いろどり話。

年賀状のデザインがあらかたできたので、ハガキを買いに行った。

昔は、年賀ハガキは売り切れを心配して早めに買ったものだが、最近はむしろ余り気味なようで、気楽である。

その代わり、何種類かあるハガキから選ぶ、という面倒がある。

私はここ数年「いろどり年賀」というのを愛用している。

ハガキ自体が着色されており、インクをケチっても、それなりに目出度い色あいになるのだ。

年末が近づき、いつもの小さい郵便局はわりに混んでいた。しばらく並んで、私の番になる。

えーっと、いろどり年賀の「うぐいす」を、100枚ください

は?えー、申し訳ありません、もう無いんです…

まさか!われとわが耳を疑う。

えっ?売り切れですか?

いえ、今年のいろどり年賀は「もも」だけで、「うぐいす」は販売してないんです…

思わず窓口に向かってなんだとう!と怒鳴りそうになり、危ういところでこらえた。

だいたい私はこういうのが多い。

お菓子でも、飲み物でも、気に入ってリピートしていると、ある日突然発売中止になってしまうのだ。

いっそメーカーは、新製品を発売する前に、私に聞きに来てくれればいいと思う。

そうすれば、発売中止になる商品がどれか、発売前に分かるぞ。

そんなことを考えていたら、郵便局よお前もか、と、また悔しさがこみあげてきた。

いろどりねんが
(幻のいろどり年賀「うぐいす」)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/12/14 09:39
コメント
No title
こんにちは
最近は年賀はがきを出す人も少なくなっているようですね。
今の若い人はあまり書かないようで、メールで済ます人が多いようですね。
そうですか~鶯色は販売されなくなったんですか。
No title
私も先日郵便局で全く同じやりとりをして愕然としました
もうディズニーって年でもないだろう・・と、大人のうぐいす色を希望したのに!
結局どうしたかというと、開き直りのディズニーです
いろどり話
こんにちは、ぢょん・でんばあさん
我が家もいろどり年賀の「うぐいす」と「もも」を半分ずつ買っていましたが、
今年は「もも」だけですね 普通は、色が増えるのですがね

ぢょん・でんばあさんの選択能力はある意味凄いですね
一人市場調査能力と呼ばせていただきます
このまま
泣き寝入りしてはいけません。
ここは日本郵便株式会社に抗議すべきです。

日本郵便株式会社のお客様サービス相談センターの電話番号は0120-23 28 86(ふみにはハロー)です。

ここに電話を掛けて
①「うぐいす」の生産打ち切り理由
②打ち切りの事前連絡がない理由
を尋ねた上で
③今すぐ印刷再開を望む
と締めくくりましょう。

やさしく抗議して下さい。
初めまして
はがきの話、おもしろいです。
ところで、昨日の記事の友だちの名前を「トナカイさん」と読んでしまいました。
Re: No title
Carlos様

私もずいぶん枚数は減りましたが、年賀状だけでつながっているお友達もいるので、簡単にはやめられません。

虚礼廃止は簡単ですが、年に一度でもやり取りしていれば、また出会う機会もあるのですものね。
Re: No title
うにトラ様

ああ、仲間が…。

私は結局インクジェットの白いのにしました。

デザインのほうを、背景色ありに変更して…。インク代が厳しいぜ。
Re: いろどり話
よっしぃー様

もも色もかわいいのですが、今年使いたいデザインには合いませんで、残念でした。

まったく因果な性分で、困ります。

どこかのメーカーで私に意見を聞きたい、というところは無いでしょうか。お給料は安くていいです。
Re: このまま
rockin'様

丁寧にお調べくださりありがとうございます。

意見だけは言ってもいいかもしれませんね。

コメントいただいただけでもお二人の方がうぐいすを希望されていたわけですし。

それに、フリーダイヤルだし。(電話代を使うのはイヤ)
Re: 初めまして
piano様

はじめまして、コメントありがとうございます。

カナイさんは、以前にも何度か記事に出てきてくれている、仲良しのお友達です。

トナカイさんよりはだいぶ小柄ですが、そういえば優しい目は似ているかもしれません。

管理者のみに表示