FC2ブログ

らんちの話。

毎朝の家族LINE

明日はお友だちとランチ会です!

わーいのすたんぷ

おばーちゃんが、ウキウキと報告した。

高校の同級生グループの、定期的な集まりだが、新型ウィルス騒動で見送っていたランチの約束。

県境を越えた移動が可となり、やろうという話になったようだ。

しかしこの時期、後期高齢者のお食事会に、まだ大賛成はいたしかねる。

うーん 大丈夫かなあ

えー、大丈夫でしょ 近所だし

場所の問題じゃないんだよ 息子さんと同居の人もいるんでしょ

そりゃそうよ 一人暮らしなんて私だけだもん


すると、それまで黙っていたイモートがひとこと

やめて!

発言したと思うと、それきりイモートからも、おばーちゃんからも、既読がつかなくなった。

どうしたのかな、と思いつつ

お食事中は黙って、積もる話はマスクをかけてからね

私は人と会う仕事だから、念のため明日から2週間は会いに行けないよ


それだけ書き込んで、スマホを切った。

しばらくしてスマホを見たら、イモートからメッセージが来ている。

お母さんどうしても行くって!

どうやらイモートは、LINEを見るなり実家に電話し、ランチ会中止を進言したらしい。

既読がつかないのは、電話でケンカしていたせいだった。

近いから大丈夫だとか、わけわかんないことばかり言って… 私はずっと帰省も我慢してるのに、何のためだと思ってるんだろう

泣かんばかりである。

感染者の少ない田舎に住む私やおばーちゃん。

首都圏に住まい、日々薄氷を踏む思いで、夫と娘を会社に、学校に送り出しているイモートとは、感じ方も違って当然だ。

おばーちゃんよりイモートが心配で電話すると

モシモシ?!

予想より元気な声には、落胆より怒りがあった。

母とイモート、仲良しの2人のケンカは珍しい。しばらくまあまあ、となだめ

アタシらの年だとさ また来年、って気楽に言えるけど 来年があるかわかんないんだよ… みんな80過ぎてんだから…

そうか そうかもね…

私も重ねて、気をつけるように注意するから、と言うと、イモートは

わかった ありがと

少し落ち着いて、電話を切った。

さて、当日の今日。

昨夜からの大雨で電車が運休となり、ランチ会は文字通りお流れとなった。

母は落胆しているだろうが、ヤレヤレである。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/07/08 11:30

ぬわない話。

サンドマメもらったけど 要る?

おばーちゃんから電話。

疑問文になっているが、もらわないという選択肢はない。なぜならサンドマメことサヤインゲンは、彼女のキライな野菜だからだ。

そんなわけで、おばーちゃんと待ち合わせをした。

駅前の広場に立っていたら、見慣れたようで見慣れない人物が、片手を上げて近寄ってくる。

…んにちは~ アツいね!

暑いね~ マスク、作ったの?

顔の大半を覆う見慣れぬものは、布製マスクであった。

おばーちゃんは洋裁全般が得意である。

イモートや私は幼いころ、夏の簡単服から冬のコート、発表会のドレスまで、毎日母の縫った服を着ていた。(→ ようふく話。

今は昔ほど作らないが、マスクなんかチョチョイのチョイだろう。

周囲でも手作りマスクは増えてきたから、いつか作り出すんじゃないかとは思っていたのだ。

違うわよ~ これはマルヤマさんにもらったの

野菜を下さるのとは、また別のお友だちの名前を挙げた。

マスクなんか… 作らない、作らない!

なんでよ おかーさんならスグできるでしょ

できるけど… こんな夢の無いモノ… ハハハ…

鼻の前でパタパタ手を振り、まっぴらゴメンという風である。

親友のマルヤマさん作のマスクは、おばーちゃんにあつらえたようにピッタリであった。

ますく



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(16) | トラックバック(0) | 2020/07/05 11:30

UFOの話。

ムスコの幼稚園では、まだ字の読めない子どものために、記名代わりのマークが決まっていた。

お花や果物、動物や自動車。子どもの好きそうなマークのシールを、持ち物に貼る。

ひよこのマークのヒナコちゃん、ハートマークがココロくん、カニさんはユウトくん…入園と同時に決まったマークは、その後もずっと使うのだ。

さて、ムスコのマークは何かな?配られたシールを見て、ウキウキは当惑に変わった。

ナニこれ?

虫でも、鳥でも、魚でもない。目鼻すら無い、クリームパンらしき物体が描かれている。

みんなカワイイ動物とかなのに、なんでうちの子だけクリームパンなわけ?

ぼく なにマーク?

丸い目で見上げる小さいムスコに

…さあ なんだろねえ せんせいに聞こうね…

内心のショックを隠しつつ、お茶を濁した。

次の日登園のとき、担任の先生に詰め寄る私は、けっこうな勢いだったと思う。

あの…あの… ムスコの、このマークは…

ああ!UFOマーク、カッコいいでしょう!

は?UFO?

クリームパンでしかなかった物体だが、言われてみれば、たしかにアダムスキー型の円盤に見えなくもない。

ムスコくん博士っぽいし…ピッタリですよね!

先生の笑顔には悪気のカケラもなかった。

あれから20年。博士っぽかったムスコは博士にはならず、しかしSF好きの青年になった。

今日は、UFO記念日。

せんだいのゆーふぉー



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/06/24 11:30

おくった話。

父が亡くなり、一周忌も終えて、2度目のお盆が廻って来るころ。

そろそろオトーサンのものを片付けたい、と母が言った。

家事は何にもしないが、自分の持ち物は自分で管理していた、父の部屋はずっとそのままだった。

几帳面だが、同時に捨てない人でもあった。

膨大な量の物が、父のルールでキチーッと詰め込まれた部屋の整理は、母1人では無理だろう。

応援に出かけてみると、予想はしていたものの、驚くべき物量である。

もはや着た姿も思い出せない、現役時代の背広がズラリと並び、防虫剤のニオイを放っている。

膝を悪くして、やめてしまったゴルフの道具。何年も前の確定申告の書類や、合併して無くなった銀行の通帳。

それぞれがそれぞれの場所に、捨てるのも申し訳ないほど、キッチリ収まっていて

どこから手をつけていいか…

父の生前、部屋には入ることもなかった母は途方に暮れるが、親不孝な娘は腕をまくり、その全てをバッサバッサとゴミ袋に入れた。

これからもこの家で、母には元気に過ごしてもらわなければならない。そのためなら、父も文句は言わないだろう。

クローゼットの一角に、薄いのや小さいの、いろんな箱が積んであった。

空き箱かな、と1つとって持ち上げると、重さがある。

開けてみると、新品のゴルフシャツだった。

なんとなく見覚えがあるのは、もしかして…と、すぐ下の箱を開けたら、チェックのマフラー。

そのまた下の箱には萩焼の湯呑。

どれもこれも、誕生日や父の日に、私が贈った品である。

いくつか覚えのない品があるのは、イモートからのプレゼントだろう。

オトーサン、もったいなくて使えなかったのね…

母はしみじみ言うが、私は悲しかった。

元気な間に、新品のシャツの肌触りを、カシミアの軽さを、味わってほしかった。

それ以上に、父が贈り物をちっとも使わないのに気づかず、モノだけ次々と送って済ませていた、自分が恥ずかしかった。

今更悔いてもせんないことだけれども。

父のいない父の日が来るたび、今も苦い後悔に胸を噛まれる。

ちちのひけーき



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(18) | トラックバック(0) | 2020/06/21 11:30

かるねの話。

おはようのぺんぎん

朝の家族LINEは生存確認。

母とイモート、私の3人で、健康状態やお天気を報告し合う。

今日は眠れなかった~

あらー大変 どうしたの

明け方に怖い夢を見て起きた


私はあまり夢を見ないが、おばーちゃんは見る人である。

関西電気保安協会が来てね

いつ?

いや、夢の話よ


ややこしいなあ。

靴も脱がずにドヤドヤ上がってきたから 帰ってください!って断ってたら、目が覚めた

しんどそうな夢!


もちろん、完全フィクションだ。じっさいの関西電気保安協会の皆さんは、とても礼儀正しいし、ちゃんと靴も脱ぐ。
 
お母さんの夢は変わってるねエ

悪い夢ばっかり!疲れるわ


いい夢はフワフワ覚えていないけれど、悪い夢は印象に残りやすいのかもしれない。

するとイモートが

私、志津屋のカルネの夢見ちゃった

カルネは、京都のパン屋の名物サンドイッチ。

かるね
(→ 京都のパン屋さん志津屋

それはいい夢ね!

カルネなら、私も好物である。

冷蔵庫が溢れるくらい、いっぱいあるの

あらあら

賞味期限内に食べきれないと思って、焦った!


イモートはドキドキして飛び起きたという。

だから悪い夢かな~

悪いってほどじゃないんじゃない?


メイちゃんの高校受験のため、お正月に帰省しなかった、イモート一家。

新型ウィルスの影響で、連休も帰れなかったイモートは、ちょっぴり関西が恋しいのだろうか。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごかぞく | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/06/02 11:30
 | HOME | Next »