はつうり話。

皆様、初売りは行かれただろうか。

ふくぶくろ

分厚い年始版の新聞に挟みこまれてきたチラシには

福袋限定数30!

定価3万円分の商品が1万円!

などの文字が景気よく踊り、見ているだけでソワソワするものだ。

それはある年の初めのこと。

年末から仕事が立て込んで、ろくすっぽ正月準備ができなかったうえ、生協の注文まで忘れた。

何とか大晦日と元旦は乗り切ったものの、元日から家の中にろくな食べ物がない状況。

寝正月と決め込みたいところだが、重い腰を上げて買い物に出かけた。

シブシブやってきた買い物でも、ショッピングモールに一足踏み入れると、華やかなお正月の飾りつけには、やはり心が浮き立つ。

しかし人が多い

私のように一人ではなく、一族郎党家を挙げてやってきました風の家族連ればかりだ。

興奮した子供の叫び声、見当たらない子供の名を呼ぶ母親の声、地声の調節が効かない老人の声、様々な人の声で、広いはずの店内は割れんばかりの賑わい。

しかも全員が、両手がフサフサするほどの数の、福袋を提げている。

はじめは珍しく面白く見ていたのだが、だんだん疲れてきた。

あとからあとから福袋を提げて現れる家族連れが、全員こちらに向かってくるような気がする。

笑顔を貼りつけた家族の顔が、仮面のようにどれもこれも同じに見える。

大昔の子供番組の、宇宙人に乗り移られた群衆を思い出し、胸がドキドキしてきた。

そのあと無事に買い物ができたのか、覚えていない。

とにかく今年も、開店と同時にデパートになだれ込む人の映像をテレビで見て、ははあと感心して終わった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/01/05 10:34
コメント
福袋の
功罪はよく分析する必要があります。

功。
安い
自分の枠若しくは型とは違う商品を買うという、新しい世界との出会い
日本経済への寄与

罪。
疲れる
時間の浪費
購入物の未使用による損失発生

ぢょん・でんばあ様、洋服の青山の福袋はいいと思います。
女性用福袋もあります。
No title
おはようございます

なんなんでしょうね。
福袋に群がる心境は?
売れ残りや半端ものを詰め込んで・・・・
昔、買ったことがありますが、結構いらないものばかりでした。
今は、中身が見えるようにしてあるので、ある程度は選べるようですが。
昔は見えなかったんで、何とか隙間から除くものだから、だんだん袋が破けて・・・・
今でも懲りずにやっているんですね。
福袋
TVで「断捨離」だの「親家の片付け」だの色々と投げかけて、その後は「福袋の研究」・・・その福袋こそが、元凶では?と、こっそり画面に突っ込んでいます。人の価値観はそれぞれ…。早起きしてダッシュできるバイタリティーも尊敬。経済活動も大事。
ですからあくまでこっそり独り言ちてます。
Re: 福袋の
rockin'様

洋服の青山って近所にないんですよね~。

車がないと、ああいうロードサイドのお店には行きにくくって。

課題だなあ。
Re: No title
Carlos様

隠れていると見たくなるのが人間心理というものですよね。

開けてビックリとなればいいですが、だいたいは開けてガッカリなのが悲しいところです。
Re: 福袋
kekeke様

初売り商戦に乗りきれないのは、人混みが苦手なことの他に、うちの実家の教えも原因ではないかと思います。

三が日は、初もうでの賽銭以外のお金を使ってはならない、と言われていたんですよね~。

今はそんなこと言わないんでしょうけれど。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
鍵コメs様

あら、某国の爆買いはそちらでもですか!

ホント、おっかないですよねえ。

私は年末大阪の黒門市場に買い出しに行きましたが、海外旅行みたいに緊張して、本当に疲れました。

管理者のみに表示