FC2ブログ

いでんの話。

ドラマ、とくに連続ドラマは山あり谷あり、良いことの前には、必ずひと悶着ある。

そのひと悶着で一喜一憂するのが、もうめんどくさくて、面白そうでも見ないことにしている。

ところが、見たことないドラマでも、再放送だとなぜか見ていられるのだ。

私の見てないところで1回解決してると思うと、安心するのかもしれない。

そんなわけで、新型ウィルスの影響で撮影が中断した朝ドラの再放送を、ちょくちょく見ている。

今朝からは、主人公が大学の応援歌を作るというエピソード。

応援団の団長を演じる俳優の名前に、あれ…?と思った。

こんぺきのそら

調べてみると、人気絶頂で引退したアイドル歌手とお相手役の俳優、昭和の超有名カップルの息子さんである。

とくにファンでもなかったが、とにかく話題になったし、長男、次男と生まれるたびに名前だけは報じられ、頭に引っかかっていたらしい。

他の番組で、顔だけは見たことがある気もする。

同じ俳優でも、スッキリしたイメージのお父さんとは似ていない。男っぽい、暑苦しい顔立ち。

そうだ、たしかCMに出ていて、商品よりも

この人ヒゲ濃いなあ!

そればかり印象に残ったのを、思い出した。

昔のコントで、唐草のフロシキしょった泥棒は、口の周りを薄黒く塗っていたが、あんな感じだ。

お父さんに似ていないということは、お母さん似、なのかな。目元なんかそうかもしれない。

じゃあヒゲの濃さもお母さん似だろうか。

お母さんは女だから、ヒゲは生えないけど、遺伝子にはヒゲの濃さが潜んでいたということか。

伝説のアイドルにヒゲの遺伝子。

往年のファンにぶん殴られそうなことを考えているうちに、15分の番組は終わった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/08/08 11:30

ぼきんの話。

週末のテレビは今週のニュース。

…7月31日、著名人のツイッターのアカウントが乗っ取られたハッキング事件で、若者3人が訴追されました…

おお、あの、元大統領が被害に遭ったのか。

乗っ取られたアカウントは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会支援として、送金を要求する書き込みを…

募金を装った詐欺だ。そりゃ、元大統領やら、元副大統領やらが呼びかければ、信じる人も多いだろう。

10万ドル相当をだまし取ったとのことです…

人の善意につけこむ、とんでもない奴らである。

若えのに、性根が腐っとる!ケツバットだ!

画面の前で憤慨していると、ニュースを伝え終わったアナウンサーは、表情を改めた。

局からのお知らせがあるらしい。

令和2年7月豪雨の被害をうけて ◎◎テレビでは 被災した方々の支援のため「◎◎テレビ募金」を受け付けています…

ん?

募金の振込先はご覧の口座です…

いや、うーん、疑うわけじゃないけど、募金詐欺のニュースに続けてコレってどうなの?

テレビの人って、そういうことは、あんまり考えないの?

ならけんないのにゅーす
(「…考えません!以上、奈良からお伝えいたしました」)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/08/03 11:30

いちいち話。

例によって点けっぱなしのテレビで、何かドラマが始まった。登場人物がセーターやコートを着ているから、冬に放映した再放送らしい。

怪我で不自由している大叔父の、身の回りの世話をするために、東京からやってきた若い女。

勝手の分からない京都で、あちこちお使いに出されながら、次第になじんでいく。

何といって事件も起こらない淡々とした画面。

老舗の鰻に、レトロな洋食に、「おいしい!」と喜ぶ娘に、大叔父は

当たり前のこと いちいち言わんでよろし

いたってクールである。

帰る日の朝、火鉢で焼きたてのお餅を手渡され

あっつー

思わずこぼすと、大叔父の口癖に

当たり前のことを…

自分も声を合せた。

こんなほほえましい場面に、温かいご飯にコツンと小石を噛みあてたように、蘇る思い出。

別れた亭主が、当たり前のことをいちいち言う男だった。

夏はワイシャツの胸をばたばたさせながら

アーツアツアツ…

騒がしく帰ってくるし、冬は冬で、朝、玄関を

うー…さむっ!

一声無しには出かけられない。

私はおしゃべりだが、言っても仕方のないことは言わずにおこう、という抑制は効くほうである。

暑いのも、寒いのも、誰だって分かるんだから、わざわざ言われたくない。不愉快なことを言う、と、いつもイライラした。

まさに性格の不一致というやつだが、私も若かったし、共感する力が無かった。

当たり前のこと いちいち言わんでよろし

もしあの時、サラッと言えたなら、違う行先があったのだろうか。

まあ、無いだろうな。

曲がり角が違うだけで、着く場所は同じ。そういうものである。

ちょこっときょうとにすんでみた
(→年末スペシャルドラマ「ちょこっと京都に住んでみた」



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2020/07/26 11:30

ふるさと話。

仕事でクタクタになって、夜遅く家に帰った。

身体は寝なさいと言っているけれど、神経が立って眠る気持ちになれない。

なんとなくテレビを点けて、ニュースを見ていると、豪雨災害の現状を訴える人。テロップに示された珍しい姓に、目がとまる。

「いんどう」さん…この地方の名前なんだ…

思ったとき、ふいに口をついて、歌がこぼれた。

♪ いくとせ ふるさと 来てみれば …

前に歌ったのは何年前か、思い出せないほど昔だが、驚くほどスラスラと歌詞が浮かぶ。

♪ なれにし 昔に かわらねど …

画面に映ったその人の、名前にこもった地霊のようなものに、打たれたせいかもしれない。

♪ 荒れたるわが家に 住む人 絶えて無く

なんという歌だったか。そう「故郷の廃家」だ。

作詞は犬童球渓(いんどう きゅうけい)、熊本県人吉市出身。球渓の謂は、ふるさとの川球磨川である。

筆名の由来である、風光明媚なその渓谷が、いま大変な被害に遭っている。

♪ 恋しやふるさと 懐かしちちはは
♪ 夢路にたどるは 里の家路


もうひとつの代表作、「旅愁」。

故郷の家路が、どうか本当に夢になってしまわないように。

りょしゅう



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2020/07/15 11:30

くすりの話。

体温が高いのか、だいたい真っ先に蚊に刺される

セミも鳴きだしたし、そろそろカユミドメを買っておかないと。

そう考えていたせいか、CMが目にとまる。

メチャかゆ~い!

とか

はひょ~ん!

とか、有名ブランドのカユミドメはジャニーズのアイドルばかり。

ライバルブランドのCMを、同じ事務所が引き受けていいのか、という疑問も湧くが、気になるのは別件である。

それは薬のつけかた。

はひょ~んのほうは

えきたいむひS

およそ10センチの距離をグイッと塗っている。

ところが、メチャかゆ~い!は、

うなえーす

このように、チョイッとつけてすぐ離すのだ。

3人が3人、まったく同じアクションでビンを動かしているから、おそらく制作側の指示があったものと思われる。

ハヒョ~ンと脱力する様子は好ましいが、貧乏性の私には、少量で済むメチャかゆ~い!が、長持ちしそうで魅力である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2020/07/13 11:30
 | HOME | Next »