FC2ブログ

あっぷの話。

さて、新年度である。

同一労働同一賃金制度の施行や、レジ袋の有料化など、身近な変化が様々ある中、奈良県では健康保険料の料率が上がるらしい。

経理でもない私がそんなことを知っているのは

あっぷあんどだうん

こんな広告が出たからである。

痩せるとかシミが消える広告なら、夏のコバエのように無視するのみ。

しかし、保険料アップとなると聞き捨てならない。

このようなカラフルな広告をこしらえて、ネットに上げているからには、それなりの費用をかけてする意味があるのだろう。

しかたなく広告をクリックしたら、不親切で見にくいサイトにつながった。

まさにお役所仕事

あなたのお住まいの県ではいくら上がりますよ、という一覧があるでなし、わかりにくい料率表を努力して読み取った結果、奈良県では

0,07%アップ

ということが分かった。

チマチマ上げ下げして、こんな広告作る手間とお金があったら、保険料に回さんかい!



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/04/01 11:30

いんどあ話。

もう数日、郵便物を取りに出る以外の外出をしていない。自粛もあるが、要は仕事がなくなったんである。

べつだん退屈でも辛くもなく、むしろ楽しいのは、根っからインドア派だからだ。

アレをコッチにやり、コレをソッチにやり、狭い家の中でも、やることがいっぱいある。

しかし、世の中には、そうではない人もたくさんいるようだ。

いつも通り街に繰り出す日本の若者の様子が、世界に報じられ、危機感のカケラもない、と非難を浴びたという。

家にいるとストレスたまるんでぇ…

フラフラさまよい出て、街角でインタビューに答えてるのを見て、不思議な気持ちになった。

こいつらって、子供の頃、ゲームばかりして外で遊ばないと危惧されていたんじゃないのか?

SNS依存で、現実の人間との接触が苦手な世代なんじゃないのか?

デジタルツールを使いこなせば何でもできると、泥臭いアナログ作業をバカにしてなかったか?

このような時期こそ、彼らの本領発揮かと思っていたのだが、われわれ昭和の遺物は、デジタル世代の可能性を、見られないのだろうか?

勝手に期待しといてナンだが、ガッカリだ。

でじたるねいてぃぶせだい
(デジタルネイティブ世代っつうんですと)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/03/30 11:30

あしゅれい話。

新型ウイルスの感染が拡大する英国で、ローラアシュレイが破産を申請した。

パステルカラーの花柄の生地や、優雅なヴィクトリアンスタイルのインテリア雑貨などで、有名なブランドである。

優雅から最も遠い私からその名が出るとは、意外に感じる方も多かろうと思う。

遠い昔、英国在住のころ。

石畳の美しい古い街で、緑の看板の店に入った。

看板の文字はLaura Ashley

1人なら用はないけれど、その時の私には、幼いムスメがいたのだ。

いかにも英国風のその店は、母親なら必ずわが娘に着せたくなるドレスであふれていた。

ろーらあしゅれいのこどもふく

わが家の貧しい家計にとっては、決して安くない子供服。

選びに選んだ赤いコートは、親の欲目を割り引いても、色白のムスメによく似合った。

誕生日、クリスマス…それからいくたび、ムスメのためにあの店に行ったろうか。

時は移り、とうに私の背を越した彼女に、ドレスを買うことはないけれど、求めてもできないことは、やはり寂しい。

またひとつ、私の英国が、なくなった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/03/20 11:30

くっきん話。

なるたけ普通に過ごそうとしているけれど、例のウィルスの影響はやっぱりある。

仕事もかなりキャンセルになり、なんだかヒマなので、片付けでもしよう。

食品庫を開けるや、発見したのは

てづくりわらびもち

手作りわらびもちセット。

自分では買わないから、もらい物だろう。

続いて現れたのは

ねりごま

練り胡麻である。

これは自分で買った気がするが、何にするつもりだったのか、今となっては思い出せない。

どっちもたっぷり賞味期限を過ぎている。

となれば、やることはただひとつ…そう、

チャレンジクッキング!

今まで数々の賞味期限切れ食品に挑んできた(→じっけん話。つくだに話。)が、今回はさらに無謀な挑戦となりそうだ。

2つの食材を前に、しばし想像の翼を広げる。

💡!

わらびもち粉に分量の水を加え、そこへ練り胡麻を少しずつ溶き入れる。

泡立て器を動かしながら、思いついて冷蔵庫に向かった。

なっとうのたれ

取り出しましたるは使い残した納豆のタレ

これも封を切って、ボウルの液体に加える。

この、謎の混合液を鍋に移し、ガス火にかけた。

加熱された液体は次第にモッタリとし、かき混ぜる手が重くなる。

額に汗をにじませ、なにごとか呟きつつ混ぜ続ける姿は、さながらお伽話の魔女である。

いいかげん疲れたので火を止め、デロンデロンの混合物を密閉容器に移して、冷蔵庫へ。

数時間後、グレーの不気味なカタマリを、薄笑いしつつナイフで切り分ける、私の姿があった。

小鉢に盛って、ワサビを添えれば、胡麻豆腐の出来上がりである。

いやホント、マジで。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2020/03/17 11:30

おどった話。

訪ねた事務所は、小規模なビルの5階。

心覚えの入り口を入ると、正面のエレベーターにハリガミがしてある。

停止中

マジか!

仕方ない、急ぐ用件でもなし、運動と思って階段を上がろう。

ヒィヒィ… ハァハァ…

3階を過ぎたところで、情けなくも息が上がり、到着した会社の方には

大丈夫ですか?

労られる仕儀と相成った。

いや…運動不足で…なんかスミマセン…

いえいえ こちらこそすみません

点検中はしょうがないですよね

いやそれが違うんですよ オーナーがね…

例の新型ウィルス。

密室となるエレベーターの衛生状態に不安を抱いたビルのオーナーが、突然エレベーターを止めてしまったのだという。

なるほどなあ。こんなとこにも影響があるのか。

つつがなく用件を済ませ、帰りはラクチンだ。

小さなビルの階段はやけに折り返しが多く、小走りで降りると

ててて… クリン ててて… クリン

なんども方向転換する。

ててて… クリン

回し車に乗ったハムスターになったみたいで

ててて… クリン

なんだかおかしい。

ててて… クリン ててて… クリン

そういえば、この場所踊り場というんだった。

ててて… 

クリン、と回る前に、誰もいないのを確かめて、ちょいとひと踊り

フフフと含み笑いをしつつ、ビルを出た。

おどりば



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2020/03/12 11:30
 | HOME | Next »