見る度にロリータという言葉に反応し、ちょっと甘酸っぱい想像をせずにはいられず
頬を赤らめておりました。

今もなお、想像しすぎの癖は治っていません。
(本文とあまり関係のないコメントですみません(^^;)
ほんとだ!!
浮いてるようにも見えますね!!
私はロクに説明書きを読みません。
ぢょんさんの記事見てたら久しぶりに食べたくなりました。
No title
こんばんは
ほんとでかいですね。
でも、すごくおいしそうです。
テーブルに直置きはどうかと思いますよね。
私にとっての
ブルボンはなんと言ってもシルベーヌです。
大好き!

そして問題の写真。
見た瞬間にアンリ・ルソーの「風景の中の自画像(私自身、肖像=風景)」を思い出しました。

ブルボンの大きさの比率完全無視世界はルソーに通じます。

なぜテーブルにジカ置きかって?
そりゃ、薪だからです。
Re: No title
レオン様

コメントありがとうございます。

ブルボンの袋菓子シリーズ、美味しいですよね~。

お手元に在庫がありましたら、デカい写真をどうかご確認くださいませ。(写真自体はちっこいですが…)
Re: 同じで嬉しい(^_^)ゞ
Ray様

いつもながら気が合いますね!

旅行のお土産を、家に帰ってから開けたときとか、いただきものの知らない土地のお菓子なんかだと、気分が盛り上がりますよね。

いろんな知識をあの小さな紙から得た気がします。
Re: No title
なると様

ハハハ…、ロリータ!

ホワイトってとこもアピールポイントですよね。まあ、もしブラックロリータだったら、それはそれで…(笑)。
Re: ほんとだ!!
ふゆこ様

確かに手前に浮いてる感じですね。

というか、デカいと思うより、手前にあると考えるのが普通でしょうね。

うちには後ホワイトロリータとルマンドがまだ残っていますが、エースコインの袋を先に開けてしまったので、しばらくお預けです。
Re: No title
Carlos様

豪華なテーブルですが、だからと言ってお菓子をじかに置くのはいただけませんね。

せっかく立派なティーセットを出したのにね。

Re: 私にとっての
rockin'様

薪をテーブルに?

それはいかん、マナー違反です。

薪は、暖炉に。お菓子はお皿に。

ということでよろしくお願いします。

管理者のみに表示