ひとびと話。

熱心にお参りするわけでもないが、土地柄で、お寺をよく見る。

通りかかった時に注目しているのが、山門の前によくある掲示板だ。

お坊さんらしい達筆で書かれた、人生訓や世相批評、俳句など。

立派なお寺の掲示板にいいことが書いてあるとは限らない。

住宅街の一隅に窮屈に押し込まれたような、小さなお寺の掲示板にも、案外に面白いのがある。

ご住職の個性なのだろう。

ひとびと1

先日見かけたこのお寺の掲示板は、多目的使用タイプ。ニューズレターなども掲示、小さな仏像まで飾っている。

肝心のメッセージは

ひとびと2

望む人10000人
始める人100人
続ける人1人


なかなかいいことが書いてあるが、残念なのは人数のアラビア数字表記。

さらに驚くべきは、この小さな掲示板に、合計10,103人もの人がいるということである。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/03/18 10:23
コメント
No title
相変わらずぢょん・でんばあさんの発想はユニークで、楽しいです。
どうして10103人なのか?一瞬、考えました。
No title
こんにちは
なるほどね~10103人いるんですね。
棄てる人と拾う人を加えれば・・・

面白い掲示板ですね。

私も
お寺の前を通った時は立ち止まって読みます。
抹香臭いのはニガテですが、なかなかいいことを書いている時が結構多いんですよね。

今回も名文です。
これはなかなかのものです。

合計10,103人だと言い切れないと思います。
すてるひととひろうひとは単数ではないかもしれませんよ。
ほら、日本語って単数と複数に関しては大雑把だし。
あ、
間違えた!

空き缶は単数だ!
ああ、ハズカシ!
Re: No title
Carlos様

コメントのお返事遅れまして、すみません。

姥桜の会で遠出しておりましたので、失礼いたしました。

この掲示板はなかなか面白かったので、またカメラを持って見に行ってみようと思っています。
Re: No title
nobotanさん様

コメントのお返事が遅れまして失礼いたしました。

人ひと人といくつも字があると気になりますね。

ちょっとナゾナゾみたいでしたか?
Re: 私も
rockin'様

恒例の姥桜の会がございまして、お返事が遅れました。

と、書きましたところ、「高齢の姥桜の会」と変換されてしまい、危うく見逃すところでした。

日本語の変換は難しいですね、と打ったら、今度は「日本語の返還」となりました。

うーむむ、何か示唆されているようだわ。

管理者のみに表示