しゃざいの話。

久しぶりの晴天に、バタバタと溜まった洗濯をすませ、一息ついてテレビを点けたら、背広のオジサンが並んで頭を下げていた。

謝罪会見である。

また誰かが何か、知られちゃマズいことをしたらしい。

ふだんはふんぞり返って、他人にアゴの裏しか見せないオジサンが、深々と頭を下げ、薄くなった脳天を見せている姿は見苦しい。

このオジサンたちがホントのところ、これっぽっちも悪いと思っていないことは、テレビを見ている人、全員が分かってることだろう。

…悪いのはオレだけじゃない…

…会社のためだから しかたないじゃないか…

…ずっとバレなかったのに なんでオレが社長の時に…


口先で何と言おうと、言い訳や不満の空気が、オジサンたちを包んでいるのが分かるからだ。

仕事や生活上のトラブルで謝られることもあるが、ホントは別に申し訳ないとか思ってないよー的空気というのは、対面でも、電話口でも、思いのほか伝わってくる。

たまたま窓口に出ているから、その場の責任者だから、頭を下げないと引っ込んでくれないから、謝罪しているだけの、業務上の謝罪なのである。

たまにはホントに申し訳ながっている人を見てみたいもんだ、などと思っていたら、意外なところで遭遇した。

買い物途中に立ち寄った銀行のATMコーナー。通帳を入れたら、機械音のあと、画面に

ただいま記帳できるお取引はございません

しゃざい

表示の下で男女行員が謝罪している。眉をひそめ、肩をすぼめ、沈痛な表情で

記帳したいのはやまやまですが、ご期待に沿えず、本当に申し訳ありません

という風情。

いいよいいよ、取引がないのは私の責任だし、そんなに謝ってもらわなくても…

ポンポンと肩でも叩いてやりたくなる。

謝罪会見のオジサンたちは、この画面を見て練習したほうがいいと思う。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/10/18 11:32

かべがみ話。

朝夕が冷え込み始めた。

トシもトシなので、冷えは禁物である。少し早いが、暖房便座をONにした。

居心地がよくなると、心なしか滞在時間が伸びて、ふだん見ないものをしげしげと見たりする。

うちのご不浄の壁紙は、細かいつる草模様。

かべがみ

ぼーっと見てると、ふとした拍子に、葉や蔓の形がに見えてくる。

幼い子供の顔、しかめ面のオジサン、愁いを含んだ女性。「ひょっこりひょうたん島」のダンディが見えたこともある。

前に見た顔がまた見えると

アラ、お久しぶり!

声には出さないが(出したらアブナイ人だ)、なんとなく嬉しい。

かといって、不思議なことに、見ようと思って探しても見つからないのだ。

シルシをしておこうかと思ったが、ご不浄の壁に赤い丸がついていたら、お客様が驚くだろう、と思いとどまった。

今、もう1度見たいなあと思っているのは、マチスのデッサンによく似た美人の顔である。

henri matisse
(こんな女性です)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/10/17 11:30

しーえむ話。

女優のサワグチヤスコさんとは、共通の知人を介する仲である。

…と言うと、親しいみたいで気分がいいが、昔の同僚が、サワグチ嬢と中学の時塾で一緒だった、というだけの話である。(→ 「さわぐち話。」

物は言いようだ。

そんなこともあって、彼女が出演するドラマは、楽しみにして見る。

かそうけんのおんな17

サワグチ嬢演ずる榊マリコは、次から次へと起こる難題にも動揺することなく、美しい顔をそのままに、淡々と対処する。

その演技を大根という人もいるやも知れぬが、そこがいいのである。

スペシャルらしく、事件がかなりな大ごとになり、相棒の刑事が事故で意識不明になったところで画面がCMに切り替わる。

♪ ごじゅうのめ~ぐ~み~ ♪

50のめぐみ

いや、これはイカン!これはダメでしょう!

榊マリコは紫外線によるシミだの乾燥だの、そんなものを気にしてはいけない。

どうしてもというなら、自分で試験管で混ぜた謎の液体を塗ってほしい!

テレビ局というのはコマーシャルを断ることはできないのだろうか。

榊マリコ研究員の顔に50種類のうるおい成分がくっついているのかと思うと、その後のドラマに身が入らなかった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/10/16 11:30

ふぇあの話。

老舗デパートの催事場は、オシャレでお金持ちそうなマダムでごったがえしている。

そう、恒例の英国フェアだ。

えいこくふぇあ2017

おばーちゃんが楽しみにしているこの催し、衝動買い抑止係として、私も毎年随行する。(→「かわれた話。」

しかし、おばーちゃんの買い物欲の前に、抑止係の任務は失敗に終わるのが常である。

前回は、タタミ2畳はある巨大なスコットランドのストールを、その前は、メマイするほど複雑な編み込みセーターを、混雑に紛れ、一瞬目を離したすきに、買われてしまった。

さらに恐ろしいことに、そのいずれも、おばーちゃんが身につけているところを見ないのである。

おそらく、魔窟状態の実家の収納のどこかに、新品のまましまい込まれているのであろう。

おばーちゃんの老後の財政を考えても、かような散財は避けねばならぬ。

混んだフロアに所在無げに立つ私の、内心は決意に満ちているのである。

フィッシュ&チップスや焼きたてスコーンのブースを通り過ぎ、タータンチェックにひっかかり、ヴィクトリアンジュエリーのショーケースを覗く。その背後に影のように控え

カワイイ! よく似たの持ってるよね…

ステキ! でも おかーさんには重いかな…


さりげなく口をはさんで、買い気を削ぐ。われながら頑張ったと思うが、ふと気が緩んだ。

あ!あれ見て!

指さす先に、フラフラ従ってしまう。

ホラ!アンタんちのカップと同じ柄よ!

イギリスに住んでいる時、古道具市で買ったカップは、80年ほど前の品物だった。

そのカップと同じ模様の、楕円形の大皿

気づくとおばーちゃんはお店の人と話している。

カワイイわよねえ このお花の模様…

そうですねえ コレクターもいらっしゃるんですよ もうこれも残り1枚で…

最後の1つ、というのは、おばーちゃんにとっての魔法の言葉である。

電光石火、おばーちゃんのサイフが取り出され、口をはさむ間もなく売買が成立した。

あー、またやられた…。

ガックリしながら、プチプチで包まれていく、デカい皿を見つめた。カウンターを離れながら

ハイこれ

厳重に包装されたお皿の入った、2枚重ねの百貨店の紙袋を、おばーちゃんは私によこした。

へ?

あげる カップとお揃いで カワイイでしょ

自分のじゃないの?!

いやー、欲しいと思ったけど ウチにあってもさ… アンタんちにあるほうが…

自分のじゃなくても、欲しいものを買えたおばーちゃんは満足そうだ。

買って3秒、これは新記録である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/10/15 11:34

しりあい話。

ユッコさんは、前に住んでたところのママ友。

趣味でヴァイオリンなんか弾いてる、ハイソで近寄りにくい人かと思ったら、意外にヌケたところのある面白い人で、仲良くなった。

ママ友なんてのは去る者日日に疎しで、引っ越せば付き合いが切れるものだが、ユッコさんは今も連絡を取り合う数少ない中の1人である。

そんな彼女が病気をしたというので、お見舞いがてら会いに行くことにした。

せっかく新幹線に乗ったのだから、他の友だちにも会って行きたい。午後からの面会時間の前に、ウエダさんの店に寄ることにした。

ウエダさん(旧姓)は独身時代の同僚で、今はご主人と実家を継がれている。そのお店が、偶然住んでいた町の近くなのだ。

すっかり和服が身についた堂々たる女将ぶりでお茶を出してくださり、懐かしいお話に花が咲く。

アナタもこの辺に住んでたのよね 隣の駅だっけ?

そうそう… 川っぺりの団地…

その団地にユッコさんも私も住んでいたのだ。

ああ!あそこなら知り合いが… 

へえー、そうなの?ハツミミ!

ご主人がドコソコにお勤めでね…

ん?

ユッコちゃんっていうんだけど…

ええーっ!

聞けば2人は、市民オーケストラでずうっと一緒にやっているのだという。

しみんおーけすとら

そういわれてみれば、彼女もなんだか楽器の人だったが、今の今までそんなことはこれっぽっちも念頭になかった。

私これから、そのユッコさんのお見舞いに行くんですよ!

そう言うと、ウエダさん(旧姓)も驚いている。

ユッコさんと知り合って15年。ウエダさん(旧姓)と知り合って30年。その2人が私のあずかり知らぬところで仲良くなっていたとは。

世間は狭いわねえ、と言いあってから病院に行ったら、顔を合わせるなり

ちょっとアナタ!ミキさんと知り合いなんだって?

どうやら早速メールが入ったらしい。ユッコさんの顔は血色もよく、この偶然がおかしくてたまらない、という表情を浮かべていて、ホッとした。

退院して、オケの練習を再開したら、2人はきっとウワサするんだろうな。私の昔の失敗話なんかで、プププと笑われちゃうかな。

次は3人で会おうね、と約束して、カーディガンを着て見送ってくれたユッコさんに手をふった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/10/14 12:12
« Prev | HOME | Next »