しょくぶつ話。


(本日の記事は、園芸にお詳しい皆様には突っ込みどころ満載でしょうが、どうか広い心でお読みください)


私には、植物の気持ちがわからない。

ことは何年か前にさかのぼる。

とかくウチに何かを持ち込みたがるおばーちゃんが、一鉢の植物を持ってやってきた。

アナタも観葉植物の一つくらい置きなさい その出窓にちょうどいいでしょ

せっかくのお心遣いだが、私は窓際にモノを置くのがキライである。

手入れがわからないとか、水やりが面倒だとか、さまざまに抵抗したが、老母には勝てない。

手入れ不要、水やりも最小限でいい、ということだったので、その通り放置した。

なんならさっさと枯れてくれれば面倒がなくていいと思ったんである。

ところが、植物は、出窓の環境がよほど気に入ったのか、めきめきと大きくなった。

基本放置、忘れたころに気まぐれに水をやる、という方針も、実は正解だったらしい。

やがて窓の開け閉めに支障をきたすほどになったので、ベランダに出すことにした。

そこでも植物は特に不自由なさそうに、今まで通りの様子であった。

しかし問題はである。

温暖な当地ではあるが、冬場の冷え込みは観葉植物には厳しかろう。

園芸音痴なりに頭を絞り、透明なビニールシートで囲うことにした。

何の愛着もないはずが、特に寒かった日には、さすがに心配になり、様子を見に行ったりした。

たった一枚のビニールシートだが、この冬支度で、植物は無事に冬を越した。

すっかり暖かく、春めいた気候で、そろそろビニールを外してもいいかな、と思ったころ。

水やりのために植物に近づくと、厚い葉が心なしかしぼんでいる。

オヤと思ったが、水が少なかったのだろうと気に留めず、念のためビニールを戻しておいた。

そして、朝起きてもパジャマの上に何も羽織らずウロウロできるほどに暖かくなったある日。

植物はすっかりしおれ、茶色になりかけているではないか。

万物が芽吹く春なのに。

あれだけ寒い時期にはヘーキで外にいたくせに、なぜこんなあったかい日に枯れる?

私には、植物の気持ちが、ぜんぜんわからない。

かんようしょくぶつ
(ついに名前不明のままの植物の、在りし日の姿)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2016/03/19 10:55
コメント
No title
あー、ほら、寒い冬より、それを乗り越えてあったかくなった頃にぽっくりいく人多いですから…ね?
No title
こんにちは

寒い冬を乗り越えたのにね~
きっと寿命だったんですよ。
No title
きっと、冬の間に根の方が駄目になって
春になって葉の方が枯れて来たんですね。

次に挑戦しませんか???
やっぱり
過保護はいけませんね。

一つ分かったのはぢょん でんばあ様はグリーンサムじゃないってこと。

ちなみに私のに庭のプランツはよく枯れます。
草花も木も。
次から次へと枯れて大層落ち込みます。

なぜだろう?
No title
違うかもしれませんが、写真の形から、サンスベリアという植物かなと思います。
葉が肉厚ではないですか。

この植物は、冬の間は、まったく水やり不要、水をやると、根腐れを起こすと聞いたことがあります。
空気を浄化してくれる植物なので、室内に置く方がいいと思いますが、大きくなると邪魔になりますよね。
No title
ふふ、私も植物の気持ちはわかりませ~ん。大好きだけど♪
基本手間のかからない植物を育てるようにしてますけど、たまに枯らします。愛してるのになんでやねーんと思いますが、私の気持ちは植物に全く伝わってないようです。

仕事で忙しいときは植物に一切興味がなく、花をもらっても「花より腹の足しになるものをおくれ」と思ってましたが仕事を辞めたら花に興味が出てきました。ぢょんでんばあさんもお子さんたちの手が離れたらそうなるかも。数年後このブログも植物の話ばっかりになってたりして・・・?
Re: No title
茜様

なーるほど。

理解できなかった植物を少しわかった気がします。
Re: No title
Carlos様

そうですね。寿命だったと思うことにします。

いきなり枯らすことも多いんですから、冬を越えただけで上出来です。
Re: No title
ヒノリッチ様

なるほど、さすが、園芸にお詳しいヒノリッチ様です。

元気に見えてもどこかダメになってたんですね。

でも、だったら何とか言ってくれればいいのにとか思っちゃう私は、やっぱり根っからの園芸音痴ですね。
Re: やっぱり
rockin'様

実はもう一鉢、ベランダに置きっぱなしの何かの木(やはり母持ち込み)も、茶色になってきてるんですよ。

茶色の指のようですね、私も、rockin'様も。
Re: No title
森の端材工房様

そんな名前があったとは知りませんでした。

アロエほどではないですがかなり分厚い葉っぱでしたが、シナシナになっちゃいましたよ。

どこが具合悪かったのかわかりませんが、かわいそうなことをしました。
Re: No title
ちょしっち様

ええ~?そうなの?

てっきり生まれついてのグリーンサム様かと思っていましたよ。

私は花をもらうのは好きなんですけどね。

別れた亭主が花粉アレルギーで、昔は部屋に一切花を飾れなかったので、離婚してからよく切り花を買うようになりました。

管理者のみに表示