うれしい話。

見たかった展覧会が、まもなく会期終了だと気づいて、慌てて出かけた。

電車を乗り継いで2時間ほどの大きな駅。

美術館まではバスもあるが、初めての街を歩いてみることにした。

雨模様だけれど、地方都市らしい立派な大通りの、ゆったりした歩道は気分がいい。

カサをさし、信号待ちで立っていたら、なにやらワーワーいう声が聞こえてきた。

目の前の車道のワゴン車、その後部座席の窓が開いて、かわいいボーズ頭がふたつ。

小学生くらいの兄弟が、とても嬉しそうに手を振っている。

とっさに周囲を見回したが、彼らの視線の先には私1人だけ。

ここは初めての街で、知り合いもない。

それに、知人にも親戚にも、あの年齢の男の子供はいないはずだ。

ボーズたち、どうやら人違いをしているな、とピンと来た。

友達のお母さんか、学校の先生か、それともおばあちゃんか。私に似たオバサンを、見つけた!と思ったのだろう。

知らん顔しようかな、とも思ったが、ボーズたちがあまりにも嬉しそうなので、ついつられて、顔の横でヒラヒラと手を振ってしまった。

信号が変わって、ワゴン車は発進し、私もカサを持ち直して横断歩道を渡る。

人違いだけど、私に似た誰かが、あのボーズたちにとって、会って嬉しい人なんだな、と思うと、私もうれしかった。

お城が大きく見え始めて、美術館はすぐそこだ。

わかやまけんりつきんだいびじゅつかん



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/06/13 10:27
コメント
No title
こんにちは
子供達
誰と勘違いしたんでしょうかね。
でも無視しなくて良かったですね。
きっと子供たちも人違いではなく、懐かしい人か、先生か、
きっと好きな人だったんだと思いますよ。

悪い気はしないですよね。
ぢょんさんに向けて。
きっと似ている誰かと間違えたのではなく、ぢょんさんに手を振ったのではないですか?ステキな子はそういう事しますよね!
うちの子らは愛想なくてダメダメなんですけど。
これは
人違いでも感違いでもなく、アレですね、アレ。
所謂、ナンパってやつ。
魅力的な女性ならではの邂逅でした。

ヒューっ‼️
ここはっ!
そういう時って、ちょっとハズカシイ気持ちになるのば僕だけでしょうか(笑)
奈良県庁前の通りもゆったりしててすごくいいですよね~
Re: No title
Carlos様

子供たちがあんまりうれしそうなので、無視はできなかったですね。

途中で気づかれてプイ!とならなくて、ホッとしました。
Re: ぢょんさんに向けて。
ふゆこ様

カサをさしてたたずむ私があまりに美しかったから、思わず手を振ってくれた…日記にはそう書いておこう、なんてね。

子供は恥ずかしがり屋さんもかわいいですよ。
Re: これは
rockin'様

ボーズの兄弟にナンパされる私!

参ったなあ。

まあ可愛かったんで、それもいいですけど。
Re: ここはっ!
和歌山の和様

フッフッフッ…おひざ元にこっそり潜入しておりましたよ。

県内に行ったことはあっても、ご城下は初めてでしたので、新鮮でした。

地方都市の県庁周辺っていい感じですよね。大好きなんです。

管理者のみに表示