さつえい話。

パンダを見たことがない気がする私は、一念発起、ちゃんと見ようと決めた。

旅の道連れは、お友達のミチコさん。

ミチコさんとは、普段はあまり会わないのだが、旅行には何度も一緒に行っている。

私にとって良い道連れの条件は

1・食事や宿にグダグダ文句を言わない

2・遅刻はしないが、むやみにセカセカしない

3・晴れ女


ミチコさんはこの3点で理想の旅の友であり、彼女との旅行はとっても楽しいのだ。

ただ、彼女には大きな欠点もあり、それは写真がヘタクソだということ。

二人旅では、記念撮影はお互いを撮り合うことになる。

私だってカメラには詳しくないが、名所の前に立つ人を撮るくらいのことは、普通にできる。

しかしミチコさんの写真のヘタクソさは尋常ではない。

彼女に写真を頼むと、

ハイ、チーズ

かけ声の直後

… … …

と、不可解な間があり、そのあとシャッターが押される。

撮られる方は、いつ撮られたのかわからず、せっかく作った笑顔を崩して

え?もう撮ったの?まだ?

不安な表情になったところを撮られてしまう。

おまけに、8割の確率で、頭が切れる

不思議に思って注意していると、撮影ボタンを押すとき、エイッと不必要な力を入れるので、シャッターを切ると同時にカメラ全体が下に振れていた。

しかも構図が決定的に悪い。

パンダの前に、海辺の景観を見に行ったのだが、そこでの写真はこんな感じ。

えんげつとう2

上手くはないけど普通じゃないか(頭も切れてないし)、とお思いかもしれない。

しかしここは

えんげつとう1

このように、二つの島がつながった間に、穴が開いているのが珍しいという景勝なのである。

その片方が、私のデカいアタマで完全に隠れている状態では、珍しさは半減、いや、ほぼ無いではないか。

かわいいパンダの写真は自分で撮ろう、と固く心に決めた私であった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/03/05 10:55
コメント
No title
こんにちは
ミチコさん、写真の撮り方へたくそなんですか~
なんか府照りの旅行って、珍道中みたいで楽しいでしょうね。
パンダの写真はしっかり撮ってくださいよ!
私に
構図とゆー概念はありません。


私が取りたい写真は女性です。
それも顔。
ひたすら顔。
画面いっぱいの顔。
これで私は勝負したいと思います。

ぢょん でんばあ様。
モデルになって下さい。
近距離顔面激写します。
No title
本家中国についでパンダを量産している白浜アドベンチャーワールド!
ウエノなんか、目じゃないっすよ。

お国自慢をしてますけど、そういうワタシもパンダを十数年見てないんです(笑)
Re: No title
Carlos様

欠点だけ書いてしまいましたが、とっても楽しくて優しい友達なんです。

知り合ってずいぶんになりますが、一緒にいろんなところに行きました。

いくつになっても元気で一緒に旅行できたらいいなと思います。
Re: 私に
rockin'様

お断りします(きっぱり)。
Re: No title
和歌山の和様

おお!県民のコメント!ありがとうございます。

アドベンチャーワールドは、近隣の保育園児は入園無料なんですってね。

私たちの行った日も、遠足らしい集団が3つは居ました。うらやましいなあ。
No title
ぢょんサンの旅の道連れ条件に笑ってしまいました。
なるほど、大切な条件ですね(^^)

ちなみに私は、
食事や宿に文句は云いません。むしろ悪条件でも楽しめます。
そして遅刻はしませんし、むやみにセカセカしません。
セカセカはしませんが、観光には人より時間が倍かかります。
・・・・こんなんですが、道連れとしてはどうなんでしょう?(^^;)

あ、記念写真の腕は友達の折り紙つき、
そして弱・晴れ女です(笑)
Re: No title
きと様

おお、スバラシイ。

ぜひ、きと様と、旅行ご一緒したいです。

私も、何か参観しますと時間がかかる方です。

きれいな写真を撮っていただけるなら、少々の雨など何のその。

管理者のみに表示