きまずい話。

お天気がいいので、起きるなり身支度もそこそこに洗濯機を回した。

すぐに干してしまおうとベランダに出る。

春まだ浅く、濡れた洗濯物は冷たくて、急いでハンガーにかけていると、お隣の気配

まずい!

とりあえずそこらのものを引っ掛けただけで、髪もモシャモシャ、顔もロクに洗っていない。

こんな時、箱みたいな真四角の物件なら隣を気にすることもないのだろうが、うちは敷地が変形で、ベランダもまっすぐじゃなく、部屋によって出たり引っ込んだりしている。

そのため、立つ位置によっては、バッチリお互いの姿が見えるのだ。

むこうに垣間見されるのは仕方ないとして、このヒドい顔を合わせてご挨拶をするのは、いかにも気まずい。

ここは知らん顔の一手と決め、洗濯物の上に目を伏せた、まさにその瞬間。

ばっしょい!

お隣のベランダで、大迫力のクシャミが炸裂した。

こうなっては無視するのも難しい。やむをえず、あたかもたった今気づきました、という風に顔をあげて

あ、オハヨウゴザイマス…

と言うと、お隣の奥様は鼻を押さえながら

おばようございばず

とおっしゃったが、その服装は私以上にいいかげんで、髪は私よりもっとモシャモシャだった。

ホッとしたような、気まずいような、ビミョーな気持ちで空のカゴを抱え、部屋に入った。

どうやら今日は、花粉の飛散が多い模様である。

かふんじょうほう

日本気象協会 花粉情報



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/02/28 11:30

へいじつ話。

今日もバスに揺られつつ、所在なく車内の掲示を眺める。

あなたとなら大和路

いつ貼られたとも知れぬ観光スローガンは、「あなたとなら」と「奈良大和路」をかけた、和歌の掛詞の手法である。

さすが、万葉の里!

色あせたステッカーから上方に目をやれば別の掲示。

🌻ひまわりタイムのご案内🌻

このバス会社では昔から、お昼だけ割引率のいい回数券を出していた。普通の回数券なら10回分の料金で11回のところ、お昼割引では14回乗れる。

カードにチャージする方式になっても制度は引き継がれ、この割引の時間帯を「ひまわりタイム」というのである。

冬でもヒマワリというのがちょっと引っかかるが、お得なので我慢している。

平日 9:30~15:30
日祝日  終 日


ハイハイ、平日と日祝日はわかったよ。今日、土曜日は?

常識的に判断して、この掲示の「平日」は月曜から土曜のことなんだろう、とは思う。

しかし、このバス会社の時刻表は

平日/土日祝

と分かれている。つまり、時刻表の「平日」は、月曜から金曜のことなのだ。

乗り込むときに時刻表を見て、平日/土日祝のアタマになっているから、ややこしい。

会社員の週休2日が定着してもう20年以上になるだろう。土曜日は休日と言っていい気もするが、そうじゃない、という人もまだまだたくさんいそうだ。

平日とは月~金か、月~土か、当分はアヤフヤのままなのかもしれない。

しーかくんごいっか
(左からシーカくん、シーナちゃん、ナコちゃん)




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/02/18 11:45

ふりこむ話。

ムスコの大学受験もいよいよ、二次試験の出願。

まずは受験料を振り込まねばと銀行に出かけた。

金融機関の中には、受験料の振り込みをすると、合格祈願グッズをくれるところもあるらしい。

ごうかくきがんぐっず
(合格=五角形の鉛筆とか)

しかし、私の地元では、そんなシャレたことはない。なにしろ、待たされてイライラしてたら

まあ、そう急がんでも

と、のたまった銀行なのである。(→ ぎんこう話。

今日は待たされることもなく、ちょっと年配の、落ち着いた女性の窓口に伝票を差し出すことができた。

しばらくして名前を呼ばれ、おつりと受取証をもらう。

手続きが終わると、窓口の女性は、知り合いに世間話をするような調子で

合格されたら、寂しくなっちゃいますねえ…

と言った。伝票から、ここからは通えない遠くの大学と分かったからだろう。

接遇のマニュアルならばこういう時

お子様の合格をお祈りしております

とかなんとか言うように書いてあるだろうし、

寂しくなっちゃいますねえ…

は、どう考えてもダメだ。

でも、なぜだろう、親しい人の手で背中をポンポンとされたような、暖かい気持ち。

グッズはないけれど、きっと受かりますよと言われた気がして、なんだか嬉しかった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



ごきんじょ | コメント(20) | トラックバック(0) | 2017/01/31 11:18

ままちゃり話。

うららかな晴れの週末。風は冷たいが、立ち止まれば日差しが暖かい。

交差点で信号を待っていると、少し離れてママチャリが停まった。

乗っている女性の顔はマスクで分からないが、身なりからは私より少し若い、40代くらいに見える。

になったばかりの信号は、なかなか変わらない。

一瞬車が切れて静かになった時、ママチャリの人が低くブツブツつぶやいているのが聞こえた。

寒いのか、眩しいのか、眉をしかめ厳しい表情だ。

そうだよね、私は今日はお休みだから、お日様があったかいなあ、なんてノンビリ待っているけれども、急ぐときはホントにイライラするんだ、この信号。

やがて、ようやく車道の信号が黄色から赤に変わり、歩道の青信号がともる。

待ちかねたようにスタートしたママチャリの人は

♪ … さいれんま~じょ~りてぃ~ ♪

ついうっかりボリュームアップした一節を後に残して、私を追い越していった。

さっきからのつぶやきは、イライラじゃなくてだったのだ。

眉をしかめた中年女性が、マスクの中でモジョモジョつぶやいていたのが

♪ 君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな ♪

そんな歌詞だったのか、と思ったらおかしくて、立ち漕ぎで去って行く背中を見ながら、小さく笑った。

さいれんとまじょりてぃー
(夢を見ることは時には孤独にもなるよ 誰もいない道を進むんだ)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



ごきんじょ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/01/29 11:38

こうこう話。

駅前のロータリーでバスを待ちながら、バス停の掲示板を見ていた。

丁寧にビニール袋で雨除けをした、素人っぽいポスターが貼られている。

あんまりうまくないマンガイラストの上の文字は

ヘイセイ高校生と遊ぼう! ※校名は仮名です

この駅の近くにある高校のイベントらしい。

近寄ってよく読もうとしたところで、目的地へのバスが来たので、慌てて乗り込んだ。

どんなイベントなのかなあ。

なにしろ本物の高校生と遊べるわけだから、JK目当てのオッサンが押し寄せるであろう。

警備に気を配らないと、変質者が出没するかもしれない。挑戦的な催しだ。

その日家に帰ってから、友だちの少ないムスコに言ってみた。

ヘイセイ高校に行ったら 遊んでもらえるらしいよ

…何が?

今日ポスター見た 「ヘイセイ高校生と遊ぼう」っての

ああ…そりゃ子供だろ…幼児教育とか先生になりたい人の学校だからな… てかなんでオレ?

ナルホド、オッサンは来ないのか。納得とともに、女子高生の身の上は安全と知り、ホッとする。

…あそこの駅前ってさー イオンがあるだろ

確かに、歩道橋のむこうには日本全国どこでも見る、巨大な平たい建物があった。

アレができた時、高校のヘンサチが上がったらしいぜ…

野っ原が広がる駅で降りるより、帰りにイオンに寄れるほうが、そりゃあ学生生活も楽しいだろう。

でも、それがヘンサチなんて数値に反映されるとは、なんだかおかしくて、かわいらしい。

きっと、のどかでいい校風なんだろうなあ、と想像した。

いおんしょっぴんぐせんたー
(イオングループは地域の教育にも貢献します)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/01/26 11:06
« Prev | HOME | Next »