FC2ブログ

こうばん話。

番組終了2分前。

メイン司会者が居ずまいを正し

えー、今日でナントカさんが番組をご卒業になります オツカレサマデシタ…

言ったと思うと、その他大勢の1人がペコリとお辞儀をする。

番組改編の時季、よくあるシーンだが、番組に出なくなることを「卒業」と称するようになったのは、いつからだろう。

昔はわざわざこんなことを言い立てなかった。クビになる人は黙っていなくなったし、見る側も

あれ?そういえば さいきんあの人いないな…

しばらくして気づくというふうだった。

「降板」の婉曲表現であることは分かる。

トウが立ってきたから 若いコに替えまーす!

だの

売れっ子になったんで こんなショボい番組やめまーす!

とは、まさかに言えまい。

だからといって「ご卒業」が適切かどうか、私は疑問に思っている。

卒業とは、学ぶべきを修了して去ることである。

もはやここに用はない、ということでもある。

いつも見ている番組から、先に「ご卒業」されると、なにやら留年した劣等生のような気分になるのは、ヒガミ根性であろうか。

そつぎょう
(♪ああ卒業式で泣かないと 冷たい人と言われそう♪)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2020/03/27 11:30

たかたの話。

おばーちゃんに電話したが、お話し中でなかなかつながらない。

しばらくしてかけなおすと、今度はすぐに出て

ゴメンゴメン さっきはフクオカさんがね…

フクオカさんはおばーちゃんのママ友である。

あっちもこっちもダメでしょ みんなで励ましあってんの

新型ウィルス騒動で心細い者どうし、電話で情報交換したり、外出もままならぬストレスを発散しているのだそうだ。

けっこうなことである。

テレビばっか見てんじゃないかと心配してたわ ちょっと安心した

テレビも見てるわよ~ 知ってる?古い炊飯器を出すと 新しいのが割引になるんだって…

あーハイハイ、これね。

じゃぱねっとはるのしたどりまつり

ちょっと待って炊飯器?たしかこないだ買い替えたばっか…

うーん あれ、なんか大きいのよね…

そんなの 見ればわかるじゃん 大は小を兼ねるとか、自分で言ってたくせに!

やれやれ、テレビもまた、危険である。

どうにか思いとどまらせて、電話を切った。

そのあと、おばーちゃんは、別の未亡人友だちと話したらしい。夜になって電話をかけてきて

マルヤマさん、炊飯器買っちゃったんだって~!

自分のことは棚に上げて、ゲラゲラ笑っている。

アタシと違って 娘さんがうるさくないのね~

ハイハイ、悪かったね、うるさくて。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2020/03/25 11:30

ほとぼり話。

ニュースショーは、今朝もウィルスの話題。

特に目新しい情報もないので、テレビを消そうとしたとき、速報が入った。

…北朝鮮がさきほど、3発の飛翔体を日本海に向けて発射しました…

ハァ?

…飛翔体の発射は今年2回目です…

またこのクソややこしい時に、あの国は…

腹立たしい思いで、リモコンのOFFを押す。

顔をしかめながら、ソファにドスンと座り、スマホを開いて、ふと思った。

いつから平気になったんだろう?

海を越えてミサイルが飛んでくる、その事実を、この世の終わりのように悲観したのは、ついこないだのことだ。

ミサイルが、いつの間にか飛翔体などとカッコよく言い換えられ、何発飛んだ、どこに落ちたと聞けば、またか、と思うようになった。

人は熱しやすく冷めやすい。

死ぬかもしれない、と思ったことさえ、時の経過につれて薄れ、忘れてしまう。

ミサイルの時、バラバラに暮らすわが家を心配してくれた人(→ばらばら話。)は、家族のためのマスクの確保に奔走しているだろうか。

みさいるらっか
(久しぶりに内閣官房のサイトを見に行った)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/03/09 11:30

かたこり話。

どこがどうというわけではないが、なんとなーく調子が悪い

時々こんなことがあるが、経験から、ほっとくとホントの病気になる予感というか、確信がある。

こんな寒い日は、自重して家に居よう。

テレビを点けたが、どのチャンネルに回しても、気の滅入るウィルスの話題ばかり。

こんな時は教育テレビだ。

園芸に育児に料理、囲碁将棋と語学。

心穏やかに流し見するうち、健康番組になった。

…肩こり解消の新常識をお送りします…

うーん、肩こりかあ。

私はあんまり肩が凝らない。たまに凝った時も、同時に目の疲れと頭痛があって、肩よりも、そっちのほうが、ずっとつらい。

興味がわかないので、チャンネルを替えようとしたが、相変わらずロクな番組が無い。

まあいっか… イモートがいつも凝る凝ると騒いでるから 覚えといて教えてやろう

やがて画面の中で体操のレクチャーが始まる。

つられやすくて、人が動くのを見ると、つい同じ動きをしてしまう癖がある私。

気づくとかなり熱心に、あっちを伸ばし、こっちを曲げ、していた。

そんなこんなで夜も更けて、就寝。

さて翌朝、起きてみるとあら不思議、絶好調ではあーりませんか。

とくに何をしたわけでもない。心当たりは昨日の体操だけである。

えーっ、私、肩が凝ってたの?

てか今まで「なんか不調~」と思ってたアレは 全部肩こりだったの?


治って知る肩こり。

昨日の体操は半分くらい忘れてしまったので、慌てて再放送をチェックした。

ちょいす@びょうきになったとき
(チョイス@病気になった時 土曜午後8時/再放送金曜午後0時)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/03/08 11:30

いなずま話。

いずものいなずま

2月11日、将棋の里見香奈女流名人がタイトル防衛し、女流歴代最多の11連覇を達成した。

とはいえ、私は将棋には興味がない。

もっと言えば、ルールすらアヤフヤである。(→ しょうぎ話。

女流名人についての私の唯一の知識は、彼女が

出雲のイナズマ

と呼ばれているということである。

出雲の、は出身地を示し、イナズマはその棋風に由来するものであろう。なにしろ将棋のルールが分からないので、推測の域を出ない。

まあ由来はどうあれ

出雲のイナズマ

すごくカッコいいじゃないか。

うらやましい。

私は元来、人をうらやんだりしない人間である。

人生も後半に入り、自分が何者でもない、ありふれた人間であることにも慣れた。

若い野心や、ふわふわした夢もとうに諦めた。

しかし、思えば今日まで、名前や名前をもじったあだ名以外で、呼ばれたことがあるだろうか。

やっぱり、うらやましい。

今、若くないということ、それはつまり、この先

出雲のイナズマ

と呼ばれることはない、ということなのである。

そして、若くないということ、それは、誰かを胸が痛むほどにうらやんでも、ほろにがく微笑んでいられる、ということでもあるのだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2020/02/20 11:30
 | HOME | Next »