はつねつ話。

金曜の昼過ぎ、♪ぺぽん♪と着信音。

ムスメからのLINEだ。

風邪ひいてるけど、土日帰っていい?

やけに遠慮深いな。

いいよ~ うちで寝てればいいじゃん

送信してから、ハッと気づいて追加する。

会社は行ってるの?

昨日は休んだ 今日は午後から出る

なんだ重症じゃんか。

土日と言わず、仕事が終わったらすぐ、来るように言ってやる。

ここのところ寒かったのだ。この時期の寒さを、関西では十日戎にちなみ、えべっさん寒波と呼んだりする。

そういえばムスメは、去年の今ごろも熱を出した。

なんかダルイ…

と、赤い顔、うるんだ眼で訴えてきたのが、もう夜半を過ぎてから。

とりあえずフトンに入れ、と寝かせてから、うーんと頭を抱えた。

受験生のムスコが、センター試験を控えていたからだ。

もしもインフルエンザだったら。

もしもムスコにうつったら。


ひとしきり最悪の予想にひたった後は、とにかく一刻も早く、ムスコを隔離せねばならぬ。まずはおばーちゃんに電話だ。

続いて部屋で机に向かっていたムスコに荷造りを命じ、その間にタクシーを呼ぶ。

寝ぼけ面で参考書をバッグに詰めたムスコを、実家に送り込むまで、30分かからなかった。

ひとまずヤレヤレ、と、熱でふうふう言っている、ムスメの枕元に腰を下ろした。

そんなあわただしい思いをしたのも、もう1年前のことになった。

受験生の数だけ、いろんな思いの親がいる。

本日、大学入試センター試験。

せんたーしけんかいじょう
(それにしてももうちょっといい気候の時にできんものか)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(9) | トラックバック(0) | 2018/01/13 11:30

ふりそで話。

成人の日、当地はあいにくの

美々しく装った振袖のお嬢さんには、たいへんお気の毒である。

正確に言えば、お嬢さんのお母様方にご同情申し上げたい。

うちは一族して成人式に出たことがない(→ しきてん話。)が、同様の経験はある。

成人式に出なかったムスメだが、やっぱり写真は撮っておこうということになった。

さいわい振袖は私のがある。

久しぶりに広げてみれば、柄ゆきこそ古風なものの、ずっしり重い生地に、染めの色合いも金糸も美しく、さすが昔の品物は、今日出来の貸衣装とは違う。

美容院に自慢の振袖を持ち込んだところ、着付け師さんも

いーいお振袖ですねエ…

お世辞半分、ちゃんと褒めてくれた。

髪を結っていーいお振袖を着せつけてもらったムスメは、わが子ながらとてもキレイである。

言われるままにポーズをとり、いったい何枚撮るのか、申し訳ないほどの時間が過ぎて、ようやく撮影は終わった。

せっかくの振袖姿、おばーちゃんに見せようと、写真館を出ればこはいかに

雨降りではないか。

さいわい写真館はアーケードの中だが、商店街には雨をよけて入り込んだ観光客どもが、ビニール傘を提げてテロテロ歩いている。

濡れた傘やら泥靴やらで、いーいお振袖を汚されたら、エライことである。

ムスメの前にグワッシと仁王立ちとなり、向かってくる有象無象をハッタと睨みつけた。

私の気迫に押されたか、人々がギョッとして進路を変える。

さながら中州を避けて二つに分かれる、川の流れのごとくであった。

荷物を持った両手を、背後のムスメを守るように大きく張り、左右に睨みを利かせながら進む。

ようやくタクシー乗り場に着いた時は、見張りすぎた目玉の表面が乾いていた。

思い起こしてみても、あれほど疲れた数十メートルはない。

あめのせいじんしき
(ああっ!ハネが!泥ハネが上がってる!)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2018/01/08 11:30

とれんど話。

今日は仕事納め

事務所の片付けのあと納会があるので、ふだんよりちょっとマシな格好で出かけた。

何を隠そうおばーちゃんのお下がりだ。

お下がりと言っても着古しではなく、ブラウスは

着てみたら袖が長すぎるから

ストールは

いいかと思ったけどやっぱりハデだったから

いずれも見ればわかるだろう!という理由で、お下げ渡しになった新品である。

ロクに試着せずに服を買うので、こういうのが非常に多いのだ。(→ さいずの話。

幸いおばーちゃんは服装の趣味は悪くないので、ありがたく着る。

納める仕事もそこそこに、めいめい紙コップを手に乾杯、なごやかに会がはじまった。

アラ 流行りの水玉ね!

ムラカミさんがお下がりのブラウスを指す。

そうなんですか?

ええ 来年のトレンドだって、テレビで言ってたわ

へえー…

トレンドに疎い私はマヌケな相槌しか打てない。

大柄な人は、これくらいの大きさの水玉がいいんですってよ

そういえばピンクも流行りじゃなかったですか?

横からミヨシさんが私のストールをつまむ。

さすが!トレンド押さえてますね!

どっちも後期高齢者のお下がりだとは、とても言えない雰囲気。

ほんのネマキですわよ、的に謙遜しつつ、考える。

おかーさん… アンタ、テレビ見たね…

とれんどのみずたま
(「大柄な」じゃなくて「ふくよかな」だったよムラカミさん!)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/12/29 11:30

いけあの話。

イケアに行った話(→あいきあ話。)をしたら

アタシも行ってみたい!

と、おばーちゃんが言うので、せっかくなら北欧のクリスマスを見ましょう、と出かけた。

送迎バスを降りて店内に入ると、日本サイズとはスケールの違う広さに、圧倒された様子。

いけあのかぐ

スゴイわねえ… 外国みたい…

しばらくは緊張の面持ちであったが、家具、カーテン、クッション、照明、額縁に食器…

アラ、かわいい!

まあ、ステキ!


いちいち引っかかるおばーちゃんを連れて歩くのは楽ではない。

ホントね でも家にあるよね

ステキね でも置く場所が無いね


できるだけ無駄遣いをしないように、無粋な合の手を入れるのが私の仕事である。

それでもちょっと目を離したスキに、クッションやらクリスマスクッキーやら買われてしまったが、楽しそうだったので良しとしよう。

次の日、かかりつけに年末年始のお薬をもらいに行ったおばーちゃん。

毎回、運動不足を指摘されても、寒いから…などとごまかしているおばーちゃんが、珍しく

昨日、たくさん歩いてきました!

と報告したので、ようやく指導が実を結んだ、と、先生はニコニコ。

ほー、それは良かった どこに行かれました?

イケアに行きました!

は?イケア?

こういう患者が相手では、お医者様も大変だろう。

ヒカワ先生、今年も母がお世話になりました。来年もよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/12/26 11:33

さんたの話。

ムスメとムスコが小さい頃はクリスマスイブにサンタが来た。

2人がワクワクしながら眠りに就くと、朝には、枕元にプレゼントが置かれている。

やがて子供が起きてくると、歓声とともに包み紙が剥がされ、箱が開く。

当日つつがなくサンタに来ていただくためには、親も色々と心を砕くわけだが、楽しくて苦にならなかった。

ふだんは厳しくてケチな母親の私も、期間限定でハメを外したものだ。

親は変わらなくても、子供は成長する。プレゼントの包みは、わかってるけどマア付き合うよ、という薄笑いと共に開かれるようになる。

いつしかサンタは来なくなり、クリスマスはちょっとご馳走を食べるだけの日になった。

ムスメも1人暮らしを始めて、久しぶりにうちに戻ったのは、クリスマスイブだった。

帰ってくるということは彼氏はいないのか、などとムスメをからかいながら、ささやかなご馳走を囲んだ翌朝。

目が覚めると、顔の前に、なぜか靴下が落ちていた。

昨夜寝ぼけて脱ぎ捨てたのか、と、つまみあげたら、重たい。中に何か入っている。

中身を持って、ネマキのままリビングに飛び出した。

ねーねー見て!アタシんとこにサンタさんが来た!

報告すると、先に起きていたムスメは、コーヒーの湯気のむこうから

よかったじゃん イイ子にしてたからじゃない?

と言った。

靴下に詰まっていた、目つきの悪いネコのぬいぐるみは、今もそこでこっちを見ている。

めつきのわるいねこ


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(20) | トラックバック(0) | 2017/12/24 11:36
« Prev | HOME | Next »