さくらの話。

お花見には、ちょっと早かったわねえ…

丸顔をニコニコさせてそう言うハルコさんは、イギリスで先生をしている。毎年、イースターのお休みで帰ってくるので、集まってご飯を食べるのが慣例となった。

去年は、遅かったんだよねえ!

そうそう、せっかく公園を見下ろすレストラン、予約したのに…

花びらは全部、地面でさ!

時期が時期だけに、毎年なんとかしてお花見にひっかけようとするのだが、ハルコさんはどうもお花見運が悪いようである。

じゃあ、ずっとお花見してないの?

うん…いや、おととしだったかな… 帰りの空港リムジンの窓から、川っぺりに満開の桜並木が…

ハハハ… 「車窓より」ってやつだネ…

でもさ、考えたら、あたしたちだってそんな、お花見なんて…

しないねえ…

電車の駅にさ、沿線花だよりっての、あるじゃない?

あー… シール貼るやつ?

えんせんさくらだより
(これこれ、こういうやつ)

あれ見てさ、ああ、あそこも咲いた、ここも満開… なんて、なんとなく見た気になって…

それで終わりだね!

じゃあもう、お花見はあきらめるか!こうしてみんな集まって…

ウバザクラが、顔を見合わして…

ハハハ… ウバザクラ!ハハハ…

お店の予約も「ウバザクラ御一行様」って…

ハハハ… そんな会ヤダ!もう来ない!

予約の時間を大幅に過ぎても、ウバザクラたちの話は尽きない。

毎年のことではあるが、これだけ話に花が咲けば、桜を眺める暇などないであろう。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/03/20 11:54
コメント
No title
こんにちは
姥桜の会ですか~楽しそうですね。
桜が咲いていたら、こんなには盛り上がらなかったかもしれませんね。
いつまでも、皆さんと会えるといいですね。
No title
今年は故里ナラの桜を楽しみにしておりますが
満開時は混雑が心配
公園を見下ろせるレストラン♪いいですねぇ
大辞林 第三版の解説
うばざくら【姥桜】

〔「葉(歯)なし」の意からという〕
① 葉の出るよりも先に花の咲く種類のサクラの俗称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。

② 娘盛りの年頃を過ぎても,なお美しい器量を保っている女。
Re: No title
Carlos様

桜が咲いてたらこんなに盛り上がらなかったかも…本当にそうですね。

いつもながらCarlos様のコメントは、ものの見方がお優しくて心にしみます。

きっとお人柄ですね。私も見習わなきゃ!
Re: No title
タビキリコ様

あら、奈良にお越しですか?

最近はずいぶん観光客も増えてきましたが、京都に比べれば混雑なんてもんじゃないですよ(笑)。

今日はいいお天気なので、一気につぼみも膨らむと思います。満開の桜にお会いになれますように。
Re: 大辞林 第三版の解説
rockin'様

私の姥桜友達は全員、歯は丈夫で、エビフライのシッポやイワシの骨など、バリバリと食べてしまう人ばかりです。

と、いうことは、定義②のほうですね!いひひ…。

管理者のみに表示