FC2ブログ

ぼしぼし話。

し…

ぼしぼし??

電話の声は、久しぶりのムスメ。

便りの無いのは良い便りを体現する彼女からの連絡は、つまりは困りごとである。

んか カオがカユイ… メもカユイ~

はっはーん。

アンタそれ 花粉症よ 来るものが来たねエ

ウッソ!

うちではムスコが早くから発症し、遅れて私にも症状が出はじめた。

ムスメひとり、花粉が多かろうと少なかろうと、ずっと平気の平左で居たのだが

そん~!アリエイ~!

どうしても認めたくないようである。

ダビズも出ないし チガ…… はくしょん!

ハナミズは出なくても詰まってるじゃない

え~?つってなんか…

モシモシ言えずにボシボシ言ってたくせに。

とりあえずネットで調べて、花粉症対策をしなさい、それでおさまったらやっぱり花粉症だから、と言ってやりながら、フフッと笑いがもれた。

ムスメにはえばってみせたものの、数年前、私が発症した時も、最初のうちは

そんな!私が?アリエナイ!

なかなか認めなかった覚えがあるから、往生際の悪さは、私に似たのかもしれない。

今日も当地の花粉情報は「多い」である。

かふんじょうほう



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2021/02/24 11:30

いえいの話。

職場の先輩の、スマホの写真を拝見した。

見せてくださったのは風景写真だが、指で画面を送る中に、何枚もご自分の写真がある。

私はつい、不思議そうな顔をしたのだと思う。彼女は恥ずかしそうに

いえその…イエイをね…

は?

お天気いいし 新しいセーター着たし…

やっとピンと来た。

ああ、遺影ですか!早くないですか?

ハハハと笑って、その場は終わった。

うちの母も、よく撮れた写真があると

これを遺影にしてちょうだい!

冗談なのか本気なのか、言ったりするから、そういう考えは自然なことなのかもしれない。

父の時は、適当な写真がなくて本当に困った。

暗いの、斜めを向いてるの…やっとちゃんと写っていると思えば、シカメ面をしている。

近頃は終活などといって、生前から事細かに指示を残す人も多いようだが、父は違った。

遺影はおろか、お墓はどうするかなど、わが亡きあとの話を一切しないのだ。

痛いのも、病気も、嫌がった人である。

母が手術をするときは、本人より怖がって、本人より弱っていた。

遺影にはけっきょく、旅行会の会員証の、小さな写真を引き伸ばして、使った。

額におさまった、ムッとした顔を見るたび

おとーさん 死ぬの怖かったんだね

父には悪いけど、すこし笑えてくる。

もうすぐ、父の祥月命日だ。

いえい



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2021/02/23 11:30

222の話。

おはようのすたんぷ

いつも通りの安否確認のLINE。スタンプに続くおばーちゃんのメッセージは

今日は世界友情の日です!

謎の宣言である。じつはこのところ

今日は嫌煙運動の日です!

だの、

今日は天使のささやきの日だって!

だの、ビミョーにマイナーな記念日のおしらせが続くので、不審に思って尋ねてみたところ

新しいケイタイに出るのよ だからつい

なるほど。

母は最近、スマホを2代目に乗り換えた。新しい機種の設定で、朝一番そういうメッセージが出るようになっているらしい。

なんとも返事がしにくいので、めんどくさいが、やめろというほどでもない。

おばーちゃんにとっても新知識ではあるのだろうし、黙認しようと思う。

それにこの、今日は何の日、という情報、ブログの役にも立つのだ。書くことがないなあ…というときは、苦し紛れにネット検索もする。

いい話題のありそうな記念日に

あーっ!昨日 生ビールの日だった!

気づかずに過ぎたりすると、ちょっとクヤシイ。

例えば今日、2月22日は…猫の日

シマッタ!ネコの話、昨日書いちゃった!(→しせんの話。

にせねこ2
(ニセモノのネコですけど)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(5) | トラックバック(0) | 2021/02/22 11:30

せんえん話。

昨日、風が吹いても万札は飛んでこない、と書いたが(→きょうふう話。)、似た経験はある。

ただし、拾ったのはムスメ。

ムスコと3人、歩いていたら、突風に飛ばされ、いきなり目の前に千円札が飛んできたのだ。

万事にマイペースなムスメが、いつになく素早く手を出して、パッとつかみ取った。

そういえば別の機会にも千円拾ったことがある。

ムスメもムスコも、まだ小さかった頃。

2人を連れて地下鉄に乗り、どこだかに出かけた帰りだったと思う。

小さい子を連れて交通機関に乗るのは気を使うものだ。現在は知らず、20年前、子連れを見る目は、まだまだ厳しかった。

ベビーカーや抱っこも大変だが、自力でウロウロする年頃が、いちばんややこしい。

その日も、私は緊張して、券売機に並んでいた。

サッサと買って、サッサと立ち退かねば…

ピッタリの小銭を握りしめ、いよいよ次が自分の番、という時に

まま~ ね~まま~…

のんきなムスメの声がする。

なに?ママ今忙し…

おかね~ かみのおかねあるよ~

振り返れば、ムスメの指さす先に、ウソみたいにホントの千円札が、ペラッと落ちていた。

運賃の表示板を見つめていた私は、足元に気づかず、またぎ越してきたらしい。

ムスコも私も、お金を拾った経験はあるが、いずれも硬貨で、紙幣を、それも2度も拾ったのは、ムスメだけである。

妙な運の良さがある子なのだ。

大学に行って、就職して、離れて暮らすようになってもう8年になるが、あの子は大丈夫だろう、と思えるのは、そのせいもあるかもしれない。

せんえんさつ
(当時はまだ夏目漱石でした)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング
ごかぞく | コメント(4) | トラックバック(0) | 2021/02/17 11:30

ぷよぷよ話。

自粛生活が続く。

お出かけ好きのおばーちゃんが、電話口で退屈、タイクツと言うので

あ、そうだ ゲームは?またゲームやれば?

思い出して提案してみた。

母が1人住む家には、かなり前からテレビゲーム機がある。

備え付けたのは、イモートのダンナ。

ボケ防止にどうですか

とは口実で、じっさいは休みの長期滞在中、自分がやるためである。

あの世代が実際にゲームに手を付けるとは、私もイモートも思っていなかったが、予想に反して、父も母も、やりだすと面白がり、熱中した。

麻雀が好きな父は、なぜか麻雀そのものではなく、牌を合わせて消すゲームをよくやっていた。

そして母のお得意は

す~ぱ~ ぷよぷ~よ!

ぷよぷよ

そう、これ↑である。

ご存知の方も多かろう。次々と落ちてくるカラフルなボールを、色を揃えて消すゲームだ。

ゲームに疎い私が、あっという間に負けてしまうのに対し、老母は意外な才能を発揮した。

コントローラ―の操作に慣れると、どんどん上達し、うまくなると楽しくなって、没頭する。

家事さえも疎かに、何時間もやっていると聞き

おかーさんって そんな人だったんだね…

イモートに電話をかけ、ヒソヒソと話し合ったこともある。

ところが、ある時を境に、ピタッとゲームの話を聞かなくなった。まさに憑き物が落ちたよう、という感じである。

出しっぱなしだったゲーム機も、いつしか箱にしまわれて、以来数年。

そんなわけで、久しぶりのゲームの提案だったが、おばーちゃんは

もういいの… やり切ったのよ 私は…

電話の向こうで遠い目をしている、らしい。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2021/02/04 11:30
 | HOME | Next »