そこまで話。

休みに一日外で遊んで、帰りが夕方になった。

うちは廊下の右がリビング、左がムスメとムスコの部屋である。

玄関入ってずんずんと右に進み、ドアをバーンと開けて叫ぶ。

そこまでだ!

ムスコは根っからのインドア派で、土日といえばリビングでゴロゴロ、DVDを見たり、パソコンを触ったり。

私が家にいればあれこれ小言を言われるので、外出の日は鬼の居ぬ間に洗濯とばかり、羽を伸ばしている。

そんなムスコにとって、私の帰宅はすなわち自由の終焉を意味するのである。

それを宣言する意味で、いつの頃からか、このような挨拶が定着した。

今日も、マンガ本を手にひっくり返るムスコを予想して、リビングのドアを開けたのだが

      :
      :
しーん

… リビングは無人で、静かで、寒かった。

拍子抜けしてソファに腰を下ろし、クツシタを脱ぐ。

狭い家である。そこまでだ!が聞こえたのか、ムスコが部屋から出てきた。

明日提出のレポートやってたんだよ…

お土産のケーキの箱を開けながら、ニヤニヤしているムスコが、なぜか憎たらしい私であった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(8) | トラックバック(0) | 2015/11/16 09:40
コメント
No title
こんにちは
へ~ ”そこまで!” と言って入っていくんですか~
今回は残念でしたね。
いつもダラダラしているとは限りませんよ。
息子さんだってやるときはやるんですから。
そこまで話
初めまして、ぢょん・でんばあさん
「そこまでだ!」と叫ぶぢょん・でんばあさんと
誰もいないリビングの光景が目に浮かびます
その後のニヤニヤしている息子さん
心の中でしてやったりと思っているのでしょうね

何とも言えない温かい家庭の一コマを見せていただきました
No title
あははは。。。

息子さんに読まれたね、
残念!

彼は密かに「やったね」って、Vサイン。。。
く・や・し・い~!
所謂
肩透かし、拍子抜けってゆーやつですね。

私は逆に休日、嫁さんが帰って来ると「ここまでだ」と思います。
Re: No title
Carlos様

変な挨拶ですよね。

でもだいたいはズバリ大当たりなんです。

今回は外しましたが、次はやりますよ!
Re: そこまで話
よっしぃー様

ご来訪ありがとうございます。

いやはや不覚でした。

月曜提出のレポートなんて知りませんものね。

次はばっちり取り押さえてやりますよ!
Re: No title
アイハートブレイン様

全く、してやられました。

私としたことが。

とか言って、よく考えたら、本来喜ぶべきことなんですけどね。

私がやられている方が、息子の学力は上がるのかも。
Re: 所謂
rockin'様

同じ同じ!

うちの息子は、「最早これまで、無念!」というような顔をしています。

その顔が味わい深く、「そこまでだ!」がやめられません。

管理者のみに表示