fc2ブログ

やぎさわ話。

いつもお邪魔するわにさんのブログ(→わにの日々 「ウィルス三位一体攻撃」)で、なつかしい名前を見つけた。

ヤギサワ姉妹は往年のテレビアニメーション「アタックNo.1」の登場人物。

あたっくなんばーわん

運動と名のつくものはことごとく苦手な私には、没入しにくいスポ根モノであったが、今と違って子供番組の少ない時代である。

美少女たちがバレーボールに青春を賭ける様子を、それなりに楽しんでいた。

次々とライバルに挑まれては打ち負かしていく、主人公率いる富士見学園。数々の強敵の中の1校が、ヤギサワ姉妹を擁する寺堂院高校だ。

やぎさわさんしまい
(左から、次女静、長女香、三女桂)

どうです、かっこいいでしょう。

仔鹿のような小麦色の肌に、漆黒のセーラー服、しかもそろって輝く青い瞳!

繰り出す三位一体攻撃は、あまりにもアニメ的で荒唐無稽な技ながら、文字通り無敵であった。

黒目に歯があるヒロインより、この美人姉妹に、私のハートはずぎゅんと撃ち抜かれた。

彼女らの魅力はそれだけではない。

寺堂院高校は、わが地元大阪の高校なのだ。

今でこそ、何を見ても、いつ見ても大阪弁が幅を利かしているが、当時私の見ていたテレビでは、新喜劇くらいのものだった。

つまりヤギサワ姉妹は、はじめてテレビで見る、大阪弁をしゃべる美人だったのである。

すっかり姉妹のファンになった私は、弱った末娘にボールを集中させるという卑劣な攻撃で試合に勝った主人公を、本気で嫌いになってしまった。

たしか、あれきり番組も見なくなった、と思う。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2022/11/28 11:30

かきくう話。

洗濯を済ませてから出ようと、朝からバタバタ。

点けっぱなしのテレビの前を行ったり来たりするもんだから

…お取り寄せの…

…おすすめの秋の味覚が…


情報が点線状に飛び込んでくる。

話し方がシロートっぽいと思ったら、アナウンサーではなく、情報誌の編集長らしい。

…本場のカキを…

そういえば、今年はまだ牡蠣を食べていない。そうだ、今日、帰りにカキフライを食べてこよう。

なじみのあの店の、カキフライはおいしい。

あつあつをひとくち サクッと噛んで…ウーン…

空の洗濯カゴを抱え、すっかりその気分でいると

牡蠣のヘタを…

えーっ?!牡蠣にヘタ?

驚いて画面を見れば、画面には見慣れた果物

この編集長、果物のを、貝の牡蠣の発音で言うのである。

牡蠣の甘さがヨウカンに…

ケーキの生地には干し牡蠣を…


なまじカキフライの風味を思い浮かべたせいで、気持わるいといったらない。

牡蠣も、柿も、どっちも食べる気を失くして、テレビを消した。

かきけーき
(→牡蠣ではなく 柿けーき 柿の専門



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/11/15 11:30

しごとの話。

失言大臣がクビになってからも、マスコミや野党はかまびすしいが、今に至るまで、私が気になる点には、あんまり言及されていないように思う。

それは「地味な仕事」についてだ。

例の発言を最初に聞いたときの感想は

だろうね それが何か?

デリケートな問題を含むことを除けば、たんなる事実の叙述にすぎないではないか。

しかし、その後の扱われ方を見ていて、やっと気がついたのである。

発言した人も、非難する人も、「地味な仕事」を蔑称ととらえていることに。

それに気づいて、ムラムラと腹が立ってきた。

地味で何が悪い!

私の仕事は地味で、しかも認知度が低い。どんなことをするか、縷々説明してやって

へえ~ そんなお仕事があるんですね!

その時は感心したように見えた人も、次の日には忘れてしまう、そんな仕事である。

だからといって謙遜したり、卑下する気はない。

しないと困る人がいて、需要がある。だから今日も、明日もやる。ほとんどの仕事はそうじゃないのだろうか。

国会議員だの記者だのは、たしかにハデな仕事であると言えよう。

ハデな仕事をやりたくて、国会議事堂の周りに集まってきた人たちにとっては、「地味な仕事」はワルグチになる。

ハデな仕事が立派な仕事、と、すっかり勘違いをしているからだ。

大臣の発言はたしかに失言だとは思うが、それを非難する野党議員も、マスコミも

その点おれらの仕事はハデだよね~

雁首揃えて得々としているのが、ただムカつく。

こっかいぎじどう



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(12) | トラックバック(0) | 2022/11/14 11:30

こやくの話。

このごろ生協の配達が来ないので、買物して実家に届ける。

配達と違う点は、届けてもすぐには帰れないことである。

マイド~!

勝手知ったる勝手口からあがって、仏間で仏壇にチンと鳴らしたら、いつも散らかった茶の間の、テレビの前に座る。

色のいいお茶が出たら、オヤツの缶からおかきをつまみだし、ボリボリとかじる。

再放送のドラマがCMに切り替わって

…かしら…

え?何?

この子 よく見るけど ちっともかわいくないし どこがいいのかしら、って言ったの

指さす画面には、最近あちこちに出ている子役が映っている。

演技がうまいんじゃないの?

アシダマナちゃんよりうまい?

母のごひいきは出身地が同じ、子役スターだ。

さあ 見たことないから…

マナちゃんのほうがかわいいわよね こんなこまっちゃくれた子…

アシダマナも おっきくなっちゃったしね 次が要るんでしょ

そんなものかしらね~

とくに名を秘すこの子役に関しては、じつは1つ知るところがあるのだが

なんとかいう映画監督の娘らしいよ

うっかり伝えたが最後、その手のズルが嫌いな母は、蛇蝎の如く嫌うはずだ。

芸能人なんか、誰がどーでもいーじゃんと思っている私と違い、おばーちゃんは好き嫌いが激しい(→きらいな話。)。

彼女がテレビに出るたび、老母はシカメツラで、チャンネルを変えるようになるであろう。

この情報は、永遠に伏せておくしかない、と思っている。

あしだまな



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/11/08 11:30

らんうぇい話。

優勝した野球チームがパレードした通りで、今日はイベントがあるらしい。

みどうすじらんうぇい
(→御堂筋ランウェイ公式サイト

知事や市長やお笑い芸人が、にぎやかしに登場したのを、テレビが映している。

変わったようで見覚えのある、あの場所、この角。OLだったころは毎日行き来したし、もっと前には、祖父の店があった。

そう、あそこに、店があったのだ。

母方の一族は、輸入業をやっていた。

目端が効いた祖父は、戦後、舶来品の商売を拡大し、念願の表通りに、シャレたショウウインドウのある店を構えた。

関西の上場企業のトップを上得意に持ち、ハイブランドを扱った、華やかな時代である。

私が物心ついたころ、一時の勢いは衰えていたものの、まだまだ自慢の、素敵な店だったと思う。

しかし、世の中は、憧れの高級品から普及品へ、大量生産と薄利多売へと、ニーズを変えていく。

祖父の跡を継いだ伯父も、その流れを変える力は持たず、商売は先細っていった。

やがて大規模な再開発プロジェクトが持ち上がり、枯れて萎んだ花のような小さな店は、大資本に買い取られたのである。

今はもう、あの店はない。

カメラの角度が変わって、その場所が映りそうになった。

工事の仮囲いが見えた気がしたが、見ないようにして、チャンネルを変える。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2022/11/04 11:30
 | HOME | Next »