びーるの話。

ビールの美味しい季節。外食をしてもつい

海鮮天丼と、かつ玉定食と… 中ジョッキ

となってしまうことが多い。自分ひとり嗜好品をとるのがはばかられて

アンタは?何かいらない?

と聞くと、甘味好きのムスコは

じゃあ… 抹茶白玉パフェ…

などと言うので、よけいモノイリである。

まあ、好きなものを飲んで食べて、メデタシメデタシなのだが、最近ちょっと面倒がある。

生ビールになりま~す

と持ってきたジョッキが、ムスコの前に置かれる。

こちら抹茶白玉パフェになりま~す

は、私の前に来る。

店員が立ち去った後、ズイと相手に押しやるだけのことだが、私がビールを、ムスコがパフェをいただいている時、同じ人がまたテーブルに来ると、ちょっと気まずい。

ムスメが大学に行って以来、ムスコと二人の外食は増えたが、今までそんなことはなかった。

背丈こそ追い越されたものの、ムスコは、初対面の人にボクと呼ばれる童顔なのだ。

毎日見ている私には、それこそ幼稚園の時から変わらない顔に見える。

しかし、ビールが置かれるということは、ムスコの顔も変わってきているのかもしれない。

ビールでムスコの成長を知るとはなあ、とシミジミしつつ、中ジョッキ、おかわり

まっちゃしらたまぱふぇ
(パフェのお代わりは無理)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/07/26 10:44
コメント
No title
こんにちは
店員さんの間違いね~
息子さんも他人から見ると立派な大人なのかもしれませんよ。
親としてはうれしいような・・・・
暑いとき飲むビール最高ですね。
抹茶パフェより・・・
以前、
激しい腹痛と嘔吐に襲われ、ムスコに付き添ってもらって病院に駆け込んだことがあります。検査室で看護師さんに「付き添いの方、ダンナサン?」と訊かれ、「いえ、ムスコです」と喘ぎながら答えました。

幸い検査の結果は腸閉塞でもなく痛みも治まって、帰宅してから苦笑。当時ムスコは23歳。いくらなんでもダンナに間違われるとは。
確かにムスコは別れたダンナに生き写し。でもそんなことは看護師さんの与り知らぬこと。確かに幼稚園の頃の丸顔は、かなり細長くはなっていたけれど…。

この件、ムスコには話していません。
「うちのムスコって、そんなに老け顔?」と、ビールを飲みながら、独りで思い出しニガワライをしました。
抹茶白玉パフェは
美味しいんだけど高いんです。
この手の冷たくて甘いものの利益率はきっと高いに違いない。

ご子息、確実に大人の男に近づいています。
一緒にビールを注文するするまであと2年こ3年ですね。
お二人で痛飲して下さい 😃
Re: No title
Carlos様

子供と思ってるのは親だけなんでしょうね。

自分が18の時はもう大人のつもりだったのに、子供のこととなると忘れちゃいます。
Re: 以前、
Westwing様

うちはまだダンナと間違われたことはないですね(笑)。Westwing様のとこはたぶん、お母さんのほうがとっても若々しいのでしょう。

何だかいいなあ、と思いました
Re: 抹茶白玉パフェは
rockin'様

パフェって高いですよねえ。

半分くらいコーンフレークだったりすると、ワナワナしちゃいます。

それでも夜の街に飲みに行くこと考えれば、ずっとお安いと思います。

管理者のみに表示