アガサノ本。

アガサ クリスティーの本を初めて読んだのは小学校高学年の頃だった。

母か、父か、誰のかわからないが、創元推理文庫の古い版の短編集が、実家にあったのだ。

くりすちぃたんぺんぜんしゅう

(「クリスチィ」の表記が味わい深い→「クリスチィ短編全集4」)

田んぼの中の平屋の畳に寝転がり、8ポイントの小さな活字を夢中で追った。

そこにあったのはヴィクトリア朝の英国。

貴族がいて、執事がいて、館がある。

牧師と老嬢と美しい庭。

避暑地のホテルの日除けの下の醜聞や、舞踏会のさざめきの中のゴシップ。

田舎の小学生を軽々とそんな場所に連れて行ったのだから、想像力というものは素晴らしい。

もう一つこの文庫で素晴らしいものは、本文中の訳注である。

やくちゅう

本文の途中に、カッコ書きで、2行の注が入っている。

英国のものの名前や習慣、英語の語呂合わせなどの解説を、本文以上に熱心に読んだものだ。

サマーセットとはどこか、ハンドレッズアンドサウザンズとは、ベデカーとは何なのか、「 Mon ami 」とは何語で、どういう意味なのか。

そんな何もかもを、2列に並んだ1ミリ角の活字が教えてくれる。

ネット検索などない不便な時代、そんな小さな知識の蓄積が、私にとっての世界だった。

情報の量は、今とは比較にならないだろう。

それでも、あの頃の読書は、今の時代の何物にも代えがたい、豊かな体験だった。本当に、そう思う。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ブックガイド | コメント(10) | トラックバック(0) | 2016/09/15 10:34
コメント
こんにちは。
ネット検索もなく海外旅行が珍しい時代。
圧倒的な情報不足の中で想像力だけは豊かでしたね。(*^_^*)
もしかしたら、今より脳を使っていたかもしれません。

ルパン、ホームズ、アガサクリスティなど読みましたね~
謎の美女や狂犬、田園風景や教会、謎の古城など
子供の持つ想像力をフル稼働させていました。
田舎の寺の畳の上で。(笑)
懐かしいです。
助けて下さい!
訳注は恐らく
「前掲の最後の行は、”かわいらしい娘が列になり”の意にも解せられる」ですね。

”かわいらしい娘が列になり”を見て始めに頭に浮かんだフレースが
”Mister City Policeman sitting, pretty little policemen in a row”
です。

ね、似てるでしょ。

これは The Beatles の I Am the Walrus の歌詞の一部です。

アガサの原文がどうなっているか知りたいんです。
この訳注がある作品名(できれば原題も)を教えて下さい。

気になって気にになって仕方がないんです。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。


ぢょん でんばあ様、素敵。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようございます
子供のころから本が好きだったんですね。
私が一番初めに読んだ小説は、富田常男(字は?)の
「姿三四郎」だったでしょうか?中学性のころかな?
小学生の頃は小説なん身近にはありませんでした。
中学生になったころ近所に図書館ができて、始めた借りた本でした。
Re: こんにちは。
理事長の妻様

お仲間ですね~。

ルパンやホームズは、学校の図書室にあったポプラ社の全集で読みました。

文庫で読み返したのは少し後ですね。

クリスティーはいきなり文庫だったので、大人の気分でした。
Re: 助けて下さい!
rockin'様

これねー、マザーグースなんですよ。

鍵コメで教えてくださってるので全体を載せますね。

Mary, Mary, quite contrary,
How does your garden grow?
With silver bells, and cockle-shells.
And pretty maids all in a row.

銀の鈴とか貝殻とか女の子とかいうのが、お花の名前とダブルミーニングになってるんです。

私の場合ビートルズでpretty maidといえば、Lovely Ritaですねえ。
Re: へそ曲がり
鍵コメm様

ご教示ありがとうございます。

お教えいただいた詩の全文を、rockin'様への返信コメに引用させていただきました。

ハイ、この短編、題名は「あなたのお庭をどうする気?」です。歌詞の通り、花壇のレイアウトが解決のヒントになるお話です。
Re: No title
Carlos様

子供向けの本はわりに買ってもらってた方だと思います。

本屋のオジサンが自転車で配達に来てくれていました。

文庫を自分で買いだしたのは中学になってからでした。
ありがとうございました
原文を教えて頂い方とぢょん でんばあ様ににお礼を申し上げます。

ジョンはマザーグースから歌詞を思いついたんですね。
この歌詞は激しいPの破裂音の頭韻を踏んでいるのがカッコよくて大好きです。
Re: ありがとうございました
rockin' again様

ご丁寧にありがとうございます。

マザーグースは面白いものですよね。よく気をつけていると小説・歌詞・新聞記事、いろんなもののモチーフに使われているのが分かります。」

管理者のみに表示