でんわの話。

昔っから、カワイイものが好きなおばーちゃんだが、子供の頃の実家の電話はカバーもなく黒いままだった。

おじーちゃんがいやがったのかもしれない。

たまによそんちに行って、そこの電話がかわいい洋服を着ていると珍しかった。

親戚のタカコおばちゃんは、戦争未亡人。子供がなくて、私やイモートをかわいがってくれた。

一人暮らしのタカコおばちゃんの家に遊びに行くと、折り紙やお手玉を準備し、お菓子や果物を次々に出してくれる。

手作りの押絵や、毛糸の服のキューピーが飾られ、台所の入り口にはビーズののれん

電話には当然、プリントの電話カバー。おまけにフカフカの小座布団の上にのっている。

ずいぶん大事にされているが、電話はいつも老猫のようにうずくまるだけで、使っている様子はあまりなかった。

そんなタカコおばちゃんの家に、遊びに行かなくなったのはいつ頃だったか。

私もイモートも、ただかわいがるには大きくなって、疎遠になったのだと思っていた。

ずいぶん経って、タカコおばちゃんが亡くなってから、理由らしきものを聞いた。

タカコおばちゃんが、イモートを養女に欲しい、と言ってきたのだそうだ。

当然断ったのだが、それ以来なんとなく気まずくなり、親密な行き来は途絶えてしまったのだ。

器用に干支を描いた年賀状が毎年届いていたから、そんなこととは知らず、お年玉をくれる親戚の一人、くらいに思っていた。

タカコおばちゃんと電話で話したことはない。

一度くらいあの電話を鳴らしてあげればよかった、と、今では思う。

くろでんわ
(停電でも使えるらしいので取ってある)


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(14) | トラックバック(0) | 2015/12/08 10:36
コメント
No title
こんにちは
黒電話ね~我が家の実家も10年くらい前まで黒電話でした。
タカコおばあちゃん、寂しかったんでしょうね。
ほんと、黒電話鳴らしてあげればよかったですね。
切ない!
ステキなドラマを見た気分です。
泣きそ〜・・( ´•̥ω•̥` )
No title
黒電話の口のところに、何かかパッとはめ込むような
そして、そこからいい匂いが漂ってくる
そんなカバーみたいなの、ありませんでしたか?

我が家の黒電話にはついてなかったんですが
そのカバーみたいなのが装着されて
もちろんフリフリのお洋服なんかもまとっていると
お金持ちっぽいようなそんな感じがして
羨ましかったのを覚えてます。

あ、お洋服はたまにまとってたかも。
あれがあると着信のベルの音が少し緩和されたような、、
狭い団地に住んでたので
着信の音が出てくる部分をセロハンテープで塞いで
音量下げてたバジルraumui家でした。^ ^
そうそう
毛糸のキューピーちゃんにビーズののれん、ありましたね。
うちにはチラシで作ったすだれみたいなのもありましたわ。
あと、文化刺繍も飾ってあったな。

そして茶だんすには、こけしや木彫りの人形や観光地のありとあらゆるおみやげが飾ってありましたね。

そうそう、ウィスキーのオールドのボトルにもカバーがかかってました。
洗濯機やステレオ、ガス炊飯器やオルガンにも。

なつかしい~
私が
子供の頃、電話は手が届き難い先端機器でした。電電公社に申し込んでも設置まで何年も待たされました。
電話加入権(債権)も買わされました。

で、そんな貴重な電話でしたが、これが鳴らないんですね。
何もしないでそこにあるだけ。

でも電話って下界と繋がる唯一の装置の役目があるような気がします。
あるだけで安心するんですね。
鳴らなくても。
No title
家もまったく同じ話があります。
今、認知症で老人ホームに入ってる伯母。

いつの間にか疎遠になってたのですが、伯母の夫が亡くなったのを機に、母(妹)が頻繁に会いに行くようになりました。

ふとなんで疎遠になったのかと母に聞いてみたら、子供のいない伯母夫婦に、姉妹の下である私を、養子にくれ!と真剣に言われて、父が激怒して、それが原因だったと聞いてびっくりしました。子供の頃は気がつきませんでした。
お年玉なんかは祖母を通じて、渡してくれてました。

その話を聞いて、私も会いに行かなきゃなぁ~と思うけど、認知症だけに会いたくないような・・・祖母が亡くなったことも理解してないようです。母や弟の事は解っているようですが。
こんにちは
黒電話... イイですよね〜

私も何かの時に使うかも?と... 取ってありますが
まだ... 出番は有りません
(;^_^A
Re: No title
Carlos様

おばちゃんは近しい身内が無く、なくなる前には遠縁にあたるうちの父と叔父が二人で面倒を見ました。

時々思い出す可愛いおばあさんでした。

Re: 切ない!
ふゆこ様

おばさんはとても歓迎してくれたのですが、遊びに行くとなぜかいつも寂しい気持ちになったのを覚えています。

妹も後年同じことを言っていました。

子供って意外にいろんなことを感じ取っているものですね。
Re: No title
raumui様

あ、あったあった!

ああいうものを作っていた会社は今何をしているんでしょうね?

うちでは電話が鳴っては具合が悪い時は座布団に挟んでいました。留守番電話で居留守とか、できなかったですもんね。
Re: そうそう
redeyes54様

タバコの銀紙とか5円玉とかを使う手芸もなかったですか?

よくあんなに銀紙が集まったもんだと思いますが、昔は愛煙家が多かったからなあ。今じゃ考えられませんが、普通電車の中でもタバコ吸ってましたもんね。

Re: 私が
rockin'様

電話加入権という言葉、久しぶりに聞きました。

昔は借金の担保になったんですよね、電話が。

ありがたいものだったんだなあ。そういえば置き場所も招き猫みたいな位置づけだったかも。
Re: No title
wanco.様

ええっ、ビックリ!同じじゃないですか!

昔の人ってわりに普通に養子に取るってことをしましたよね。

跡継ぎとか家の名前とかの関係でしょうか。
Re: こんにちは
うおチャン様

うちの黒電話、ちょっとつないでいたこともあるのですが、とにかくやかましいんですよね。

よくあんな音普通に聞いていたなと思うくらい。

でも停電になっても使えるっていうので、置物的にとってあります。

管理者のみに表示