FC2ブログ

だらしな話。

ここのところ休日の外出が続く。

用件は、会いたい人に会ったり、欲しいものを手に入れたり、楽しいことばかり。

しかし私は根っからのインドア派。休みに家にいられないと、だんだんつらくなる。

久しぶりに予定が無いので、いっそ一歩も家を出るまいと決めた。

そうと決めれば思いっきりサボりたい。

家事も最小限にして、本を片手にひっくり返る。

本に飽いたらテレビ。チャンネルを変えながら、リモコンとは素晴らしい発明なりと再確認する。

テレビを点けっぱなしにウトウト、至福の時間。

だらしないデ…

不意に冷水を浴びせられた思いで、飛び起きた。

誰?!

見回したが誰もいない。画面ではアナウンサーが、地域のニュースを読み上げている。

まさか、見えてるの?

…公園一帯の渋滞緩和に 一定の効果が…

カメラ目線のアナウンサーと、目が合った?

…奈良市内では この夏休み期間中…

あっ!

ならしないで

なーんだ、聞き違いかあ。

ホッとしつつも、いいタイミングで叱られた気がする。

ダラダラもいいかげん切り上げ、晩のオカズでも作っておこう。

ならけんないのにゅーす
(…だらしないデ ええかげんにせえ」とのことでした)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/07/18 11:30

しぱぱぱ話。

ワイドショーの健康コーナー。

先生の指導の下、曲げたり伸ばしたり、体操していた女性タレントが

スクワットうまいでしょ いつも洋式トイレで空気椅子してるから

ニッコニコしてそう言った。

どうやらこの人、おシリが便座に付くのがイヤで、きちんと腰を掛けずに用を足すらしい。

よくそんなこと、テレビで自慢げに言えるなぁ。

おシリを浮かして用を足すとどうなるか。

オムツのとれた子供を洋式便座にかけたことのある母親は、みな知っている。

洋式便器の曲線というのは、奥まで深く座るように設計されている。

中途半端な手前で腰を下ろしてしまうと、出たものは便器の想定外の軌道を描き、想定外の箇所に跳ね返って、あちこちを広範囲に汚すのだ。

つまりこの人はあちこちでご不浄に入るたび

シパパパ…

ヘンな角度にオシッコを飛ばして回っているわけである。

どんなキレイなケツか知らないが、どえらい迷惑だ。

掃除すればいいようなものだが、便座におシリも乗せられない人が、はたしてその手で便座を拭けるだろうか?おおいに疑わしい。

洋式便座が嫌なら、なぜ和式を使うなり、紙を敷いて座るなりできないのか、理解に苦しむ。

美容に心を配り、年齢の割にお美しいので有名らしいが、私の中では、シパパと飛ばす人で決定である。

しぱぱぱのひと
(どーも 美肌だけどシパパと飛ばしてます)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/06/04 11:30

きらいな話。

今日は実家に届け物。

やりとりの後はいつものように、お茶とお菓子が出る。おばーちゃんの淹れるお茶はおいしい。

味わっていると、不意にリモコンに手を伸ばしたおばーちゃんが、いきなりテレビのチャンネルを変えた。

ビックリして顔を見ると、やけに表情が険しい。

どうしたの 急に

大キライなの…

シブいものを吐き出すように、飛び出してきたのは、しょうじきピンと来ない俳優の名前。大好きでもないが、嫌うほどの人とも思えない。

わざとらしいニコニコ顔… 目が笑ってないし…

へえ~ そんなもんかね

ハラにイチモツって ああいう顔のことよ 

ふーん…

どうも分からない。

娘の私よりずっと若いその俳優と、おばーちゃんには何の接点もない。

テレビで見ているだけの知らない相手に、ここまで嫌悪の念が湧くものだろうか。

昔からこんなだったかなあ。

わが母を見れば、眉間には深いしわが刻まれて、さながらガンコババアの風貌である。

この人ももう80なのだ。そう思うとせつなくて、熱いお茶が苦くなった。

おちゃ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2019/05/29 11:30

あげてる話。

…手を…上げて…

…左足をヒザから…上げて…


お皿を洗っていたら、テレビで健康法のコーナーがはじまった。

水が流れる音で、ところどころしか聞こえないが

…足の裏を…上げて…

…背筋をゆるめて…上げて…


アッチもコッチも上げっぱなしで、下ろす指示がぜんぜん無い。

そろそろ出演者が宙に浮くのではと心配になり、水を停めて見に行ったが、特に重力に反する様子もなく、ホッとする。

うちゅうゆうえい
(こんなだったらどうしようかと思った)

若い男のインストラクターが、優しい声で言うことには

…つま先を上に向けてあげて

…ひじをしっかり伸ばしてあげてください…


なんだ、上に上げるんじゃないのか。

それにしても『してあげる』の大安売りである。

『して』より『してあげて』のほうが、優しく丁寧なつもりなのだろう。

そういえば、いつぞや愛犬家のナニガシさんに「犬にエサをやる」と言ったら

まあイヤだ!ゴハンをあげると言って!

と、ひどく叱られたのを思い出した。

私は子供にはミルクを「やった」し、小遣いも「やる」ので、

マゴのナントカちゃんにお年玉をあげて

などと聞くと、おシリがモゾモゾとかゆくなる。

しかし「『あげる』じゃなくて『やる』じゃないんですか」とは、こっちが粗野な人間のようで、非常に言いにくいのだ。

…息を吐きながら ゆっくり戻してあげてくださいね…

あーハイハイ、オニイチャン、アンタがお優しいのは分かったよ

優しくないオバチャンはテレビを消して、さっさと皿洗いに戻った。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/05/27 11:30

¥500話。

芸能界でいちばん500円玉貯金をしているのは誰か、というバカな番組を見てしまった。

500えんだまちょきん

ランキング形式で芸能人の貯金箱を開けて見せている。1位ともなると100万円に迫る金額だ。

スゴイですねと言いつつ、全体に漂うのは

芸能人なのにセコイことやってんのね

といった冷笑の雰囲気だが、私は

ゲーノージンってやっぱ、ムダにお金あんだなー

と思っていた。

それというのも、過去に500円玉貯金をしようとしたことがあるからだ。

サイフに500円玉があれば、貯金箱に入れる。それだけで貯まるなら、いいじゃないか!

ところが、ビンボー人の現実は厳しかった。

サイフから500円を出すと、当然ながらサイフの中身が500円減る。

何万円も入っているサイフなら、500円は少額かもしれない。

しかし、1日の食費を千円台でやりくりするサイフから、ランダムに500円が失われるというのは、じつに大きな痛手なのだ。

豚肉が鶏肉になり、心づもりのお菜が1つ減る。

それに気付いた私は、早々に500円玉貯金をあきらめた。

代わりに始めたのが50円玉貯金である。

100円玉より出現頻度が低く、500円玉より献立に影響の少ない50円玉を、見つけるたびにコインケースに入れる。

百円均一のコインケースは、1本に50枚入って2500円。4本貯めてやっと1万円だ。

海外旅行には行けそうにないけれど、それくらいが分相応かなと思っている。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2019/05/25 11:30
 | HOME | Next »