FC2ブログ

とうひょう話。

合唱の練習は週1回、地域の会場を借りて行われる。

この、会場調達は、グループの役員さんの重要な仕事である。

オオヤケの施設はネットや電話で予約できないし、融通効かしてくれたりもしない。

毎回毎回募集の日に駆けつけ、行列に並んで申し込まないとダメなのだ。

どなたかがそんな苦労をして借りたお部屋で、今週も練習中。

15分の休憩で、隣の方が席を立ちながら

ちょっと…モゴモゴ…行ってきまーす

行先はどのみちご不浄か、コンビニか、詮索する気はなかったが、聞き取れなくて???という顔をしたのだろう、丁寧に言い直してくださった。

センキョ…期日前投票に、ちょっとね

一瞬混乱して、考えて思い当たる。

なるほど!

この会館の下の階に、期日前投票所が設けられているのは知っている。

しかし、歌の練習の中途の15分で、投票に行けるという発想はなかった。

彼女はほんの数分、休憩が終わる前に悠々と戻ってきて

空いてたわよ フフフ…

余裕の笑顔で言った。

まったく、人生の先輩に、学ぶことは多い。

さんいんせん2019



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/07/21 11:30

かかれた話。

今年初めての蚊に刺された

かのばか

場所は団地のエレベーターの中

エレベーターを降りて、いまいましくも刺されたヒジを、反対の手でボリボリ掻きながら考えた。

もしやエレベーター自体に、何か蚊を惹きつけるものがあるのだろうか。

それとも、マンションのエレベーターには蚊を仕込んでおけという法律でもあるのだろうか。

…とまあここまで書いたところで、ヘンな感じがした。

デジャヴ、というのともちょっと違う。

まさかと思って検索したら、あった。

書こうとしたことと寸分違わぬ記事が、2年前すでに書かれていた。(→ さされた話。

ただでさえ狭い日常の些事しか書けない私である。

長くやっていればそういうこともあるだろう、と思いつつ、ショックだ。

しかし、どんなことからも発見はある。

まず、今年は蚊の出現が1か月遅いということ。

さらに前回、エレベーターに蚊を仕込む悪の組織の存在を疑った私が、法律を考えたこと。

それが進歩か退化かは、難しい問題である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/07/20 11:30

ごどくの話。

往々にして聞き違いのある私(→ だらしな話。)であるが、じつは読み違いも多い。

はるか昔、新聞紙上でバブル崩壊が報じられ始めたころ、バブルをバルブと読み違えていた。

経済を引き締めていたバルブがはじけて、お金がダダ漏れになるところを想像して、えらいことになったと胸を痛めたものである。

さいきんでは雑誌の広告で

身体のニオイをかぐ石鹸

というのを発見した。

ええ~っ!ニオイを~?セッケンが~?

スポンジボブのように顔のある石鹸が、鼻をひこつかせているところを想像し、

ニオイを防ぐ

と、ギリギリで気づかなかったら、うっかり誰かに吹聴するところであった。

流し読みと、暴走する想像力のなせるわざであろう。

そういえば、時々見るサイトの冒頭には

悲しいお知らせはありません

という1行がある。本当は

新しいお知らせはありません

なのだが、はじめに「悲しい…」と読んでしまって以来、そうとしか見えなくなった。

読み違いとは分かっていても、悲しいお知らせが無いのは嬉しいことだ。

悲しいお知らせはありません

ニュースがこの1行で始まる日があればいいけれど、残念ながらそんな日はたぶん、来ない。

すぽんじぼぶ
(スポンジボブは石鹸ではなく海綿)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/07/19 11:30

だらしな話。

ここのところ休日の外出が続く。

用件は、会いたい人に会ったり、欲しいものを手に入れたり、楽しいことばかり。

しかし私は根っからのインドア派。休みに家にいられないと、だんだんつらくなる。

久しぶりに予定が無いので、いっそ一歩も家を出るまいと決めた。

そうと決めれば思いっきりサボりたい。

家事も最小限にして、本を片手にひっくり返る。

本に飽いたらテレビ。チャンネルを変えながら、リモコンとは素晴らしい発明なりと再確認する。

テレビを点けっぱなしにウトウト、至福の時間。

だらしないデ…

不意に冷水を浴びせられた思いで、飛び起きた。

誰?!

見回したが誰もいない。画面ではアナウンサーが、地域のニュースを読み上げている。

まさか、見えてるの?

…公園一帯の渋滞緩和に 一定の効果が…

カメラ目線のアナウンサーと、目が合った?

…奈良市内では この夏休み期間中…

あっ!

ならしないで

なーんだ、聞き違いかあ。

ホッとしつつも、いいタイミングで叱られた気がする。

ダラダラもいいかげん切り上げ、晩のオカズでも作っておこう。

ならけんないのにゅーす
(…だらしないデ ええかげんにせえ」とのことでした)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/07/18 11:30

だいなし話。

アチいなア…

ウンザリしながら吊革にぶら下がっていたら、電車が止まって、外の湿気と熱気をまとった人が、また乗ってくる。

私の隣には若い女の子が来た。

リュックサックにスニーカー、耳にはイヤフォンを突っ込んだ、今どきのフツーの子。

私はオバサンなので、若い子を眺めるのが好きだが、それにしてもパッとしない

お年頃なのだから、もうちょっとお洒落すればいいのに、とは要らぬお節介ではある。

次の駅で私の前の席が空いて、座ったらちょうど彼女を見上げる格好になった。

すると意外な発見をした。

ごついリュックの肩ベルトに押しつぶされているが、フリルのかわいいブラウスを着ている。

イヤフォンに紛れているのはきゃしゃなピアスだし、ハイカットのスニーカーの足首からは、繊細なレースの靴下が覗く。

つまりイヤフォンを外し、靴を脱いで荷物を下ろせば、ヒラヒラフリフリの女の子が現れるのだ。

イヤフォン、スニーカー、リュックサックは、いわば外出の装備である。

朝、部屋で身繕いを整えた時は、鏡に映る自分の姿に満足したに違いない。

それが玄関で靴を履き、荷物を持つと、カワイイところがすっかり隠れてしまったのに、気づかずにいるのである。

いやー惜しいねえ、惜しい!

そう思いつつ、何を言えるでもなく、先に降りる彼女を見送った。

わいやれすいやほん
(最近のイヤフォンのこの部分が分からない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2019/07/17 11:30
 | HOME | Next »