せらせら話。

♪ ~ わたしが~ ちい~さい~とき~ ママに~ き~き~ました~ … ♪

台所で母が歌っている。

もー!おかーさん!静かにしてよ!

テレビ聞こえないよ!

私とイモートは、居間でザ・ベストテンを見ているのだ。

♪ ~ ケ~セラ~セラ~ なるように~ なるわ~ さきのこと~など~ わから~ない~ ♬ 

娘どもの抗議など意に介することなく、絶好調の母は歌うお母さんで、煮炊きの時、掃除の時、いつも歌っている。

やがて夕飯の後始末が終わり、前掛けで手を拭きながら、母もテレビの前に座った。

テレビの画面では、ヨコハマギンバエが暴れている。

こんなの見てると心配だわ…

なにが?

あんたたちもそのうち お母さんになるでしょ

そりゃまあ、できればね…

その時お勝手で歌う歌がないんじゃないかって…

はあ?

♪ ~ かぁなしいぜぇ~ あおい い な づ ま~ ♬

ぶるーじーんずめもりー

画面は袖のないジージャンを着た、コンドウマサヒコに変わっている。

♪ かぁなしいぜぇ~…♬ なんて 洗い物しながら歌えないでしょ

ハハハ… それ心配する?

歌わなくったっていいじゃん!

娘どもは母の取り越し苦労を笑い飛ばした。

月日は流れ、私もイモートもあの時の母より年を取った。

遺伝か刷り込みか、えらいもので今や私も立派な歌うお母さんである。

ボカロも歌うが、演歌も歌う。

「ブルージーンズメモリー」は歌わないが、今日のようなお天気の日、母譲りの「ケセラセラ」は、洗濯物干しにちょうどいい。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/08/07 11:22
コメント
No title
こんにちは
歌うお母さんになりましたか~
歌いながら家事をするとはかどりそうですね。
どんな歌うを歌っているんでしょう?
「ケセラセラ」、
日本語の歌詞が、懐かしい!

子どもの頃は「何だかテキトーな歌だなー」と思っていましたが、お母さんが家事をしながらヒトリゴトとして歌うにしても、それとなく家族に聞かせるにしても、なかなか秀逸な歌だな、と今は思います。

このところの記事の、「ご不浄」「ご飯をついで」「お勝手」「えらいもので」などの言葉にノスタルジーを感じ、祖母も母もいた幼い頃の実家での暮らしを思い起こしています。
No title
おはようございます。
楽しい思いでですね。歌いながら料理して・・・きっとおしいおかずが出来たでしょうね。
私は、歌いながら洗濯物を干してます。^^
音痴なのでご近所迷惑になりそう。^^l
ケセラセラもいいですが
セ・ラ・ヴィもいいですよ。
濃いめのメイクをしてドレスアップして台所で絶唱して下さい。

キッチン人生が変わります。
Re: No title
Carlos様

家事の種類によって合う歌と合わない歌がありますね。

料理がはかどるのは楽しい歌です。

お風呂掃除のときは演歌を歌うと、すごくうまくなった気がしてうれしいです。
Re: 「ケセラセラ」、
Westwing様

今テレビCMで英語歌詞のほうが時々流れてますね。

言葉遣いも歌う歌も、私は守旧派かもしれません。
Re: No title
ピーちゃんこ様

イイじゃないですか、物干ししながら歌う歌。私も大好きです。

それくらい楽しいことが、家にあってもいいと思うんです。
Re: ケセラセラもいいですが
rockin'様

セラヴィでラヴィアンローズですね!

スパンコールの一杯ついた越路吹雪のドレスが欲しいです。

rockin'様、買って!

管理者のみに表示