ざるそば話。

おばーちゃんのデパート好きは昔からで、子供のころ、日曜日のお出かけというと、デパートだった。

よそ行きにエナメルの靴を履かされ、電車に乗って行くのである。

今思えば、デパートなぞに用事のない子供が、よくおとなしく付いてまわっていたものだ。

バーゲン会場ではマネキンの足元に座り、イモートとアヤトリなどして待った。

大人の用事が済むと、おもちゃ売り場に寄るが、買ってはもらえない。そんなもんだと思っていたから、売り場で遊ぶだけで満足した。

お昼は最上階の大食堂

図書室の棚ほど大きなガラスのショーケースに並ぶ、和洋中あらゆるサンプルを注意深く眺め、メニューを選ぶのが楽しみだ。

イモートはいつもザルソバ

こんなに何でもある所で、なぜ毎回同じもの、しかもよりによってザルソバなんぞを食べるのか、イモートの気が知れなかった。

大人になってイモートに聞いてみたら、意外な答えが返ってきた。

ザルソバなんか好きじゃなかったというのだ。

1、2回は、ザルソバがいい、と言ったかもしれない。それですっかりこの子はザルソバ好き、ということになってしまい、食券売り場では

またザルソバでいいの?

としか、聞いてもらえなくなった。しかたなくうなずいて、黙ってザルソバを食べていた。

私やおかーさんはソバやウドンなのに、おねーちゃんは天ぷら定食とかハンバーグランチとか、どんどん注文するでしょ… スゴイと思った!

そうだったのか。

確かにイモートは小さい頃、引っ込み思案で口数が少なかった。

ガラス窓に囲まれたデパートの大食堂は、私にとってはただ明るい場所だったが、イモートにとってはちょっぴり憂鬱な思い出なのかもしれない。

お揃いのワンピースを着て、ずっと手をつないでいたのに、ちっとも知らなかった。

せめてイモートに何かおごってやりたくても、大食堂はもう無いのである。

だいしょくどうのどびん
(大食堂の卓上にいつもあったお茶のドビン)


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(16) | トラックバック(0) | 2015/10/09 08:58
コメント
No title
小学生(?)がデパートで天ぷら定食か、すごい子供だ。
栴檀は双葉より芳し、ってヤツだな、畏れ入りました。
No title
そうなんですよねー 
妹さんの気持ちすごく分かります
私も次女 今でも人のお金で外食する時には
自由に好きなメニューを頼めない体質です
お揃いのワンピースの2人が目に浮かびます
No title
こんにちは
そうですか~昔そんなことがあったんですね。
妹さん、お姉ちゃんが高いものをたのむので、遠慮したのかも・・・・
ぜひ今度妹さんにおいしいものをご馳走してあげてくださいね。
昔の懐かしい思い出ですね。
ザル蕎麦好きでした
私は大食堂で、お子様ランチ・Aランチ・中華定食と
進化した後、ザル蕎麦にはまり続けました。
何故か美味しくて、当時家でザル蕎麦を作る事が
無かったのが一番の理由です。妹さんの様な可愛い
理由ではなく、少し恥ずかしいです( -_-)
そうか
私は一人っ子なので、イモートさんのような考え方があるのだなぁ、と、アラフォーにして今さら めからうろこ の内容でした。反省反省。まだまだ人生たくっさん学ぶことありますね。
ざる蕎麦の思い出
子供の頃の事
毎月1回祖母に連れられて親戚の家を訪問した時の話です。
先方の家ではお昼に出前を頼んでくれるのですが、
その時に食べていたのが決まってざる蕎麦でした。

「鰻にする?それともお寿司?」と聞かれると、
決まって「もり蕎麦」と答えてました。
ランクを少し上げてざる蕎麦を注文してくれたのでしょう。
私の場合も決して好きだった訳ではないのです。
下町の就学前の子供が知っている出前と云えば…
蕎麦やうどんくらいです。

その時にお寿司や鰻を食べていたらどんなだったでしょうね
素敵な想い出ですね。
初めまして。
ご訪問ありがとうございます。
今日の子供時代の思い出話、素敵ですね。
こういう思い出は、何か困ったことがあった時にも、心を暖かく和ませてくれるので、本当の意味で「宝」です。
そんなお話を読ませて頂いたこと、感謝です。
これからもどうぞよろしく!
私の場合は
純粋にざる蕎麦が大好きでした。

子供の頃親に連れられてデパートの大食堂に行くと迷うことなくざる蕎麦をオーダーしました。

毎回毎回ざる蕎麦なので親も半ば呆れ気味でした。
で、今もざる蕎麦が大好きです。

妹様。
男からみると守ってあげたくなるタイプの女性ですね。
Re: No title
old comber様

カウンターに座って注文するんじゃなく、大食堂の天ぷらですから、まあご勘弁ください。

お子様ランチとかオムライスとかは、あまり好きじゃなかったんです。
Re: No title
うにトラ様

次女に特有の性質なんでしょうか?

自分が何を注文するか、に、自分の意思以外のものが関わってくると思ったことなかったですが、これって長女的性格なのかなあ。
Re: No title
Carlos様

妹はソロバンが得意だったので、私よりはモノの値段に敏感だったかもしれませんね。

私も一応、千円を超すものは注文しないようにしてた記憶はあるんですが…。
Re: ザル蕎麦好きでした
Ray様

幼少にしてザルソバ好きなんてシブいですね~。

確かに家でウドンは食べましたが、ソバ、特に冷たいソバは、あまり家で作らなかったです。

妹もキライなら食べないと思うので、好きは好きだったと思います。
Re: そうか
ただこ様

同じ家に育った姉妹でも、思わぬことを考えてたりしてビックリします。

私の性格では、食べたいものをはっきり言えないなんて想像もつかなくて、妹が不思議な人に見えました。
Re: ざる蕎麦の思い出
山猫様

>「鰻にする?それともお寿司?」と聞かれると、
>決まって「もり蕎麦」と答えてました。

う~ん、粋だなあ!

なんか江戸っ子って感じします。

大阪だと、問答無用でウドンかお好み焼きで、「これ、好っきやろ?」と言われちゃう感じですものね。

キップがよくってイキのいい、ネコ様の生い立ちがうかがえる気がします。
Re: 素敵な想い出ですね。
yokoblueplanet様

こちらこそご訪問ありがとうございます。

はるか昔の子供時代の思い出も、書いてみるとけっこう詳細に覚えているものですね。

また楽しんでいただける記事が書けるように頑張ります。
Re: 私の場合は
rockin'様

そういえば妹もいまだにおソバは好きですね。

今は関東に住んでますので、美味しいお蕎麦屋さんを回ったりしてるみたいです。

妹はうどん文化圏に生まれてちょっと損したのかもしれませんね。

おかげさまで妹は頼れるタイプのダンナをゲットして幸せにやっております。いいなあ。

管理者のみに表示