FC2ブログ

なおせぬ話。

うちの玄関ドアはレバーハンドルで、下げて押せば開く。

ところが、ちょっとしたはずみで、レバーに触れずにドアを押したら、なんの引っかかりも無く、すーっと開くではないか。

どうも故障らしい。築30年の中古マンション、どこに不具合が出てもおかしくはない。

直さなきゃなーと思って数日、新たな発見があった。

朝、バタバタ家を出る。手にはバッグと自転車のカギ、家のカギ。

図書館に返す本がある。リサイクルに持ち込む資源ゴミも。おっと忘れちゃならない、マスク…。

とまあこんな具合に、両手いっぱい荷物を提げて、レバーを下げるのは大変だった。

手を触れず、肩や背中で押せば開くドアが、えらく便利なのだ。

人は楽なほうに慣れる。

ドアを肩で押して玄関を出ながら、しかしこれはあるべき姿であろうか、と自問した。

レバーを下げて開く、という機構が、わざわざついているということは、意味があるに違いない。

それが故障したままの状態に甘んじているのは、やはりよろしくないのではないか。

一念発起、ドアを仔細に調べた。

原因を探るに、どうやらラッチボルトの不具合らしい。

らっちぼると

今はありがたいことに、ネット検索という方法がある。直す手段も見当がついた。

さて、ドライバーを出して…と立ち上がったところで、ふと思い出した。

粗大ごみを申込んでいたのである。

指定時間までに出さなければ、次は2か月後。うっかりすると年を越してしまう。

重くてかさばる不用品を両手に抱え

ヨイショ…

気づけばドアを肩で押し、らくらくと外に出ていた。

直すか、直さないか、今、私は迷っている。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



もろもろ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2020/10/27 11:30

かっきー話。

とある懇親会の席上。

たまたま隣にいた女性が、私の住所を知ると

カッキーってご存知ですか?

いきなり食いつきかねない勢いで言う。

は?

面食らっていると、重ねて

柿のゆるキャラなんです!奈良の…

はア…

聞けばその方、着ぐるみのキャラクターがお好きで、中でも奈良五條市のゆるキャラ・カッキーの大ファンなのだという。

ならのかっきー
(右側がカッキーさんです)

カキモトさん(仮名)はニコニコと

カッキーが東京のアンテナショップに来た時 会いに行ったんですよ~

ええっ?ハリボテ(中身はたぶんオッサン)を見に、わざわざ?

カキモトさん(仮名)は奈良に縁があるわけでも、柿が好きなわけでもなく、純粋にカッキーが好きなのらしい。

酔興にもほどがある、と思ったが、まさか当人に向かってそうは言えない。

しかしカキモトさん(仮名)は、奈良県民というだけで、その存在すら知らぬ私に、カッキーの魅力について、ルル語りつづけるのであった。

見たところ、落ち着いた中年女性のカキモトさん(仮名)のどこに、こんな不思議な情熱が潜んでいるのだろう。

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺

明治28年の今日、奈良旅行中の子規がこの句を詠んだことから、きょうは柿の日である。 

例年、県内各所で行われる柿の無料配布は、残念ながら時節柄、開催中止である。

今年の奈良の柿は、天候に恵まれ生育順調とか。ぜひ購入し、味わっていただきたい。



本日柿の日に際し、2017年10月26日の記事に加筆掲載いたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2020/10/26 11:30

おべんと話。

夕飯を食べきれなくて、オカズが残った

若いころならエイと食べてしまうくらいの量だが、今そうすると明朝に後悔することになる。

1食には足りなくても、箸休めにはなるだろう。ラップをかけ、冷蔵庫にしまった。

明けて翌日は、出勤の予定。

牛乳を出そうと冷蔵庫を開けて、昨日のオカズが目にとまった。

おべんと…作ろっかな…

4年前までは、毎日作っていたお弁当。

前夜の残り、冷凍食品、玉子焼とウインナ。ありあわせを詰めたパッとしない弁当でも、毎日作るとなるとそれなりにプレッシャーはある。

ムスコが高校を卒業したときは、長年の重荷から解放された気分で、使い続けた玉子焼器を捨て、弁当箱を捨て、スッキリした。

以来、職場のお昼はコンビニや、近くの店で済ませている。

それがどうしたことか、ふと、久しぶりに弁当を詰めてみようか、と思ったのだ。

さいわい炊き立てのご飯もある。

弁当箱の代わりに、小さめの密封容器を出して、ご飯とオカズを入れた。

だんだん楽しくなって、玉子1個の玉子焼を作り、ハムを巻いてお花にし、隙間に詰める。

昔取った杵柄で、考えなくても手が動く。

見て見て!と誰かに言いたくなる。お弁当をインスタにあげる人の気持ちが、わかる気がした。

ハンカチに包んだお弁当を入れれば、通勤バッグがいつもより暖かくて

♪おべんと おべんと うれしいな♪

時々やってもいいな、と思ったけど、ホントにやるかどうかは、分からない。

べんとう



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(7) | トラックバック(0) | 2020/10/23 11:30

めっきの話。

つい先日まで、閑古鳥が鳴いていた映画館。

今は長々と行列ができるほどの賑わいであるらしい。人気のアニメが公開されたのだ。

混雑がキライなうえ、流行りものに理由なく反感を持つ私は、まったく観る気はないが、この作品にはもう1つ、大きな問題がある。

文法に則ってない、ということである。

中学校の漢文の授業を思い出していただきたい。

我学漢文と書いて、ワレ漢文ヲ学ブ

動詞「学ぶ」に対して、目的語である「漢文」は後に置かれるのが、漢文の語法だ。

熟語もまた例外ではない。

「書を読む」は読書、「球を投げる」は投球、「食を絶つ」は絶食。

どの語もちゃんと「動詞→目的語」の順になっている。

翻って例のマンガであるが、主人公が鬼と戦い、滅ぼそうとする内容らしい。

だとすると、「鬼滅」はおかしいだろう。

菌を殺すのは「滅菌」。私心を捨て去り公に尽くすのは「滅私奉公」。

「鬼ヲ滅ボス」なら「滅鬼」が正しい。

まあ、訂正されたところで、どっちみち観に行かないだろう、とは思う。

なにしろ「メッキの刃」は弱そうだ。

ごーるどらいたん
(超合金 黄金戦士ゴールドライタン)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2020/10/21 11:30

もりこむ話。

いつもお邪魔するフジカ様のブログで、旦那様のお土産を拝見した。(→「どこのお土産?」

ほおばまきみそやきさばずし

その名も朴葉巻き味噌焼鯖寿司

焼鯖寿司といえば福井の名産だけど、これは岐阜のお土産だそうだ。

飛騨高山の郷土料理、朴葉味噌と、福井の焼鯖寿司の華麗なコラボレーション。

さらに製造は愛知、サバはノルウェー産。

写真を見る限りとても美味しそうだし、開発意欲は買うが、盛り込み過ぎじゃなかろうか。

美味しいイメージが渋滞している。

朴葉味噌なら朴葉味噌、焼鯖寿司なら焼鯖寿司。単品のほうがずっと力強く、食欲をそそる。

そういえば最近、同じようなものを見た。

生協のカタログをパラパラ繰ると

たん熊監修彩り秋野菜十種の京風炊き込みご飯

これとか…

トアロードデリカテッセンイベリコ豚チーズハンバーグカレー

これもイメージが大渋滞して、もう呪文である。

やはり商品名が長いほど、値段も上がるようだ。

ビンボーな私は、モヤシやチクワなど3文字を中心に注文して、カタログを閉じた。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2020/10/19 11:30
 | HOME | Next »