おくった話。

姪っ子の誕生日が近いので、プレゼントを送る。

ご希望の品にリボンをかけ、荷造りしかけてハタと手が止まった。

こういうのって、大きさや重さでいきなり料金が上がったり、受け付けてもらえなかったりするけど、大丈夫かな?

一応ネットで調べてみたが、こんな時、自分で説明を読んで、自分なりに解釈すると、だいたい窓口でハネられる。

最初っから先方にゆだねてしまった方がよほど時間の節約だ。

封をしないままの荷物をカバンに入れ、自転車に乗って郵便局に向かった。

窓口で言われたとおりに包装し、無事に発送したあと、クリーニング店と銀行のATMとスーパーを回って、自転車置き場に戻ったら、自転車のカギがない

カバンをひっくり返し、ポケットを探り、スーパーのレジ、ATMコーナー、クリーニング店、郵便局と、回った場所を順に戻って探したが、見つからない

仕方なく自転車を残し、歩いて家に帰った。

昔から粗忽で、色々と失くしてきたが、こんな短時間で影も形もなくなってしまうと、やはりショックだ。

カギをかけた時のことを思い出してみる。

ガッチャンと押して、カギを抜いて、バッグにほうりこむ… 特別なことはしてないはずだ。

自転車に乗れず不自由に過ごした日の夜、イモートから電話が入った。

プレゼント、ありがとう!メイ喜んでるよ!

送った荷物がついたらしい。

ところでおねーちゃん、自転車のカギ

そうなのよ~、失くしたの… アレ?なんで知ってんの?

入ってたよ、荷物に…

ハア?

きゅるきゅるきゅる…と記憶を巻き戻す。

カギをかける、カバンにほうりこむ、カバンの中には、封をしない荷物…ああ!それでか!

イモートは笑って、すぐ送るから、と言った。

自転車のない生活は、あと一日続く。

ゆうぱっくりょうきんひょう



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2016/06/10 10:16
コメント
No title
こんにちは
プレゼントに自転車のカギを送ったんですか~
いや~思わず吹き出してしまいました。
自転車のない不自由な日々でしたね。
でもあってよかったじゃないですか~
No title
やきもきしたものの、ちゃんと出てきてよかったですね。
私もいろんなものを失ってきましたが、なぜか、鍵だけは所在不明になったことがありません。
5つぐらいを一くくりにまとめ、ポケットの中に入れていますので、どこかに忘れたらすぐに気がつくからです。
No title
文章のはじめの方を、読んでいてミステリー好きの私としては、まさか?ぢょんでんばあさん、荷物に入れちゃった?って思いました(~_~;)

私も自転車の鍵はパンツのポケットに入れるのに、駐輪場に向かう途中ポケットに無い!無くした!とさんざん探したあげく、記憶を巻き戻してみたら、まさか!鍵かけてない?と駐輪場に戻ったら、鍵が刺さったまま・・・って事があります。
何はともあれ
鍵が出てきたことは素晴らしいことですが、良く妹様が気付かれましたね。
妹様、すごい。

鍵を無くさないパーフェクトな管理方法を編み出せばきっと大金持ちになれると思います。
Re: No title
Carlos様

最悪鍵の付け替えかと思ってたので、見つかって本当に助かりました。

本当はどこかにスペアキーもあるはずなのですが、それも見つからない(汗)。探しておかなきゃー。
Re: No title
声なき声様

自転車のカギは、乗ってる間は自転車にぶら下がる格好になりますので、どうしても単独に持ち歩かないといけないんですよね。

いやー冷や汗が出ました。
Re: No title
wanco.様

まさかの、その、マサカ、でした!

自転車のキーホルダーについたマスコットがちぎれて落ちたのを、偶然拾ったこともあるんですよね。

なくすかと思うと意外になくならないという…。
Re: 何はともあれ
rockin'様

ホント、妹が気づいてくれて助かりました。

ただ、「おねえちゃんがねえ、カギをねえ…」って、実家の母にすぐご注進されたのには参りました。母には叱られるし。
No title
ご挨拶を前後しますが、ごめんなさい

私も大学に通う息子に荷物を送ったとき お散歩中だった我が家のダックスフンド武蔵のウンチをを送ったことがありますよ〜
Re: No title
武蔵さま

う○ち!

いくら愛犬でもそりゃキッツいですね。

息子さんの反応はいかがでした?

管理者のみに表示