fc2ブログ

さんぴの話。

昨年末から食洗機の購入に迷っていたことは、ここにも書いた(→しょくせん話。)。

とはいえ、怖がりで何事にも及び腰の私は、新技術の導入についても非常に慎重である。

欲しい…なア… 欲しい…かなア…?

食器洗いは私にとって、しないで済むならしたくない、キライな家事。

還暦過ぎて もう嫌なことやりたくないよね

そう思う反面

今より忙しいときも 手で洗ってたんだし

などとも考える。

小型の商品もあって、まるで手が届かないわけじゃなく、買える値段なのも悩みの種なのだ。

この程度の悩みは人に聞くに限る。

食洗機ってどうですかね?

年が明けてこっち、出会う人出会う人、ことあるごとに聞いて回っている。

賛否の分かれる商品らしく、結果は半々といったところであるが、ひとつ興味深い発見をした。

え~ 食洗機?要らないんじゃない?

そう言うのはだいたい、使っていない人であり

いいじゃん!買っちゃえ買っちゃえ!

ノリノリで勧めてくる人は、自分でも食洗機を持っていることが多い。

この事実が示すことは何か。私はいかにすべきか。

2月22日は食器洗い乾燥機の日

しょくせんきのひ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



ごきんじょ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2024/02/22 11:30

1200話。

頭がモサモサしてきたので、散髪に寄る。

新型ウィルスの騒動をきっかけに、通いはじめた千円カット(→かっとの話。)。

最初は文字通り1000円だったのが1100円になり、今は1200円。

看板に偽りありと思いきや、じっさい看板にはそんなこと、ひとっことも書かれていない。

千円カット呼ばわりは、こっちの勝手なのだ。

やむなく券売機に1200円を投入してチケットを買い、受付表に記入して待っていたら

お待たせいたしました~

現れたのは、私と同年配の男性。

この店の美容師さんはだいたい、他にやりたいことがありそうな若い男の子か、家事育児が一段落した女性なので、この年頃は珍しい。

伸びた分だけ切ってください、と、無精者らしい注文に黙々とカット作業にかかる、その佇まいもなにやら職人風であるが

お仕事帰りですか…

ふと聞かれたことから、ぽつぽつ話がはじまり、住んでいる場所の話になった。

えっ?そんな遠くから?

ええ、手が足りないってことで 応援に…

私も昔 住んでました…20年…いや30年前…かな?

指を折って数えてみると、おそろしく長い年月が流れている。

あのへんもずいぶん変わってますよ 駅前なんか タワマンがにょきにょき…

えっタワマン?あんなとこに?

驚きのあまり、つい失言したが、あんなとこ、と言われた現住民は気にも留めない様子で

ええ 土地も爆上がり

その後、たんたんと地価の相場を教えてくれた。

短時間で、頭の外側はサッパリしたうえ、頭の中には関西の地価動向がバッチリ。

いや、1200円は安い、安い。

うけつけひょう
(思えば美容師さんの余裕は所有物件が爆上がりしてるからかも)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2024/02/19 11:30

かーどの話。

ずいぶん前、教育テレビの俳句講座を見ていたら、視聴者の投稿に、ステキな句があった。

春の雨の中、傘を差さず小走りで郵便受に行くと、遠い人からの手紙
雨が一粒、宛名の上に落ちて、万年筆の懐かしい筆跡が、少しにじむ


…という情景を描いたものだ。

ところが肝心の句がどうであったのか、全然思い出せない。

それでは、と再構成を試みたものの、これだけの内容を17文字で表すのは、到底無理だ。

俳句ってスゴイ

SNSが普及して、句の中の情景のように、手紙をもらうことはぐっと減った。DMばかりの中に、たまに手書きの封筒があると、とても嬉しい。

ベリルには英会話を習ったのだが、年も近かったし、先生と生徒から、お友達になった。

国に帰ったあと、しばらくはメールもしたが、尻切れトンボとなり、今は年に1度、クリスマスのカードだけのやりとりである。

東北の震災のすぐ後、クリスマスでもないのに、まるまっちい字の封筒が届いた。

おはなのかーど

きれいなお花のカードに

恐ろしいニュースを聞きました TUNAMIを逃れ、このカードが無事に届くことを祈ります

とある。

ニュースを見て、すぐに書いてくれたのだろう。いつも以上に字が乱雑である。

私の住まいは近畿地方、しかも海なし県

3年も日本に住んでたくせに、地理音痴にもほどがあるよベリル!

だけど、遠いとおい国で、私のこと心配してくれて、ありがとう。

ベリルの手紙は、暖かな春の雨に濡れていた、ような気がする。



本日2月18日はエアメールの日につき、 2016年4月17日の記事に加筆・改題のうえ再掲載いたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2024/02/18 11:30

やすみの話。

♪ぷるる… ぷるる…

部屋に帰ったら、ちょうど電話が鳴っていた。

あわててクツを蹴って脱ぎ、リビングに飛び込んで受話器を上げると

モシモシ~?

久しぶりの友の、懐かしい声。

ゴメンゴメン ちょうどゴミ出しに…

近々会う約束について、打合せの電話だ。

会おうね、というところまではLINEで済ませても、実際会うとなればつい、電話をしたくなるのが我々世代である。

無事、集合時間と場所が決まったあと

そういえばさ~ 祝日なのに収集あるんだね

思いついたように友人が付け加えた。

え?あるよ そっちは違うの?

休みだよ~ うちも月曜は燃えるゴミだけどさ 今日はお休み…

へえ~

月曜って祝日多いじゃない?困るんだよね~

図書館なども祝日は休みだそうで、ここらへんは開いてるよ、と言うと

いいなァ~

大いにうらやましがられてから、電話を切った。

たしかに、お休みの日もゴミを出せたり、図書館に行けるのは有難いことで、住みやすさの、ひとつの尺度になるやもしれぬ。

いいとこに住んだなと思っていたが、ふと正反対のことを考える。

祝日も休みにならないのは、住民にはよくても、収集業者や図書館員には、友人の住む市のほうが、職場環境が良いのではないか。

まあ ところ変わればってことかぁ

毒にも薬にもならぬつぶやきをもらしつつ、返却する本を手提げに入れる。

そう、祝日も開いている図書館へ行くのだ。

ならしごみかれんだー2024



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2024/02/12 11:30

ねあげの話。

バスの運賃が、今日から上がる。

ならこうつうねあげ

いつも乗る区間は、220円だったのが、30円アップの250円だ。

わずかの差に見えても、行って帰って500円。2往復で千円ともなると、いささかギョッとしてしまう。

値上げがケシカランと言いたいわけではない。

燃料価格に人件費、諸式高騰の折柄、それを反映するのは、正当なことと頭では分かっている。

しかしなァ…

貧乏は理性に勝るのである。

カードに定額をチャージしているバス代は、値上げ前でもすでに、意外なほどスルスルなくなってしまう感じはあった。

値上げの後もこの調子では、大変なことになる。

よし!バスはやめて歩こう!

まずはそう思いつくけれど、気になるのはバスの利用者減少

現に実家に近い区間では、利用者の減少を理由に、バスの便数が3分の2に減らされた。

私ひとり乗らなくても、大差は無かろうが

バスやめて 歩くことにしたの 運動にもなるし いいわよ~

うっかり公言して、知人友人が我も我もと追随するかもしれない。その結果バスが減便、あるいは路線が廃止になる可能性もゼロではない。

理想を言えば、私以外の利用者は、これからもじゃんじゃんバスを利用してほしい。

とりあえず、こっそり歩くことに決めた。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2024/02/01 11:30
 | HOME | Next »