きけんの話。

りょかくきのまどわれる

…4月17日、アメリカ・サウスウエスト航空の旅客機のエンジンが破損し、飛散した部品で窓が破れました

乗客の証言によりますと、女性客の上半身が窓の外に吸い出され、他の乗客が身体をつかまえていた、ということです 女性はその後、死亡が確認されました…


私は怖がりなうえ、想像力豊かなので、飛行機に乗るたび、

この窓が割れたら…

と、オソロシイ想像に取り憑かれるのが常であるが、まさにその通りになったわけだ。

いくら丈夫な素材を使い、しっかり嵌めたといったって、窓は弱い部分。窓際は景色こそいいが、当然リスクもある。

飛行機では、極力窓際は避けねば、との思いを、あらためて強くした。

ビビりの私は、ただでさえ避けていることが多い。

電車では、追突や脱線事故を恐れ、1両目と最後尾の車両には乗らない。

路傍で工事をしていたら、足場の下は歩かない。多少遠回りになっても、道の対岸に渡る。

今出来の、ハイカラなビルの前は、走って通り過ぎる。ガラスが降ってくるのが怖いからだ。

遊園地の絶叫マシンは必ず故障すると思っているので、決して乗らない。

列記するととんでもない苦労のようだが、若い時からの習慣なので、ごく自然にそうなる。

そんな私から見れば、世の中、恐れ知らずの勇者だらけである。

今朝、私の前にいたオジサンは、駅までの1本道、ずうっと側溝の蓋の上を歩いていた。

蓋が割れたりひっくり返ったら、ソコソコ深い側溝に落ちる。シリモチくらいで済めばいいが、足を折ったり、頭を打つ可能性だってある。

バンジージャンプも分からないが、立派な歩道があるのに、わざわざこんなことをする人が、一番わからない。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/04/19 11:30

かえした話。

図書館はよく利用するほうだと思う。

1度しか読まないであろう本は借りて済ませてしまうし、調べ物もする。

先日は、仕事で必要な資料があったので、市の図書館で検索したら、少し離れた県の図書館に蔵書があることが分かった。

カウンターで相談したら、取り寄せることができるらしい。

わざわざ自分で行かずに済むのは本当にありがたい。さっそく書式を記入して申し込んだ。

3日ほどで、資料が到着したとの連絡。

カウンターでその旨を言うと、いったん引っ込んだ職員さんが、奥からゴロゴロとブックトラックを押してきた。

むむむ… コレはもしや…

私の借りようとしている本は、めちゃくちゃ分厚く、とんでもなく重かったのだ。

本を抱えて自転車置き場まで降り、前カゴに載せた時はホッとしたが、一難去ってまた一難。

前カゴに重たい物を載せた自転車はよろよろと安定せず、家に着くまで何度も危ない思いをした。

ようやく持ち帰った本を、さっそく読んでみる。

ワクワクしながらページを繰るが、記述は知りたいことを微妙にカスって、横に逸れていく。

参考になるようでならないことが、延々と書いてあるのみ。

要は請求する資料を間違ったのである。

次の日、悲しい気持ちで重くて厚い本を自転車に積み、昨日の道を昨日と逆に、よろよろと図書館に向かった。

返却カウンターには、昨日と同じ職員さん。

この厚い本を、昨日の今日返したのでは、読んでないのが丸わかりである。

こんな重ったい本、わざわざ取り寄せといて ロクに読みもせず返しやがって…

そんな気配は毛ほども見せず、職員さんは淡々と返却手続きをし、重そうに持ち上げると、ブックトラックに載せた。

図書館って、タダでいいのだろうか、と思うのは、こういう時である。

まほとろば
(県立図書情報館マスコットキャラ まほとろば)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/04/18 11:30

ばっぐの話。

ハイこれ おたんじょーびおめでとー

おばーちゃんからバサッと渡されたデパートの紙袋。

中をのぞくと、バッグが入っていた。

バッグかあ。いっぱい持ってるけどなあ。

せっかくなら、何が欲しいか、こっちの意見も聞いてほしいが、そんなことをする人ではない。

昔っから、自分のいいと思ったモノしかくれない。そういう母なのである。

もらったのは、砂場の砂みたいな色で、シャガシャガ音のする布のショルダーバッグ。おまけにヘンなマスコットまでくっついている。

いいところは、軽いこと、ファスナー付きのポケットがいっぱいついていることくらいだ。

オバアサンが保険証から診察券から通帳から実印から、全財産を詰め込んで持ち歩いて、あげく病院帰りにひったくりに遭うような、そんなバッグである。

どこからどう見ても好みではない。こんなバッグを誕生日にもらうなんて、まるで

ババアの世界にようこそ!

手招きされるようで、口ではありがとう、と言いつつ、内心複雑である。正直、持って歩く気持ちにはなれない。

ゴリラのマスコットなんかついてるんですよお!

と、職場で文句を言っていたら、

それってブランドものじゃない?

ムラカミさんが言う。

ブランドもの?まっさかあ!せいぜい3千円くらいですよあんなの!

その場では笑って否定したものの、帰宅して念のため、教わったブランドの名前を検索してみた。

きぷりんぐ

…あーこれこれ、同じやつ… おなじ… い、いち、いちまん…よんせんえん?

ギャー!

おかーさんアンタ、なんちゅう買い物を!



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2018/04/17 11:30

あのこの話。

気持ちよく晴れた朝。

洗濯物を干しながら、見ないように、見ないようにしている眼の端にチラリと動くもの。

あの子だ!

隣の棟の、1階上の部屋。小さな出窓のなかに、あの子はいる。

そこからうちのベランダが、ちょうどよく見えて、洗濯物など干していると気になるらしい。

布団を干してホコリを払っていると、必ず見に来る。

大きなものを干して、大きく動いているのが面白いようだ。

はじめてあの子に気付いたのは3年ほど前。

洗ったシーツを広げていたら、動くはずのないところに、なにやら動くものが見えたのだ。

レースのカーテンを左右に分けて、小さな丸い顔が一瞬のぞき、目をやるとサッと消えた。

家族以外の人に慣れないのだろう。怖がらせては気の毒なので、見ないように気をつけている。

そのため、いまだにあの子の全体像はハッキリしない。

しげしげと見つめないのにはもう1つ、訳がある。

うちのマンションは、ペット禁止なのだ。

分譲だし、室内飼いなら大丈夫だろうと思うが、越してきた当初からなのでしかたがない。 

とはいえ、コッソリ飼うお宅もけっこうあるらしい。

そういうわけで、今日も見て見ぬふり

ガラスの中、フクフクと春の日ざしに暖まったあの子は、さぞかしカワイイだろう。

窓に目をやりたい気持ちをグッとこらえ、部屋に入った。

ぺっときんし



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/04/16 11:30

すぴーち話。

昔むかしその昔、披露宴で友人代表スピーチをよく頼まれた。

ああいうのは、1度引き受けると後が頼みやすくなるらしい。

お目出度いことは喜んで、と言いたいところだが、任務完了までせっかくのご馳走も楽しめない。

できたら御免こうむりたいが、

ミユキん時やったんでしょ?頼むわあ~

などと言われると、断りにくいんである。

新婦友人のスピーチには、いくつか外してならないポイントがある。

まず新婦の美貌を褒めること、そして意外な面を紹介すること。この2点は必須である。

加えて、新郎にちょっとした注文を付ける感じに締めくくれれば申し分ない。

たとえば…

ユミちゃん、シュンスケさん、ご結婚おめでとうございます。

ふだんからお美しいユミちゃんですが、ドレス姿はまた一段とステキです。

美人で、仕事ができて、職場でも憧れの的なんですよ。

大人っぽいイメージの彼女ですが、ディズニーランドなどにも気軽に付き合っていただきました。

みんなキャーキャーはしゃいでも、静かにニコニコしていたユミちゃんが、突如豹変したのは、ショーを見ている時でした。

舞台の真ん中に、ミッキーマウスが飛び出してきた、その瞬間!

スプリンクラーが作動したかと思うくらい、大量の涙が、大きな目から噴き出してきたんです。

驚いて、どうしたの、どうしたのと聞きました。

ミッキーやミニーが、本当にそこにいると思ったら、感激で泣いてしまったんだそうです。

なんてかわいい女性なんだろう、と、ますます大好きになりました。

うかがったところでは、まだ、お2人でディズニーランドに行かれたことは無いそうですね。

結婚記念日にはきっと、ユミちゃんを連れて行ってあげてください。

どうぞいつまでも仲良く、お幸せに!


…と、まあこんな具合だ。

東京ディズニーランドは今日、開園35周年を迎えた。

ユミちゃんとシュンスケさんは3人のかわいいお嬢さんに恵まれ、お幸せそうである。

でぃずにーらんど35しゅうねん



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

むかしむかし | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/04/15 11:30
 | HOME | Next »