うぬぬぬ話。

ちかごろうちのベランダは、野鳥の水飲み場になっている。(→ ちゅんちゅん話。

ちゅんちゅんと騒がしく、早朝に起こされることもあるが、海のように心の広い私は、腹を立てたりしない。

鳥の声で目覚めるなんて、童話のお姫様のようでステキじゃないか。

色気のないパジャマではなく、レースのネグリジェ(死語)で窓辺に寄りたくなる。

ところが、じきにステキじゃないことに気がついた。

朝一でぐびぐび水を飲むと、内臓が活発に動き出すのは、鳥も人間も同じらしい。

スイレン鉢で水を飲んだあと、鳥どもはその場でお腹を軽くして飛んで行くのだ。

立つ鳥跡を濁さずなんて大嘘である。

コンクリートの部分ならまだしも、今朝はついに、干したばかりの洗濯物に爆撃が命中。

童話のお姫様はネグリジェ(死語)をかなぐりすて、武将に変身した。

うぬぬぬ… わが水を飲んでおきながら礼の一言も無く…恩を仇で返すとは!

仁王立ちでこぶしを握り締めるが、鳥どもはとっくのとうに飛んで行った後。

許さぬ!飼い犬に手を噛まれるとはこのことじゃ!

いや、飼ってないけど。

海のように広いと思った心は、せいぜいスイレンの鉢程度であったということも、バレてしまったわけである。

とりのみずのみば
(慌ててこういうやつを買わないでよかった)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/06/11 11:41

MRIの話。

がんがんがん がんがんがん がんがんがん

びびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびび…

ゔー ゔー ゔー ゔー ゔー

スコンスコンスコンスコンスコン スコンスコンスコンスコンスコン

鳴り続ける騒音の中、身じろぎもせずじっとしているのはMRI検査だからだ。

MRIけんさ

んー、そうねえ 心配ならやっときますか?

というお医者様の鶴の一声で予約された検査だが、正直なところ、やったことないのでやってみたい、というヤジウマ的興味があったことは否めない。

係のお兄ちゃんに、金属類を身につけていないか重々確認されたうえで、台上に横たわると、幅広のマジックテープで、動かぬように固定された。

がんがんがん がんがんがん がんがんがん

びびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびびび…

不可解な音が次々に鳴り、合間合間に静かになり、また不定期な間隔で鳴りだす。

今回MRIを受ける目的は頸部から頭部の輪切り写真を撮るためである。

数種類の音の、どの瞬間に輪切りになっているのか、気になってしょうがない。

スコンスコンスコン…

今か?今輪切りか?

ゔー ゔー ゔー …

それとも今か?今なのか?

なんとかして輪切りになってる感を味わおうとするが、サッパリわからない。

そういえばさっき、いやに金属類を気にしていたけれど、私には銀歯がある。

銀歯だって立派な金属だが、大丈夫なのか?と思ったとたん、その周辺が微妙に振動しているような気がしてきた。

ベロを動かして確認したいが、動いてはいけないと釘を刺されている。

口のあたりを気にしていたら、かみ合わせが普段と違っていることに気付いた。緊張して食いしばっていたせいか、アゴがつきだしている。

このままでは、アゴの出たブスな頭蓋骨が撮れてしまうではないか。

そんなことを考えているうちに、今度は口の中に唾液が溜まってきた。

動くなとは言われたが、唾をごっくんと飲むのはいいのか、悪いのか。

がんがんがん がんがんがん がんがんがん

うるさいような、静かなような、長いような短いような時間。

不意にバタン、と右手が台から落ちて、我慢できないとき押すように、と握らされたナースコールが、床に落ちた。

なんと私は寝てしまったのである。

これほどうるさくて、あれだけ色んなことを考えていたのに、いったいどういうわけだろう。

数々の謎に首をひねりながらも無事検査は終了し、私は会計に並んだ。

ななせんえんになります…

な、7千円!

「やっときますか?」で7千円は、安いのか、高いのか。これが最大の謎かもしれない。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2017/06/10 11:30

みぬふり話。

私は運転しないので、クルマに疎い

どういうクルマがカッコいいのか、どういうのが高級車なのか、ぜんぜんわからない。

トラックかそうじゃないか、くらいの区別はつくが、それ以外で分かるのは車体の色と大小、そんなレベルである。

何年か前の梅雨曇りのその日、私は駅までの道をテクテク歩いていた。

交差点のむこう側に、鮮やかな色のかたまり。

白やメタリックなどよく見る色でなく、古い映画に出てくるような、中間色のクルマが信号で停まっている。

車種は分からないが、クラシックな流線型が、そこいらの国産車ではないことを匂わせた。

きれいな色… 珍しいクルマなんだろうなあ…

私はポカンと口でも開けて見とれていたのだろう。

信号が変わり、そのクルマがこちらに走ってきた時、見たくないものを見てしまったのである。

シャレたクルマの運転席で、鼻たかだかのオッサンの顔を。

オッサンは、歩道で見とれている私の存在に気付いていた。

オレのクルマを庶民が見てるゼ カッコいいだろうオレのクルマ 高いんだゼオレのクルマ

一瞬だが私にはわかる。あれは、明らかにそう思っている顔だ。

得意げなオッサンの顔は、クルマの素敵さを帳消しにして余りある、ムカつくツラだった。

以来私は、シャレこいたクルマの気配を感じた時は、意地でも見ないようにしている。

視線を進行方向に固定し、何が何でもそっちを見ない。

タイヤが4つついていて、前に進む乗り物でしょ 何色でも どこのでも キョーミないわ

そういう顔を作って、スイスイと歩く。

負け惜しみは百も承知だが、いけ好かないオッサンに得意げなツラをされるのだけは、もう絶対にイヤなのだ。

かーず
(これくらい珍しければ見てやってもいい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2017/06/08 11:30

すぱいの話。

ちょっとしたイベントに参加した。規模は小さいが、全国から参加者がやってくる催しだ。

関西人の私は、こういう時いつも、どういう風に話すべきか迷う。

その場の大半が関西人である場合は、関西弁でしゃべってしまったほうが細かなニュアンスも伝わるし、親しみもわく。

しかし、他地域から来られた方が多数おられる場合、あまり関西弁を強調すると、疎外感を与えたり、共感を得られない。

そんなわけで、今回は標準語で話そうと決めた。

自慢じゃないが私は、話そうと思えばアナウンサーばりの標準語が使えるのである。

転勤族時代、外では関西弁をしゃべらなかったので、出身を明かすと

ぢょん子さん、関西の人だったの?全然わからなかったわ!

と驚かれることもあった。

もし日本で幕藩政治が続いていたら、御庭番になって他の藩に潜入できるかもしれない。

式次第は進んで、参加者の懇談の時間。

名刺を交換し、なごやかに旅行の話などしていると、いきなり相手に

でんばあさんって関西の方ですか?

と言われた。

なぜだ なぜバレた 標準語はカンペキだったはず…

内心の動揺を押し隠し、

ええ でもどうして?

と聞き返すと

ハワイのこと は→わ↑い→ って真ん中高くおっしゃったでしょ

ああああ ハズカシイ!

潜入、失敗!

身分も出自も偽り、他の国に入り込むスパイってすごい!と、あらためて思った。

ぺぱみんとすぱい
(おそらく最もバカバカしいスパイマンガ)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/06/05 11:30

めくった話。

月が替わって6月。

もう6月か~、と思わないではないが、その手の感慨をあんまり語るとババアっぽい。

なるべくビジネスライクに、壁のカレンダー、5月を剥いだ。

このミシン目をピリピリ切るのはホントに気持ちがいい。年に11回しかないのが残念だ。

そして1か月見慣れた新緑から、まっさおな海の写真に変わる。

あおいうみ

爽やかでいいが、えらく気が早いな。

日本にはこれから、梅雨というものが来るのだぞ。

少々ありきたりでも、カレンダーにはやはり、わかりやすい季節感がなければ。

カレンダー業界ももうちょっとシッカリしてもらわないといけない。

などと思いつつ、はがした5月をたたみかけたら、アレ?

2枚ありますよ?

慌てて壁に残ったカレンダーを見ると

7月 July

ぎゃー!2枚めくっちゃった!

気が早いのはカレンダー業界じゃなくて、だった!

これから1か月、どうしよう。

セロファンテープで貼り戻したら、7月に剥がすのがヤッカイそうだし。

どうせ大した予定もないし、6月、いっそなかったことにするか?

1度も壁を飾らなかった6月には、色とりどりの長靴が、濡れた路面に映っている。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2017/06/02 11:30
« Prev | HOME | Next »