じびかの話。

今の体型からは想像もつかないが、子供の頃、私は病弱であった。

寒い時期、風邪をこじらせると、母から恐れていた一言が出る。

ヌマ先生で鼻を洗ってもらわないと…

風邪をひくと、まずホームドクターのニシワキ先生にかかる。

しかし、鼻詰まりやセキが長引くと、耳鼻科のヌマ先生に連れていかれるのである。

やや陰気ではあるが、丁寧で親切な先生。

痛いことをされるわけでもない。

にもかかわらず、私はヌマ医院が怖かった

北向きの暗い玄関を入ると、待合室はひんやりとして、人けがない。

お年寄りや赤ちゃん連れのお母さんでいっぱいの、ニシワキ医院とはずいぶん違う。

それなのに、げた箱には、ビニールのスリッパが30足近く、ぎっしり並んでいる。

靴を脱ぐと、このスリッパを履くように促されるのだが、履きたくない。

沼のように濁った緑色のスリッパはひんやりと冷えて、そんなはずはないけれど、なんだか湿っているようなのだ。

イヤイヤ足を入れると、カッパの冷たい手で足をつかまれたような感触にゾッとする。

一度履くと脱ぐことができない、呪いのスリッパ…。

図書室で読んだ怪談のあれこれが頭に浮かぶ。

診察がどんな風だったか、ほとんど記憶がない。

ただ、やっとスリッパを脱いで玄関を出たときの、冬の空の青さばかりを思い出す。

びょういんのすりっぱ
(記憶ではもっと暗い色だった気がするのだが)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/02/09 10:03
コメント
私も子供の頃は
虚弱児でした。
しょっちゅう熱をだしては小学校を休んでおりました。

その頃通っていた医院は暗い!
雰囲気が暗いんじゃなくて光量不足で暗いんです。

そしてスリッパは確かに深い深い緑でした。
No title
こんばんは

なんででしょうね、緑色のスリッパが多いですよね。
スリッパがいやだったんですかね~
トラウマみたいになって・・・
医院のスリッパ
地域の総合スポーツセンターにはスリッパが有ります。
それも良くある緑色。
病院のスリッパと似た様なもんです。
でも体育館にあるスリッパと医院のスリッパは大きく違うと思います。
医院の方は河童のイメージなんです。
ヌメっとしていて怪しい感じ!
スリッパを履いた瞬間
妖怪病院の河童にラに足を掴まれた感じがしました。
Re: 私も子供の頃は
rockin'様

私もよく熱を出すうえ、学校嫌いでズル休みもするものですから、小学校のあいだは本当にお休みが多い子供でした。

いつの間にこんなにふてぶてしくなってしまったのか、どこら辺から変わってきたのか、いま考えてもちょっとわかんないんですよね。

rockin'様の転機はいくつくらいの時ですか?
Re: No title
Carlos様

ああいう備品に、きれいな色のものがないのはなぜでしょう。

ただでさえ病気で憂鬱なのに、もっと気分が明るくなるような色を見たいですよね。
Re: 医院のスリッパ
山猫様

そうそう、体育館や公民館みたいなところにも、あのスリッパありますよね?

体育館のスリッパは、汚れてたり汗臭かったりすることはあっても、医院のスリッパみたいに怖くはないです。

不思議ですねえ。



多分
ですが、中学に上がった頃から体質に変化が出た様な気がします。
でもそれはあくまで風邪を引く頻度が低くなったとゆーことで相変わらず体力はなかったですね。
20歳を過ぎた辺りからフツーの人並みの身体になったと思います。
Re: 多分
rockin'様

私も似たような感じだったかな。

中学に上がって、熱は出さなくなりましたが、運動能力は最低、かけっこするとすぐ胸がドキドキして、顔も真っ赤になってました。

あと出産の前後でも体質は変わった気はします。寝なくて平気になったのは子供産んでからですね。

管理者のみに表示