FC2ブログ

しかえし話。

ムスコが帰ってきた(→ かえった話。)と記事に書いて1週間。

以来いっこうに登場しないのは、家にいやしないからである。

荷物を置いたと思ったら、地元のツレに会いに出かけて、朝帰り。

スマホをいじっていると思ったら、宿がとれたらしく、フラリと1泊旅行。

まったくケッコウなご身分である。

昨日もナニヤラ言い残して出かけたきり、遅くまで帰ってこなかった。

若いヤツにとって、実家なんて足場にすぎないと分かっていても、いつもの生活ペースが乱れるのはありがたくない。

それにくわえて、ムスコが何にもしない。

1人の時は料理なり洗濯なり、やっているはずだが、うちにいる間は完全にオンブにダッコなのだ。

夜中に飲んだらしいマグカップを見つけ、ゲンナリしていると、のっそり起きてきた息子に

…洗濯まだ?靴下もう無えわ…

慌てて洗濯機を動かしながら、ハッと我に返り、チクショー自分でやれ、と思ったのもつかの間

パンにする?玉子食べる?

顔を見ればつい聞いてしまって、後悔する。

ご不浄に入れば、心なしか紙の減りが早く、忌々しい気持ちでホルダーから芯を外したところで

なんでアタシばっかり

不公平の念に打たれ、次をセットする手を止めた。

何もしないんだから、紙ぐらいセットしやがれ

しかし、残念ながらムスコは男であり、小用では紙を使わない。

紙がなくて困るのは、私が先なのだ。

ささやかな仕返しは、あえなく失敗に終わった。

まいどありがとうございます
(アリガトウゴザイマスの文字がムカつく)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2020/02/23 11:30

かえった話。

おでん食べたい、のリクエストを先触れに、ムスコが帰ってきた。

大したもてなしをするわけじゃないが、それでもそれなりの心づもりをして待てば

…タダイマー

相変わらずの顔も、久しぶりに見れば、やっぱり嬉しい。

のっそり荷物を降ろし、ソファにノビるムスコ。3年前まで普通だった光景も、なんだか新鮮だ。

ゴハンにしようか?

うーん… 電車で弁当食ったし… まだいい

ア、ソ

アタシはおなか減ってんだけどな。まあ、しかたないか。

ふだんより遅い夕飯が済んで、ひっくり返ってスマホをいじるムスコを横目に、食器を洗う。

洗濯物あるなら出してよ

んー…

お風呂入んなさいよ

んー…

なかなか思い通り、物事が進まない。

いつも1人気ままに暮らしているせいだろうか、なんだかくたびれて眠くなってきたが、若者の通例として、ムスコも宵っ張りである。

ついつられて、夜更かしをした。

遅く寝たからといって、長く眠れるわけではないのがババアの悲しさ。

寝不足で起きてみれば、あんのじょうリビングは、ドロボウが入ったように荒れている。

朝からゲンナリして床に落ちたものを拾い、見回してタメイキをつく。

家の中に誰かいるって、こんなだったかなあ。

テーブルにドンブリが出てると思ったら、

ヤラレタ!

昼に食べるつもりだったインスタントラーメンの袋が、シンクの横にうちすててある。

何から何まで、思うように行かない。

あーあー なんで捨てないんだろねアイツは…

こぼれた麺のカケラをつまんで取りながら、おかしくて1人、プププと笑った。

ムスコはむろん、まだ起きてこない。

ちきんらーめん



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/02/17 11:30

まめまき話。

日課の家族LINEでおばーちゃんとやりとりしていたら、あとからイモートが入ってきた。

豆買いに行ってきたよ~

節分?

あー、忘れてた 豆まき!


昨今の恵方巻の流行に冷ややかな目を注いでいる(→せつぶん話。)私だが、本来の節分行事である豆まきは、マジメに続けてきた。

今年は多忙に紛れて豆の準備を忘れていたのだ。

年末にもらった黒豆ならあるよ あげようか

やだよー! 黒いのが落ちてたら怖い

みたいだもんね

えー、何の虫?


コンビニに行けば、とか有用な提案が一切出ないのは、さすが我が一族である。

冷凍のグリンピースかなんか無いの?

無いよキライだから 枝豆ならあるけど

湿っぽいものはホコリがつくよ!


これを有用なアドヴァイスと呼ぶべきだろうか。

柿ピー撒いちゃおうかなー

柿の種は豆じゃないでしょ

そっちじゃないよ ピーナッツのほう

えー 分けるの面倒じゃない?


誰もたしなめる者がいないので、話は無益なほうへ、無益なほうへと流れる。

やがて、飽きてきたおばーちゃんが返信しなくなり、イモートも去り、豆の問題は解決せぬまま、私もLINE画面を閉じた。

あまなっとう
(熟考の末甘納豆のパックを撒くことに決定)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2020/02/03 11:30

ほうこく話。

1人で食べてると、つい報告がしたくなる。

食べかけの回転寿司の写真など、見せて怒られない相手は子供だけだ。

いかなっとう

イカ納豆ってめちゃめちゃうまくない?

しかもこの、どうでもいい内容。

50年以上生きてこの日、私は初めてイカ納豆の軍艦を美味しいと思ったのだ。

返事に困るこんな報告に子供らは

ナルホド

よかったね


短い返信をよこす。

また別の日、初めての定食屋にて。

小ジョッキ3杯とアジフライと玉子焼に揚げだし茄子とポテサラで1400円!

計算の根拠が分からん!

アジフラなんか2枚だよ!

ひょっとして私、パラダイスを見つけたかも


コーフンして矢継ぎ早にLINEしても

スゴイな

どこそれ


といった程度で、反応ははかばかしくないが、いっこうにかまわない。むしろ、よくぞ返事をしてくれると、感心している。

親孝行なムスメとムスコを持って、シアワセだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(24) | トラックバック(0) | 2020/01/14 11:30

うめしゅの話。

暖冬とはいえ寒いこの季節、ビール派の私でも、さすがに冷えたビールが進まない。

そうだ、あれがあった。

取り出しましたるは、自家製の梅酒

実家の庭の木が、頼みもせぬのにスズナリに生らせる梅の実で、毎年毎年作る。

炭酸割もロックもいけるが、冬はお湯割がいい。

カップを手のひらに包み、暖かく甘い湯気に顔を埋めるようにすする。

そういえば 成人式だなァ…

子供が生まれた年につけた梅酒で、その子の成人を祝って乾杯する。

そんな素敵なお話を聞いたことがある。

うちじゃ梅酒はつかるのを待ちかねたように飲んでしまうし、だいいち子供を産んだ直後に梅酒を思い出す余裕など無かった。

ここいちばん、素敵なことをしたかったら、ふだんから素敵じゃないとダメなのだ。

そういえば ムスメどうしてッかなァ…

とうに成人したムスメを思い出すのにも、理由がある。

大学受験を目前にした、今頃の時期。

ブーツかなんかを取り出そうと、収納を開けたら、違和感がある。

誰かが何かいじったなと思った、そのナニカが何だか、最初は分からなかったが、何度か確かめるうちに、ハッハーン、と訳が分かった。

梅酒のビンが動かされて、よくよく見れば少ーしずつ、水位が下がっていくのだ。

未成年のムスメが盗み飲みをしている。

マジメなお母さんなら、ぎっちり叱るところだろうが、なんとなく怒る気になれなかった。

思春期だし、受験生だし。眠れない日もあるだろうし。

こっそりチビチビ、梅酒を飲むくらい、いいじゃんかと思ってしまった私は、やっぱりダメな母親である。

生まれた年の梅酒を成人まで隠しておくような、立派なお母さんにはなれなかったけど、ムスメもムスコも、ヤレヤレなんとか成人してくれた。

さて、新成人を祝って、お湯割りをもう1杯。

うめしゅ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(22) | トラックバック(0) | 2020/01/13 11:30
 | HOME | Next »