しっぷの話。

ムスメは大学進学で家を出た。

高3のムスコも、ぼちぼち志望校が固まりつつあるが、来春には家を出ることになりそうだ。

そうなると独身の私は一人暮らしになるわけである。

あら~ サビシイでしょう?

と同情してくださる方もあるが、大学時代以来の一人暮らしを、実はちょっと楽しみにしている。

起きる時間も、ご飯も、みんな自分勝手に決められる生活は30年ぶりだ。

1人で困ることってあったっけ?病気の時とか?

家族と暮らしてたって、1人の時に倒れるなんてよくあることよね

友達のカナイさんは私より少し前に子供を独立させ、ご主人は単身赴任中の一人暮らし。

ムスコがいれば、背中がカユイ時なんか、あれこれ指図してかかせるには便利だけどねえ…

まあ、ムスコじゃなくてマゴノテというものもあるしねえ…

あとはシップかな 背中にシップ貼る時…

あらあ!そんなの1人で出来るわよ!

カナイさんによるシップの貼り方は以下の通り。

まず、シップの裏紙をはがし、和室の畳の目に沿って配置する。

シップを背中側にして座り、柔道の受け身の要領でその上にコロンと倒れる。

背中を丸めて何度か床に転がると、シップが密着する。

畳のどこらへんにシップを置いて、どこに座ったら背中のどの辺に貼れるか、思い通りになるまでに、ある程度の試行錯誤は必要なようである。

お風呂上りに半裸でダンゴムシのように転がっているカナイさんを想像すると吹き出しそうになったが、貴重な知恵をムゲにしては悪い。

来春に備え、とりあえず受け身の練習を始めよう、と思っている。

とくほん
(この人は痛いのが足でよかった)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/09/08 10:17
コメント
No title
こんにちは
畳の上で転がりながらシップを張っている姿どんなでしょうね。
こっそり見てみたいものです。(ちょと悪趣味かな?)
No title
シップを貼るにも一人になったら、自主練がいるんですね(~_~;)
透明のフィルムを剥がさずに練習したら、良い感じの位置に貼れそうですが、畳だと痛そうですね~ベッドのマットレスとか、座布団とかでもいいかもしれない。

自主練で、身体を痛めないようにご用心くださいね)^o^(


すみれ
こんにちは!
今のところ湿布を背中を貼る事がありませんが、
そのうち【1人で貼れる湿布貼り器】を購入しようと思っていました。
しかし 【寝転べば貼れる】ってなんて素晴らしい発想でしょう。
どこも痛くないけど試してみたくなりました。
Re: No title
Carlos様

まず、シップ無しの布団の上で試してみましたが、後頭部をぶつけそうでなかなか難しいです。

友達はママさんバレーもやっているスポーツウーマンなのを忘れていました。
Re: No title
wanco.様

まずシップ無しで試してみましたが道のりは長そうです。

逆にそれで背中を痛めるのではという気がしてきました。
Re: すみれ
すみれ様

シップを貼る器具もあるんですよね。

確か一つ持ってた気がするんですが、使わないうちにどこかに行ってしまいました。

探しておこうと思います。
ダンゴムシのように転がって
一人貼りするのは実際は難しいですね。

もし患部が腰だったら、そうもう腰痛だったらダンゴムシのように転がるなんて絶対に無理です。

ここはやっぱりアクロバティカルな動きではなく「しっぷ貼り ひとりでペッタンコ」に頼るべきでしょう。

あ、私の足の小指の骨の数は普通でした。
だって私骨折したのは左足の小指の「中骨(ちゅうこつ)」で、バッチリレントゲン撮影しましたから。
Re: ダンゴムシのように転がって
rockin'様

いやがる息子を押さえつけて調べたところ、息子もどうやら一個足りない族のようです。

足のお具合はいかがですか?愛妻に送迎され、美人の部下たちに心配される日々もまんざらではないでしょうけれど、早く治るといいですね。

管理者のみに表示