FC2ブログ

をとにの話。

駅を目指して線路沿いを歩いていたら、普通電車が後ろから追い越していった。

ああー、乗り遅れた!

この駅には急行が停まらない。

ひとつ逃すと、自販機しかないホームで20分も待たねばならず、心理的なダメージは大きい。

ガックリ肩を落として改札を通り、トボトボと階段を上った。

誰もいないホームのベンチに腰を下ろすが、することは何もない。まあいい、ボンヤリするのは、昔から得意である。

しばらくして、スピーカーからゴニョゴニョ雑音が聞こえたと思うと

…まもなく 2番線を 電車が通過します…

録音のアナウンスが流れた。

ハイハイ、通過ね どーぞどーぞ

傍若無人の勢いで、目と鼻の先を通過していく快速電車。各駅停車を待ちながら、窓の中の乗客に、言わずもがなの劣等感を抱く私。

…まもなく 2番線を 電車が通過します…

…まもなく 1番線を 電車が通過します…

右に、左に、いくつかの通過列車を見送った後

…まもなく 1番線に 電車がまいります

おお、ついに まいるのか、電車!

喜びもつかの間、電車が止まったのは反対側のホームであった。

浮かしかけた腰を下ろして、ボンヤリに戻ると

…1番線 電車が通過します…

…1番線 電車がまいります…

ヒマな頭に、アナウンスがリピートで響く。

通過は、で、まいるのは、なんだな…

やがて、スピーカーがまた鳴りだしたので

…まもなく 2番線 でん…

「に」のところで、勢いよく立ち上がった。

でんしゃがつうかします



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/10/24 11:30

めいえん話。

夕刻4時から6時の指定で、荷物が来る予定だったので、念のため3時過ぎには帰宅した。

鍋に煮物を仕掛け、くつくつ煮立つ音を聞きながら、読みたかった本を読むひと時。

忘れていた、寒い季節の楽しみだ。

そうして4時が5時になり、6時に近づいても、予定の荷物は来ない。

台所から出来上がった料理のにおいが漂い、小説の主人公は何度目かの困難に直面している。

急ぐ荷物じゃないけど ちょっと遅いな…

そう思ったら、ドアベルより前に、お腹がぐうと鳴った。今日はお昼が早かったのだ。

食べたいけど、私の夕飯は晩酌である。飲み始めてジャマが入るのはイヤだから、やっぱり荷物が来るまで、ガマンしよう。

熱いお茶でお腹をなだめるうち、6時を過ぎた。

うーん、遅いね、遅い!

時計を眺めて、10分、30分、45分…。

♪ぴんぽーん♪

やっと来た!時計を見上げれば、もう7時。

インターフォンのモニターに、かったるそうな表情をした、配達のお兄ちゃんが映っている。

ったく、ダラダラしおって!

文句のひとつも言ってやろうと、応答する間も惜しんで玄関を出たら

…ハアハア… …そくなりまして …ントにスミマセン…

さっきのモニター画面ではフツーだったお兄ちゃん、わずかの間に息も絶え絶えになり

オレ、ずっと全力疾走でここまで来ました!

言わんばかりではないか。ドアが開くまでの一瞬で、たいした機転だ。

思いがけず、いいもんを見せてもらった。

言いかけた文句は、名演技に免じて、ひっこめることにしよう。

ゴクロウサマを言ったあと、つい、こらえきれずにプッと吹き出したので、お兄ちゃんは息切れも忘れ、不思議そうな顔をした。

めいえんぎ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/10/22 11:30

がらけー話。

先日、特に名を秘す(別に怪しくないけど)会合にて。

次の日程が ちょっと先になるわね~

どうします?今決めちゃいます?

うーん… 私、まだ予定がわからないわ 来月になってからにしない?

そうだLINEグループ作っておこうよ 打合せに便利よ

あ、まだ作ってなかったでしたっけ?

皆がばらばらとスマホを出す中

私 スマホじゃない ガラケー

プッとふくれて不満そうな人がいたので

あ、いいですよ メールで転送しますから

なだめる私が半笑いなのには、理由がある。

メンバーの入れ替わりもある中で、古参のこの人は、私が携帯を持たないと知ると

こういう人が1人いると 皆が困るのよね!

かつて言い放った人なのだ。

あれから10年。

携帯を持たなかった私もついにスマホを持ったが、彼女はガラケーにこだわりがあるらしい。

こういう人が1人いると 皆が困るのよね!

私はこんなことは言わないけど、言われたことはけっして忘れないのである。

がらけー



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング
ごきんじょ | コメント(20) | トラックバック(0) | 2020/10/18 11:30

なくなる話。

GOTOナントカがまた始まったけれど、とくに予定はない。

経済を回せ、というが、そういうのは平素、経済の恩恵を受けている方々にお願いしたい。

小銭貯金が頼りのビンボー人は、身体が資本なのである。

外食は作るのが面倒、というのが唯一の動機で、美味しいものが食べたいわけではないから、作るヒマと余裕さえあればべつだん困らない。

美食趣味が無いのは、つくづくありがたい。

居酒屋がはじめた弁当を買うくらいで、おなじみだったお店とも、ずいぶんご無沙汰だ。

昨日は久しぶりの道を通ったら、なんだか景色が違っていた。

時々行く回転寿司のお店が、無い

ああ、撤退しちゃったんだなあ。チェーン店はやっぱり、見切りが早い。

子供がうちにいたころは、家族でよく来た。

思い出すのは、父が亡くなる前、病院に詰めきりだった時。食事の支度もできなくて、沈んだ気分を励ますように、次々とお皿を取った。

その後も、ムスコの期末試験が終わった、ムスメが久しぶりに帰った、などと、折々に来ていた。

LINEを見たら、先月

当店は今月末をもって13年の歴史を閉じることとなりました。
数ある飲食店の中、当店をご愛顧くださり、ありがとうございました。
最後まで感謝を込めて営業いたしますので、よろしくお願いいたします。


店からのメッセージが入っていた。どうせクーポンだと、見なかったのだ。

これを見て通い詰めたところで、閉店の決定は覆らなかっただろう、とは思う。

たいしたことない店の、たいしたことない寿司。

でも、いや、だからこそ、無くなるのは、地味にキツい。

かいてんずし



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2020/10/14 11:30

そらにの話。

信号待ちで立っていたら、自転車の小学生に、ペコリ、とお辞儀をされた。

ぜんぜん知らない子だ。

何もなければ、礼儀正しいと感心するところだけれど、私にはちょっと心当たりがある。

髪が伸びてきて、目にかかる。ただでさえ、今はマスクで顔がうっとうしいのに、今週は忙しくて美容院に行けそうにない。

抽斗を探って、カチューシャを見つけ、前髪を上げることにした。

その日、家を出て早々に

おはよ~!

子供乗せ自転車にまたがった、若いお母さんにアイサツされた。

知らない人にずいぶん気安く言われるなあ、とは思ったが、イヤな気分ではない。会釈で返した。

駅前に着いて、ポストに郵便物を投函していたら、通りかかった30代くらいの女性に

早いね!買物?

また、親し気に声をかけられた。

これはどう考えてもおかしい。たぶん、マスクをかけ、前髪を上げた私は、誰かに似ているのだ。

それも、おそらくは私より、かなり若い誰かに。

条件付きの、他人の空似だ。

もし、私が不機嫌に応答したり、冴えない服装でダラダラ歩いたりしたら

あら?◎子さん(仮名)、どうしちゃったの?

疲れてるの?◎子さん(仮名)らしくないワ…


◎子さんの評判を落としてしまうかもしれない。

ある意味責任重大である。

◎子さんの名誉を保つため、交差点の小学生にも、ニッコリと微笑みかけ、手を振った。

そらまめのあまに
(これはソラマメの甘煮)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(9) | トラックバック(0) | 2020/10/03 11:30
 | HOME | Next »