おそうじ話。

私はかねがね、年末の大掃除なんて辛くて不合理なことはやめよう!というキャンペーンを地味に続けている。(→ そうじの話。

寒い、暗い、せわしい時期に、バタバタ家をひっくり返すなんて、愚の骨頂ではないか。

その代わりにおこなうのが、spring cleaning

なんと軽やかにして楽しげな響きであろうか。

進学、進級、就職、転居…環境の変化は春に多い。

不用品を処分して、生活を一変するのに、一番ふさわしいのは、今の時期なのだ。

明るく暖かな春の日差しの中で、家をサッパリさせるのは本当に気持ちがいい。

と、いうわけで、私も春の大掃除中である。

ところがまあ、これがなかなか、一筋縄ではいかない。

要らないものを捨てればそれでいいじゃんか、というのは、コドモの考えである。

例えばタオルが寿命を迎えたら、まず半分に切り、二つ折りにして縫う。

それを台拭きとしてしばらく使用してから、ゾウキンに下げる。

ゾウキンとしてもくたびれたら、外回りや自転車の油拭きに使って、やっと捨てることになるが、捨てるとなれば今度はゴミの分別の問題がある。

もちろん、減ったタオルの引き出しには、新しいのを補給しなければいけない。

一枚のタオルの処分にも、様々な要素が有機的に絡み合っている。

そんな不用品が、一度に無数に発生し、目まぐるしくアッチへ行き、コッチへ移動する。

要らないものをちょいと出して、袋に入れて捨てる、なんて、カンタンな話じゃないのだ。

いくつもの引き出しをぶちまけ、その真ん中で、なぜか鬼の形相でミシンをかけている。

それが私のspring cleaningである。

spring-cleaning.jpg
(私のと、だいぶイメージが違う)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2016/04/12 10:06
コメント
有言実行のでんばあさん!
年末大掃除撲滅キャンペーンにはおおいに賛同しつつも、すいません、春のクリーニングはまったく忘れてます(笑)
呑気にあちこちの花桃、菜の花、桜の見頃を追いかけて、すでに春は終わりかけてます・・・

そうそう、捨てるのむつかしい。
とくに、布類は、何かに使えるかも、と取っておくので、どんどん増えます。
で、そのまま手つかずの分たくさんあります(涙)
ちゃんとミシンがけするでんばあさん、尊敬です♪
No title
こんにちは
なんか、目に見えるようです。
しかし、タオルもそこまで使ってもらえると本望でしょうね。
断捨離、といいますけど、なかなか捨てられないものですね。
私のものはWifeは簡単に捨てますが、自分の着るものは箪笥の肥やしになっております。
”いつ着るの?” といえば”そのうち” だって。
No title
spring cleaning、他人事では有りません。
私も髪の毛振り乱してやってますが捗らない(笑)
集中出来ないんです~
一枚のタオルの処分にも
>一枚のタオルの処分にも、様々な要素が有機的に絡み合っている。<

簡単に断捨離などと言いますが、仰ることに与します。
もっとも、断捨離の意味も解っていないと言われそうですが。。。P。
No title
50年以上前の話になりますが、大阪では、6月頃にも大掃除をしていたことを思い出します。
まだ小学生の私でしたが、年末と6月の大掃除だけは手伝っていました。
特に、6月の大掃除が済んだら、アイスクリームを買ってもらうのが、わが家の慣例になっていました。
なつかしい思い出です。
No title
春の大掃除かぁ・・・
確かに、最適期だと私も思います。

確かに、なかなか捨てられませんよね。
何かに使えると、しまいこんでしまいます。

使いふるしたタオルは、私の家でも雑巾にしています。が、その雑巾も結構、たまってきている為、一度の掃除に使った後は再利用せず、捨てていますけどね。

お掃除、がんばって下さい。
spring cleaning!
こんな言葉があるとは知りませんでした。

Spring Cleaning Tips - How to Deep Clean - House Beautiful
とか
Spring Cleaning 30 Day Guide - 30 Spring Cleaning Tip
とか
Spring Cleaning Shortcuts
のようなサイトがいっぱいありました。

タオルはその形状と用途を経年変化させていく訳ですね。
素晴らしいことです。

大掃除が終わるときっとピッカピカのお部屋になっているんだ。

make your home sparkle ❗️

Re: 有言実行のでんばあさん!
うさぎママ様

そうなんですよ~、布類が悩みどころ。今日の記事にも書きましたが、ハンカチ、どうしよう~!

タオルならまだゾウキンにできるからいいんですけど、ハンドタオルにも困ってます。

でもそんなことより、花の見ごろは短いですから、ぞんぶんにお楽しみを!
Re: No title
Carlos様

私は衣類の処分はわりに平気なんです。

資源回収で出せば、着られるものは輸出されると聞いてから、バンバン出せるようになりました。

誰かが役立ててくれるかもと思うと罪悪感が薄まりますね。
Re: No title
太巻きおばば様

不用品処分でこんなに引っかかっていては、本来のお掃除の部分になかなか取りかかれませんね。

窓も曇ってるのに、日本じゃ窓拭きさんは来てくれないし…。
Re: 一枚のタオルの処分にも
ijin様

聞きかじりですが、断捨離というのは「断」入ってくるものの流れを断つ「捨」不用品を処分する「離」ものへの執着を去る、という3つの考えだそうです。

どんどん買ってポイポイ捨てるのは断捨離じゃないんですね。

うちの母なんか見てると「断」や「離」が難しいんだなーと思います。
Re: No title
声なき声様

うちの実家も梅雨明けには掃除してました。

ふすまを簀戸に替えたり、蚊帳を吊ったり、イグサの上敷きを敷いたり、昔は夏の支度がたくさんありましたから、それが自然と掃除になっていたのでしょう。

今じゃエアコンつけておしまいですけどね(笑)。
Re: No title
森の端材工房様

木工なさってると木材の端材も捨てにくくありませんか?

私は手芸をするので、ハギレだのボタンだのほんのちょっとしたリボンの切れっぱしみたいなもの、「何かになるんじゃないか」と捨てられません。

タオルもたぶん、布だから捨てにくいんですよね~。
Re: spring cleaning!
rockin'様

欧米の主婦にとっては、きっと春の大掃除が頭痛の種なんでしょうね。

サイトのタイトル見るだけでもそれが分かる気がします。

管理者のみに表示