もじばけ話。

元旦の楽しみは年賀状

50代ともなると、顔触れも内容もサプライズは無いが、変わらないことが値打ちである。

いつも凝った写真やデザインで作ってくる人には、よくアイデアが続くなと感心するし、印刷にサインペンで添え書きしたそっけない文面でさえ、例年と同じだな、と安心する。

年賀状をやめて、メールにしてしまう人も多いようだが、コミュニケーションのチャンネルを一つ閉じてしまうなんて、もったいないことをするなあと思う。

そういうわけで年賀は断然ハガキ派の私だが、楽しみにしている年賀メールもある。

自称ITジジイのイチカワさんからのそれである。

地域のボランティア活動で知り合ったイチカワさんは、70代後半、手先が器用で、好奇心旺盛で、新しいことにどんどんチャレンジするステキな人だ。

例えば、仕事をしていて

こんな道具があったら便利かも…

と、何気なく言うと、その辺にあるものでサッサと作ってしまうような、理想の男性なのだが、残念ながら愛する奥様がご健在である。

そのイチカワさんが、何年も前からペーパーレス化の一環として、年賀メールを下さる。

2016/01/01 (金) 0:03
Subject: イチカワです

新年明けましておめでとうございます柀柀柀
本年もどうぞよろしくお願いいたします揵揵揵


年が替わると同時に発信される律義さもさることながら、注目すべきは謎の漢字三連発

木ヘンに皮とか、手ヘンに建とか、生まれてこの方見たことない。

携帯メールをパソコンで受け取っているための文字化けだが、文面に影響がないところを見ると、絵文字の類らしい。

私に絵文字を使う酔狂な人は彼だけなので、この謎の漢字は毎年とても楽しみだ。

しかし、よくよく考えてみると、ここにも何らかの意味が込められているわけで、笑っていてはいけない気がしてきた。

真っ赤なハート3連発♥♥♥か、あるいは呪いのドクロ💀💀💀か。

それによって、イチカワさんの感情の如何は大きく変わってくるではないか。

小さな不安のきざす年の初めである。

もじばけ
(こんな年賀メールが来たら不安で眠れない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/01/03 12:44
コメント
勝手に読んじゃいました♪
新年明けましておめでとうございます ヒッヒッヒッ
本年もどうぞよろしくお願いいたします ケッケッケッ

イチカワさんの文章を流用させていだたいて↑
ワタクシのお年賀のご挨拶にいたします。

              山姥
あれって?
ヒッヒッヒッケッケッケッって読むのでしょうか?
それらしき気も致しますが・・・(^^♪
柀も揵も
読めないし勿論意味も知りません。
文字化け漢字って必ずと言っていいほど見た事もない漢字に化けてますね。

で、フト思ったのが中国語の文章に入力された絵文字が意味不明の漢字に文字化けしてもパッと見、分かり辛いんじゃなかろーかって。

因みに私は不器用です。
イチカワ翁が羨ましいな。

申し遅れました。
あけましておめでとうございます。
新年好❗️
No title
おはようございます
実家でのお正月いかがでしたか?
イチカワさんの年賀メール、「あけおめ」何と読むんでしょうね。
文字化け?

私はよく、誤変換はありますけど・・・・
Re: 勝手に読んじゃいました♪
山姥様

あけましておめでとうございます キッキッキッ

こちらこそ今年もよろしくお付き合いくださいませ フッフッフッ
Re: あれって?
花ちゃん様

音読みは「ヒ」と「ケン」でしょうね。

意味は調べればわかると思いますが、横着して調べておりません(笑)。
Re: 柀も揵も
rockin'様

文字化けを通じていろいろな知らない字を見る機会を得られるのは面白いものですね。

中国語の簡体字を見たときも同じような不思議な感覚に襲われます。

今年もこんな感じですが、よろしくお付き合いくださいませね。
Re: No title
Carlos様

一度お会いした時に何を打ち込んでらっしゃるのか聞いてみたいな、と思っているのですが、ガッカリさせるのではないかと二の足踏んでいます。

自分でハートや笑顔に脳内変換して読むのがいいかもしれませんね。

管理者のみに表示