ごじゅう話。

こないだマゴを遊園地に連れてったのよ

ランチ会の席上、ミンミンが言った。結婚が早かった彼女には、保育園児の孫がいる。

ナントカコースターってのに乗ったんだけどね 死ぬかと思ったわ!

でも小っちゃい子も乗れるやつなんでしょ?そんなに怖かった?

キーヤンが、解せない表情で尋ねる。

それが、五十肩がさ…

何よ、遊園地はどうなったのよ!

いきなり話題が転換したので、チエが聞き返した。

違うのよ、まあ聞いてよ…

その日ミンミンはお孫さんにせがまれて子供向けのコースターに乗った。

二人掛けの小さな座席に並んで乗り込むと、

安全バーを下ろしてくださ~い

係員のアナウンスに見上げれば、頭上から、下げるタイプのU字型の安全バー。

しかし、ミンミンは、その2カ月ほど前から肩より上に手が上がらなかった。

五十肩というやつである。

バーをつかもうとするが、手が届かない。痛い肩を何とか動かそうと焦っていると

♪ぷわ~ん♪

のんきなスタート音が鳴り、慌てるミンミン。あわやの瞬間、

バービー、何してんの?

隣の席のお孫さんがうまく手を伸ばして、ミンミンの安全バーを下げてくれた。

ワハハ… なによミンミン、孫にバービー♥なんて呼ばせてんの?

ボキンと音を立てるように、話の腰が折られた。

五十肩の苦労話が続くかと思いきや、そこからは孫に何と呼ばせるべきかで盛り上がる。

これもまた50のオバサン的展開かもしれない。

ちなみにミンミンのバービーは、元はバァバと呼ばれてたのが変形したものだそうだ。

じぇっとこーすたー
(こんなものに乗る人の気がしれない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2015/11/05 10:39
コメント
No title
私の周りも平均年齢は50歳。
話はあっちに飛んで、こっちに飛んで、それでも誰かが、「それで、何の話だったっけ?」って話を引き戻す。あ~でも、頻繁に、戻らないことも多いかなぁ。それでもOKな話が出来るのは平和でいいなぁっていつも思います。


No title
こんにちは
なんかすごく楽しそうなランチ会ですね。
孫の話、50肩の話から呼ばせ方まで・・・
さぞかしかしましかったんでしょうね。
なんか想像してしまいます。
No title
私も含めて3人の同期の話題も老化現象自慢。奇しくも3人とも朝のこわばりと関節痛だと判り、さらに朝起きたらまずグーパーすることも一緒だと判明してグーパーシスターズってことにして、慰めあってます。哀しけどうれしい。
話しが
途中から大幅に進路変更するのはオスも同じです。
バービー様の焦り、分かります。

私は胃のバリウム検査で同体験をしました。
肩が上がらない、回らないのに私を乗せた台が三次元回転するし、私自身も回転しろって言われるし。
その度に肩がギャーギャー悲鳴を上げました。

バービー様、早く良くなりますように。
Re: No title
SuzyHill様

笑って笑って、楽しかったなあ…と思っても、後になったら「今日って何話したっけ?」

帰り道にいつも考えて、思い出しておかないと忘れちゃうのです。

録音しておきたいくらいですが、それじゃつまんないんでしょうね。
Re: No title
Carlos様

楽しいですよ~。

いつも「シワが増える!」って大騒ぎです。

男性だって学生時代の友達が集まればそうでしょう?
Re: No title
Kekeke様

私もこわばり仲間、グーパーシスターズ入れてください!

10時のテレビ体操でやっと何とか滑らかに動くようになります。
Re: 話しが
rockin'様

五十肩&バリウムの、文字通り目くるめく体験譚をありがとうございます。

どうも五十肩は単体よりもなにかと組み合わせたときのエピソードが面白いですね。

実はもう一つ話があったので、またいつか書きます。

管理者のみに表示