ればーの話。

ここのところ仕事が立て込んだうえ、ばかに暑いのでくたびれ気味である。

昨日たまたまかかってきた電話で、おばーちゃんにウッカリこぼしたら、即座に

あらそう?キモ煮ようか

と、この人を知らなければ意味が分かるまい、という、謎の返事が戻ってきた。

キモとは、鶏のレバーのことである。

おばーちゃんには昔から、疲れにはレバー、という信条があり、それは長い年月を経て今や信仰の域に近づいている。

子供の頃、私やイモートがへばっていると、彼女はすかさず鶏レバーの煮物を食卓にのせた。

とりればー
(レシピはこちら→ おかず百選 鶏レバー煮

キライじゃないんだけど、本当に疲れた時、濃い味に煮つけたレバーには食欲がわかない。

おばーちゃんは肉類が苦手で、レバーだって自分は食べないのだ。それなのに食べろ食べろと言われるとムッとして、昔はしなくていい親子ゲンカもした。

そもそも鉄分豊富なレバーが効果を発揮するのは、栄養不良や貧血による不調だろう。今の私は貧血のカケラもないし、健康を考えればむしろ痩せるべきなのである。

とはいえ、おばーちゃんに道理を説いたってムダなのは、長い付き合いで分かっている。

案の定その日の夕方、バスに乗って、タッパーを持ったおばーちゃんがやってきた。

中身はもちろんレバーの煮物である。

うちの近所の医院に来るついでとはいえ、このフットワークは見上げたものだ。

厚くお礼を言って、まだほの温かいタッパーを受け取った。

私のためにレバーを煮れば、おばーちゃんだって味見に一つや二つは食べるだろう。ほっとくと野菜ばかり食べる後期高齢者にとって、それはきっと必要な栄養にちがいない。

夕食に出す前に、一切れつまみ食いする。

これが美味しければすごくイイお話なのだが、おばーちゃんのレバーはいつもちょっと煮すぎで、フツーの味なのだった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/07/05 10:22
コメント
No title
レバー。。。

遠い昔、妊娠していたときに
がんばって食べた記憶があります。

私のおばあちゃんは、数年前に亡くなってしまいましたが
恋しくなりました。

おばあちゃん、お大事になさってください。
うっ
れ、レバーはダメです。
あの食感がダメなんです。
鉄分が多い優等生食品だとは理解しているんですが、どうしてもダメです。
同じ肝でも砂肝は大好物です!

ぢょん でんばあ様、レバーが食べられるなんてすごい!
No title
おはようございます。
いつも優しいおばあちゃんですね。
でも、夏バテにはレバー・・・・はいいですね。
わざわざ届けてくれるなんて、やっぱり娘がかわいいんでしょう。
ありがたく、味わって御食べください。

私も食べたい!
No title
おばあちゃま、優しいですね~娘想いの優しい方ですね。
でも貧血じゃないのに、レバーなんでしょうか~不思議。

バリバリの貧血女なので、レバー食べないといけないんですが、苦手です(-.-)
鶏レバーは手軽に手に入りますが、食感が嫌ですが、あまりスーパーに置いてない牛のレバーはわりと美味しいで、焼肉みたいに焼いて塩こしょうして食べます。
Re: No title
そよ風様

ここでは統一しておばーちゃん、と書いていますが、実は私の母なんです。

紛らわしくてごめんなさい。

私も祖母は双方とも亡くなっています。怖いおばあさんでしたが、時々思い出すと会いたいです。
Re: うっ
rockin'様

こうしてみると私ってわりに好き嫌い少ないですね。

イヤだとか食べないとかって言ってるものも実は食べれば食べられるし。

焼き鳥のレバーもダメですか?超かわいい子がすすめてくれても?
Re: No title
Carlos様

50になっても母に心配してもらえるなんてありがたいと思います。

私のことより母には自分の心配をもっとしてほしいんですけどね。

Carlos様もレバーを召し上がって夏を乗り切ってくださいね。
Re: No title
wanco.様

私は妊娠中貧血になり、氷食症といって、むやみに氷をかじる人になったことがありました。

そのせいか「バリバリ貧血」といわれると、氷の歯ごたえを思い出します。

あんなにかじってよく歯が欠けなかったなー。

暑い時貧血はつらいでしょう。うまく治るといいですね。

管理者のみに表示