fc2ブログ

ほけみの話。

朝のテレビのホームセンター特集を見ていて

そうだ ネジと刷毛が要るんだった…

思い出したので、行動予定を書く裏紙のメモに

ホムセン行く

走り書きした。

「ホームセンター」では、2つある音引がまだるっこしい(→おんびき話。)からだ。

ただし、略すのはこんなメモの上だけで、口に出して言ったことはない。話すときは

これ ホームセンターで買ったんですよ

ちゃんと言っている。

書くけど言わない、似た感じの略語にホケミというのがあった。

玉子 サケ切身 ホケミ

子供が小さかった頃は、そんなメモを手に、スーパーに向かったものだ。

ひとり暮らしになってから、以前ほど頻繁には買わないが、特売を見つけたら買っておくと、パンを買い忘れたときなどに便利である。

ふつうに食べるのはもちろん、ネットで検索すると、いろんなホケミ活用レシピがあるらしい。

残り物で発作的に行うチャレンジクッキングにも、必須の食材で…

…おっと、何の略なのか、ご紹介を忘れた。

ホケミとはコレ

ほっとけーきみっくす

幼稚園のバザーでアメリカンドッグを作ったとき、他のママが書いた買物リストにも「ホケミ」とあった。使うのは私だけじゃなかったのだ。

ホットケーキミックスは昔からあったけど、ホケミは平成のママ用語かもしれない。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(2) | トラックバック(0) | 2024/02/20 11:30

ちじんの話。

実家の仏壇にチョコレートを供えに行く。

父が生きていた頃は、ヴァレンタインデーだからといって、チョコをやったりしなかった。

誕生日とか記念日とか、何をあげてもいい顔しない人だったから遠慮したが、亡くなってしまえばこっちのものである。

父のムッとした顔を想像しながらチョコを置き、チーン!と鳴らして手を合わせる。

茶の間に戻ったら、老母は頬杖をついてテレビを見ていた。

淹れてあったお茶をすすりながら画面に目をやると、政治問題のニュースで

ダレソレさんも大変ねエ…

おばーちゃんが言うと、まるで近所のウワサみたいなので、おかしくて

アラ?お知り合い?

つい、からかい口調で言ってみたら

ううん 息子さんのほうは知らないワ

え?息子のほうって?

お母さんは同級生だもん…

えーっ?!ダレソレのお母さん?初耳!

この人の娘に生まれて60年、まだ隠し玉があったとは。

玉の輿って言われてたけど それはそれで いつまでも苦労が絶えないわねエ…

およそ関係なさそうな永田町の映像を前に、旧友の苦労をしのぶ、おばーちゃんなのであった。

ならけんないのにゅーす
(以上、奈良からニュースをお届けいたしました)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2024/02/14 11:31

ふほうの話。

昨夜、世界的指揮者の訃報が流れた。

世界の各地で、街行く人たちにマイクが向けられ

突然のことで…残念です

ファンでした とても悲しいです


まるで予め準備していたみたいなコメントを、スラスラ述べるのが映る。

会ったことのない人が亡くなったと聞いて、驚くことはあっても、悲しいと感じたことのない私は、人として欠けているのではと思ったりする。

続いて画面に映るのは、在りし日の雄姿。

短い映像でも、指揮棒を手にした彼を前に、オーケストラがスッと息をのむのが分かった。

そして、弦楽器が、厳かに鳴りはじめる。



追悼の気持で聞くべき曲が人材派遣のCMで使われていたことしか思い出せないのは、やはり人としていかがなものか、と反省した。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2024/02/10 11:30

めいわく話。

画面に眉を寄せたおばあさんの顔が映ったら

子供には迷惑かけたくない
葬式代くらいは準備したい…


タメイキまじりの頼りない声が流れて

そんなあなたにピッタリのプラン!
今すぐお電話 0120…


しにあのほけん

よく見る保険会社のCMである。

これに限らず、年寄りが

子供には迷惑かけないように

お題目のように唱えているのをよく耳にする。

人生百年時代と言われだして久しく、老後の生き方は誰しも考えるところだ。

しかし、トシをとってもっぱらの関心事が、子供に迷惑をかけないこと、ってどうなんだろう。

子供の立場としては、どんなに気を使っても、かけるときはかけるんだから、要らぬ心配は止せ、と言いたい。

お葬式代になれば、と欲をかいて、アヤシイ投資話に引っかかる高齢者もあるらしい。

そんなものにお金を出すくらいなら、好きなものに使って、ゴキゲンでいてくれた方が、どれだけ助かるか分からない。

さいわいうちの母はそんな気は無いようだが、それでも体調を崩して気が弱ったりすると

悪いねエ 忙しいのに…

らしくもなく、付き添う私に遠慮してみせる。

しかし私は、この母がかつて、私鉄を乗り継ぎ、往復3時間以上かけて、独居の祖母の様子を見に通っていたのを知っている。

暑い日も寒い日も雨の降る日も、季節の衣類や、祖母の好きな果物の袋を提げて、てくてく坂道を上がっていく背中を、知っている。

いいよ、別に忙しくないよ、と、ぶっきらぼうに返事しながら

順番だからね

なんて思ったりする。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2024/01/30 11:30

どこいこ話。

出先での仕事のあと、メンバーのひとりと、なんとなく流れでお茶を飲むことになった。

あんまり話したことのない人だが

お疲れさまでした~ お腹減りましたね

軽い挨拶のつもりで言ったら

ホントですね じゃあお茶でも…

予想外の反応がかえってきたのだ。

駅ビルの中の無難な喫茶店で、お茶とケーキをはさんで向かい合ったものの、あんのじょうというかなんというか、話が弾まない

相手もどうやら同感らしく、そそくさと飲むものを飲んで、店を出た。

こんな気まずいときに限って、帰り道がおんなじ方向で、なかなか別れられない。

あ…○○の店ができてる… お好きですか?

あっ いえ あんまり…スミマセン…

歩きながらの会話もまた、弾まないのである。

アッあの店…

もう黙ってりゃいいのにと自分でも思うが、性懲りもなく声に出すと

あらっ!

今度は相手の反応が違う。

ここ…ドコイコで…

あ!見てます?嬉し~い!

やすとものどこいこ
(→やすとものどこいこ!?

彼女が言ったのは、姉妹の漫才師がショッピングモールやデパート、量販店に出かけ、ただ自分の欲しいものを買う番組。

なにが面白いとお思いだろうが、驚くことにたいした人気番組なのである(→かいたい話。)。

この店見て 行ってみたいな~って思ってて…

ですよね~!

ごく自然に一緒に店に入ると

あ これ!「ドコイコで放送されました!」って書いてありますよ!

買ってましたね~ アタシも買ってみよっかな

ふたりともアレコレ手に取り、カゴに入れ…。

気づけばさっきまで、早く道が分かれないかなと思っていた人と、買物袋を手にウフフと笑い合いながら、並んで歩いていた。

2012年3月4日に放映が始まったこの番組、なんと放送600回を超えている。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2024/01/21 11:30
 | HOME | Next »