FC2ブログ

のりかの話。

今季NHKの朝ドラの舞台は大阪である。

ヒロインはもともと大阪の人ではないが、方言指導を受けておられるようだ。

お芝居の方言の細かいイントネーションをうるさく言い立てるネイティブスピーカーも多いようだが、私はあんまり気にならない。

遠くから来てえらいねえ、と思うだけだ。

オンチの歌がヘタクソだからと、怒ったって仕方がないのと同じで、むしろちょっと上手いほうが、逆に気になる。



この女優さんは九州の出身だが、ご両親が大阪の方らしく、発音はそこそこ合っている。

しかしこの気持ち悪さは何であろうか。

例えるなら、音程が正しいだけで起伏も感情もない、人工音声の歌を聞かされているような。

なまじイントネーションが合っているばかりに、魂の裏打のない空虚さが響くのかもしれない。

ネイティブスピーカーでないとはそういうことだ。

しかし、正真正銘関西人でありながら、同じ空虚さをまとった稀有なる人もいる。

ふじわらのりか

梨園の妻ノリカ様である。

この人の関西弁を聞いてゾワゾワしない関西人はいないと思うが、どうだろうか。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/02/19 11:30

ばれんの話。

朝のワイドショーの司会者が

今日はバレンですね

と言って

ちゃんとタインデーまで言ってください!

と、女性タレントに叱られていた。

好きな人ではないが、言いたいことは分かる。

バレンタインデーって長すぎる

バレンタインというとこれしかないのか、今ごろよく流れる古い歌に

♪…ば れん たいん で~ き~ いっす♪

というのがあるが、歌がヘタなのを大目に見ても、この間の抜けた、ガッカリ感。

バレンタインデーが5割引になった感じだ。

英語をカタカナに直すと、とかく長くなる。

英語のValentine's dayなら、母音は4つだ。(本来Saintが必要なのはお見逃しください)

クリスマスも日本語だと母音5つになってしまうが、Christmasなら2つである。

人口に膾炙する行事名は短くあらまほしい。

女が高いチョコを食べ、安いチョコを配る日になったバレンタインデー。

もはや日本の行事なのだから、もうバレンでいいじゃん、というのは、乱暴だろうか。

ちょこれーとせんこう
(お仏壇にはチョコレート線香をどうぞ)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/02/14 11:30

あかいの話。

テレビは水泳選手の病気のニュースで持ちきりだ。

あんなに若く、美しく、強い人が病に倒れるのは、若くなく、美しくなく、軟弱な人間にとってもたいへんショックである。

今は治療もすすんで完治できる病気だが、やはり重病のイメージが強いのは、

あかいぎわく

「赤い疑惑」、私の世代ではこのドラマの影響が強いと思う。

ストーリーはご都合主義の荒唐無稽なものだ。

大学教授の父にフランスのおばさま、ヨットハーバーやらJALでパリ旅行やら、夢のような境遇をかき消す不幸が、主人公を侵す病魔である。

安産型で小麦色の肌のトップアイドルが、ちっとも病人に見えないことなどものともせず、大変な人気だった。

このドラマを見て、日本中の小学生が、再生不良性貧血という長い病名を覚えたのだ。

ドラマの最後は残念ながら悲劇であった。

当時は医療の力及ばぬ部分もあったろうが、なにしろヒロインが雨に濡れたり家出をしたり、無理ばかりしたせいだろう。

今ならお医者様の言うことをよく聞いて養生すれば、先進治療の力で元気になるはずだ。

オリンピックなんかどうでもいい、メダルなんか要らない。

イケエ選手、皆があなたの回復を祈っています。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/02/13 11:30

すとれっち話。

50を過ぎてから、冷えると腰痛が出る(→ ようつう話。)。

寝込むほどではないが、ほっとくとヤバいかも、という予感はある。

先輩がたのご指導も得て乗り切ってきたが、腰痛対策とあれば、若い頃はバカにしていた健康番組にも、チャンネルを合わせるようになった。

めいいのざたいこばん

先日、フトモモの筋肉のストレッチを紹介していた。試してみると、たしかにこわばりがある。

テレビの前でフトモモを伸ばしながら思い出した。

そういえば、おシリの筋肉が硬いのも、腰痛の原因だと聞いたことがある。

あの時教わったおシリのストレッチもやっておこう。

これで腰痛は大丈夫!

そう思って就寝した翌日。

イテテテテ…

朝起きるなり、思わず声が出た。

腰痛ではない。

フトモモとおシリが痛い。

長年かたまっていた筋肉を、いきなり伸ばしたせいかもしれない。

よせばよかった、と後悔したが、腰のほうはいつになくスッキリしているのである。

腰痛がずり下がったようで気味が悪い。

さて、このストレッチ、続けるべきか否か。

痛いおシリをさすりつつ、迷っている。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(16) | トラックバック(0) | 2019/01/31 11:30

あとから話。

今日はちょっと残業。静かに作業していたら、

ドン!ドンドン!

遠くでなにか音がした。

何でしょう?

何だろうね

軽く言い交しただけで、仕事に戻った。

どうにか片付けて外に出ると、耳が切れそうに空気が冷たい。

こういう時は人けのあるところを通るに限る、と、遠回りしてアーケードに入る。

やけに混んだ商店街の一角に、人だかり。

都会の繁華街では大型スクリーンで音楽やスポーツを流しているが、ここはショーウインドーの中に普通のテレビを置いた、街頭テレビだ。

昭和か!

夕方相撲観戦のおじさん、おじいさんが足を止めているのは見るが、こんなにたくさん集まるのは珍しい。

何かなと思いつつ、人だかりを大きく避け、駅に向かった。

家に着いて、テレビを点けたら、かわいい笑顔のクローズアップが映った。

オオサカ選手、優勝のニュースだ。

なるほど、さっきの人だかりはこれだったのか。

暖かい飲み物を手にソファに落ち着くと、続いて地域のニュース。

…古都の冬の夜空をあかあかと染める、恒例の若草山、山焼きがおこなわれました…

わかくさやまやまやき

ははあ、あのドンドンは、山焼きの花火だったのか。

だから、商店街もあんなに混んでたのか。

いろいろと、後になって分かる日だった。

山焼きが終われば、この街も一気に、春に向かっていく。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2019/01/27 11:30
 | HOME | Next »