そうじき話。

シブシブながらファンヒーターを片付けた後に、もう一つ片付けるものがある。

フィルター掃除に使った、掃除機である。

そうじき

この掃除機の片付けというやつ、泣くほど大変!というのではないが、地味にめんどくさい。

重くておさまりが悪く、安定しない本体と、ぐにょぐにょのホース、かさばるT字型のノズル。

いったい家電メーカーは、一般人がこれをどうやって片付けてると思っているのだろう。

手元の取説を見てみた。

(コンパクト収納のしかた)
1.ズームパイプを縮めてフックを本体底のホルダーに確実に差し込む
2.ズームパイプを左右に揺らし、倒れないか確認する
3.手元ハンドルの着脱ボタンを押し、手元ハンドルを外す
4.ホースをズームパイプに巻き付ける
5.ホースを差し込み口と本体ハンドルのあいだにはさんで固定する


…なんちゅうめんどくささ。

しかも、これだけやって出来上がるのがコレ

そうじきのしゅうのう

こんなサナダムシの腸捻転のようなものができても、嬉しくもなんともない。

本当にこんな風に片付けている人は、日本で3人もいないと思う。私を含め大多数は、いいかげんにモジャモジャとまとめて、どこかの隅っこに押し込んでいるはずだ。

スッキリ掃除したはずが、最後はモジャモジャ押し込んで終わり、なのだ。

ぜんぜんスッキリしない。

それに掃除機のモジャモジャは、次にも影響する。

掃除しようかなーと思った時、あのモジャモジャを見ると、甚だヤル気が削がれるのである。

メーカーは、吸引力ばかり強くしてないで、モジャモジャ解決に全力を投入していただきたい。




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/05/01 10:02
コメント
No title
こんにちは
いや~いつもおかしい。
本当ですよね、私もたまに掃除することがあるんですが
かたずけるのが面倒くさい。
物置の狭いスペースに入れるのですが、ぐにゃぐにゃホースがうまく収まらなくていらいらします。
ホースがコードと同じように本体に収納できないものですかね~
掃除機の
片付けを簡単にすることは本体とホースとノズルが繋がった状態では無理です。
円筒、グニャグニャ、T字。
こんな異なる形状の物を一体化片付けをしようなんてふてい考えだ!

メーカーは三パーツ分離片付け方法を考案して下さい。
至急に。
Re: No title
Carlos様

いいですねー収納できるホース。

大賛成です。なんで今までなかったんでしょうね?
Re: 掃除機の
rockin'様

イヤ外せば外れるんですけどね。

でもいちいち分解しないとしまえないって、道具としてどうでしょう。

自動車だって、もし下りるたびにタイヤやハンドル外さなきゃいけないとしたら、きっと乗るの嫌になりますでしょ。

管理者のみに表示