いきさつ話。

イチダさんとは週に1回、スイミングで会う。

以前少しだけ同じコースで泳いだので、名前は知っているが、今はコースも違い、顔を合わせると会釈する程度の間柄である。

特にお話をすることもないが、頭を下げればニコヤカに返してくださっていた。

いた、と過去形なのは、どうもここのところ雲行きが怪しいのである。

更衣室の前でばったり会って、いつものように笑顔で頭を下げたが、イチダさんは明らかに私を認めながら、プイとあっちを向いてしまった。

どうやら何かご立腹のようである。

しかし、私とイチダさんには、感情が波だつような接触は皆無である。

週に一度頭を下げるだけの薄い関係で、腹を立てる理由が分からない。

逆鱗に触れようにも、逆鱗のありかさえ分からない。ノーヒントである。

げきりん

かといって、ご本人にお尋ねするわけにもいかず、ここ数週間なんともいえない居心地の悪さが続いていた。

それが昨日、有力なヒントを入手したのだ。

着替え中、イチダさんが誰かと話している声が耳に止まった。

あー、その日はダメだわ… 自治会の会合があるから…

地域の自治会の役員なんだなー、そう思った瞬間ハッとした。

イチダさんは、うちの実家の近所にお住まいである。

そして、わが母おばーちゃんも、今年自治会の役員が当たっているのである。

ドコソコの娘です~、と自己紹介した記憶はないが、実家の姓は珍しいのでわかったのだろう。

自治会の運営で意見が合わなかったか、それとも単にカンに障ることを言ったか。

おかーさん、アンタ自治会で、何かやらかしたネ…

イチダさんはまだツンケンしているが、イキサツが分かったので、まあいっかと思っている。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/07/14 11:08
コメント
No title
こんにちは

お母さん何かやらかしたんでしょうかね~
でも、イチダさん、ちょっと大人げないですね。
娘には関係ないと思うんですが・・・

お母さんのやらかしたことが興味あります。
なるほど
一族郎党、皆、敵。
坊主憎けりゃ袈裟まで。
てな、感じでしょうか?

ほとぼりが冷めるのを待ちましょう。
Re: No title
Carlos様

ほんと、何なんでしょうね。

聞けばいいようなものですがなんだかおっかなくて。

ご存知の通りああいうおばあちゃんですから、失言かなと思うのですが、平和そうで意外にいろいろ問題もある自治会なので、深刻な対立かもしれません。
Re: なるほど
rockin'様

彼女が私にツンケンすることでいくぶんでも気が晴れるんなら、気のすむまで好きにしてもらってもかまわないと思っています。

週に一度あるかないかのことですし、一瞬だし、私は平気なので。

しかし何なんだろうなーホントに。

管理者のみに表示