fc2ブログ

やぎさわ話。

いつもお邪魔するわにさんのブログ(→わにの日々 「ウィルス三位一体攻撃」)で、なつかしい名前を見つけた。

ヤギサワ姉妹は往年のテレビアニメーション「アタックNo.1」の登場人物。

あたっくなんばーわん

運動と名のつくものはことごとく苦手な私には、没入しにくいスポ根モノであったが、今と違って子供番組の少ない時代である。

美少女たちがバレーボールに青春を賭ける様子を、それなりに楽しんでいた。

次々とライバルに挑まれては打ち負かしていく、主人公率いる富士見学園。数々の強敵の中の1校が、ヤギサワ姉妹を擁する寺堂院高校だ。

やぎさわさんしまい
(左から、次女静、長女香、三女桂)

どうです、かっこいいでしょう。

仔鹿のような小麦色の肌に、漆黒のセーラー服、しかもそろって輝く青い瞳!

繰り出す三位一体攻撃は、あまりにもアニメ的で荒唐無稽な技ながら、文字通り無敵であった。

黒目に歯があるヒロインより、この美人姉妹に、私のハートはずぎゅんと撃ち抜かれた。

彼女らの魅力はそれだけではない。

寺堂院高校は、わが地元大阪の高校なのだ。

今でこそ、何を見ても、いつ見ても大阪弁が幅を利かしているが、当時私の見ていたテレビでは、新喜劇くらいのものだった。

つまりヤギサワ姉妹は、はじめてテレビで見る、大阪弁をしゃべる美人だったのである。

すっかり姉妹のファンになった私は、弱った末娘にボールを集中させるという卑劣な攻撃で試合に勝った主人公を、本気で嫌いになってしまった。

たしか、あれきり番組も見なくなった、と思う。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2022/11/28 11:30

ふかふか話。

ホットカーペットカバーを新調した。

正確には、この春先、冬物の投げ売りで買って、寝かせてあった品である。

どんなものでも、新品は嬉しい。ウキウキと包装を剥ぎ、床に敷き伸べると

さて…

おごそかに第一歩を下ろす。踏み初めの儀といったところだ。

ふわ~ん…

おお!これこれ!

前のカバーはふつうのパイルカーペットであったが、今回のは中綿の入ったクッションタイプ。

ふかふかかばー

寒い時期に、フカフカの床でゴロゴロしたくて、これを選んだのだ。

さっそくアザラシ、ないしトドの如く身を横たえ

ぬふー…

滑らかな毛足の感触を楽しんでいるうちに、いつの間にか眠っていたらしい。

…ハッ!

気づけば短い秋の日は傾き、窓の外は薄暗くなっていた。

うー 寒っ!

いくらフカフカでも、カーペットの電源を入れずにいたので、冷えてしまった。スイッチをオンにしてから、羽織るものを取りに行く。

ついでにコーヒーを淹れ、長期戦の構えで、再びカーペットの上に陣取った。

あーフカフカ… あーあったか…く…ない?

さてはスイッチか、と確かめたが、電源ランプは赤く灯っている。

すわ故障かとさぐってみると、本体はホカホカと温まっているではないか。

???

つまり、カバーがあまりにも分厚く、フッカフカに断熱しているせいで、ホットカーペット本体の熱が、表面に伝わらないのだ。

前のペラペラでハゲハゲのカーペットは、感触は最悪だった。しかし、その薄さゆえ、スイッチを入れるや否やアッツアツになった。

えーッとこれは…いいこと?わるいこと?

とりあえず判断を保留し、ボンヤリしてしまった私である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



もろもろ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2022/11/27 11:30

おはなの話。

マイド~!

今日も今日とて、実家に頼まれものを届ける。

ありがと~ お菓子あるよ 柿剥こうか?

第一声は、いつもこんなだ。

私ももうすぐ還暦なのだから、顔を見るたびに何か食べさせるのはやめてほしいものである。

おかーさん アタシ柿キライだって 

アラ?そうだっけ?

柿に限らず、おばーちゃんは、私の好き嫌いをいっこうに覚えない(→ぴーすの話。)。

記憶しないというよりは、自分の好きなものを、娘が嫌うのが信じられないのだろうか。

ずっと昔、子供のころからだから、もはやあきらめの境地である。

抵抗むなしく剥かれた柿に、シブシブ手を伸ばしながら、並んでテレビを見る。地上波はサッカーしかやってないので、BSのお寺巡りに替えた。

四季折々の花で有名な、花の寺の映像に

キレイね~ 黄色が濃くて…

ふーん、とはかばかしい返事もせずにいると

アンタ嫌いだもんね この花

言われてちょっと驚いた。

そんなこと言ったっけ?

さあ でもキライでしょ?

たしかに、あんまり好きな花ではない。しかし、そのことを告げた記憶はない。

人がきれいだきれいだと喜んでいるときに、わざわざ水を差すようなことは言わないはずだ。

いくつになっても、母親って不思議なものだな。

母の横顔をしばらく見てから、画面に目を戻した。

にわのかき



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/11/26 11:30

すばらし話。

今朝も晴れていい気分。

洗濯物を干しながら、空を見あげたら、ふと歌が口をついて出る。

♪すば~らし~い~だんせ~…♪

そこそこのボリュームで歌ってしまってから、誰も聞いてないだろうなと周囲を見回した。

なんちゅう歌詞!

もちろん、学校で習った歌ではない。

家事の合間に、駅からの帰り道に、歌う母から、年相応より古い歌を刷り込まれた私。

ラジオ時代に青春を過ごし、耳から覚えた歌は、歌詞もよくわからず(→なぞなぞ話。)、歌手も出典も、今となっては不明なものが多い。

このヘンテコな歌も、どういう人が、どういう場面で歌ったのか、わからない。

♪素晴らしい男性 素晴らしい男性
♪明るく陽気で 心健やか


メロディーが明るいからか、母もこんなお天気のいい日、庭で干し物をしながらよく歌っていた。

幼い私は、縁側に座って足をブラブラさせて

おとーさんは すばらしくないのか…

心の中はともかく、いつも無口で、およそご陽気とはいえない父を思い浮かべ

じゃあ おかーさんはなんで おとーさんとケッコンしたんだろう?

首をひねったりした。

♪どこにもいるよ 素晴らしい男性
♪あなたの隣にいるよ 素晴らしい男性


歌詞はこう続くが、残念ながら今、そのへんには見当たらないようである。

すばらしきだんせい
(しかし裕次郎はタイプではない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



むかしむかし | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/11/25 11:30

げきたい話。

♪プルル… プルル…♪

忙しいのに固定電話が鳴る。今は携帯もあるし

モシモシ エコナントカのカントカと申します…

こんなセールス電話ばかりかかるなら、もう処分しちゃおうかと思う。

…いま おうちのなかの不用品買取で ご近所を周ってまして…

いつもなら、ありませんのヒトコトだけど

ご近所ってどこですか

中っ腹で聞き返すと、相手は少々たじろぎ

…○○市のほうですが…

○○市っても広いですよ どこ周ってるんですか 

えーと… ドコソコ…

そりゃ遠い 近所じゃない 

そうですか それでご不要なものなどは…

テキもなんとか立て直そうとするが、そうは問屋が卸さない。

だいたいアナタ 誰にかけてるつもり?

えーと フクヤマ様…?

ときどきかかる間違い電話の名前だ。この番号の前の使用者らしい。

うちがここに越してきて、もう20年近いというのに、いつの名簿を使ってるんだか。

何の名簿を見てかけてらっしゃるの?



名簿業者から買ってるんなら こんなの古くって使えませんって言った方がいいですよ

……ぶつっ

切れた。

セールスも大変そうだが、今日の私は、ちょっと機嫌が悪いのである。ヘヘン。

はろーぺーじ
(フリマサイトで古い電話帳を買って使ったりするらしい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/11/24 11:30
 | HOME | Next »