はぐれた話。

朝のいい時間、ダラダラしていると、「はぐれ刑事純情派」の再放送が始まる。

改めて思ったんだけど、藤田まこと演ずる安浦刑事って、別にはぐれてないよね。

地方公務員だし、チームで仕事してるし、毎日家に帰って、娘二人養ってるし。

それに、特に純情でもない。

モノのよくわかった、いい感じの中年のオヤジだとは思うけど、純情っていうのとはちょっと違う。

純情っていうなら、たどたどしい言葉が愛らしい、ケインコスギの野田刑事のほうだろう。

とか言いつつも今日も楽しく見ていて、懐かしい言葉に会った。

はい、携帯安浦。

携帯安浦

昔は、携帯電話に出るとき、こんな風に言う人もいたんだよね。

今言ってみたら、けっこう新鮮かも。





スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/03/27 11:06
コメント
はぐれ
言われてみれば確かにはぐれていないかも~
藤田まこと氏のイメージが「はぐれている」感じなのかしら。
ほら、入り婿で小さくなっているけれど、夜は仕事人になっていて悪を成敗していたりとか。
番組が違うか。

はぐれていて純情というのは、男性から見るととっても粋で憧れるんですかね。
Re: はぐれ
だって安浦さん、あの年まで勤め上げれば年金バッチリ出るでしょう?

「ねんきん定期便」を見てて、私のほうがずっとはぐれてるぜ~、と思っちゃったわ。(私のもらえる年金はお小遣い程度…泣)

勘定高そうな真野あずさのスナック(バー?)でいつも飲んでるし。

はぐれてるんなら路上でワンカップ飲んでろ!ってこれはちょっとネタミ入ってますね。

ああいうのが男の憧れなのかな~って私も思います。

管理者のみに表示