FC2ブログ

からあげ話。

家で揚げ物をしないので、たまに食べたくなる。

今日は鶏のカラアゲを買って帰ろう、とスーパーに寄った。

この店は、広くもないのになぜか総菜売場が2カ所あり、カラアゲも2種類ある。

同じサイズのパックなのに、値段も100円違うのだ。

どっちにしようかな、と、主婦っぽくホッペに手を当ててみたが、ふと、両方買っちゃえという、ぜんぜん主婦っぽくない考えが浮かんだ。

2つのカラアゲは、パックの上から見ても様子が違うが、今まで深く考えることなく、あっちを買ったりこっちを買ったりしていた。

このさい、両者の差をはっきりさせておくのもいいかもしれない。

カラアゲのパックを2つ、カゴに入れてレジへ。パートのおばさんは無表情にバーコードを読み取り、値段を告げた。

ほの温かいパックを提げて、ウキウキと帰宅。

さっそく2種類のカラアゲを皿に盛ってみる。

からあげ1

まずカラアゲ1を食べる。

うまい!

からあげ2

続いてカラアゲ2を食べる。

うまい!

違いを意識しつつも、しばらく夢中で食べた。

コロモの厚さや肉の部位はハッキリと違う。味付けも一方は和風、他方は中華寄りであるようだ。

が、しかし。

だからなんなんだ

満腹になった私を襲ったのは虚しさであった。

ところでカラアゲ1と2、100円高いのはどっちでしょう?



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2018/10/17 11:30

らんちの話。

ランチには呪いがかかっている。

それは正午の呪いである。

朝ご飯と夕ご飯はみんな好きな時間に食べるのに、昼だけは12時に食べねばならない。

お昼休みが決まっている会社勤めの人はしかたがないだろう。

しかし、まるで時間が自由なのに、ランチだけは12時なのはなぜか。

12時前に昼を食べてはならない、あるいは、昼ごはんが1時を過ぎたら大変だ、と思い込んでいる人がいかに多いことか。

外食の場合その傾向は顕著であり、それは休日のショッピングモールでよく分かる。

ウインドーショッピングの女性も、食品で山盛りのカートを押す子供連れも、11時45分を回るとソワソワしはじめ、ついにはこらえきれず、ナダレを打って移動を開始する。

結果、12時台のフードコートは、阿鼻叫喚の混雑地獄になる。

彼らを突き動かすのは空腹ではなく、12時という時刻なのだ。

ラーメンやポテトをいっぱいに載せたトレーを手に、危なっかしく人混みを縫っていくお母さんに

コレお女中… お昼というのはな… 腹が減るまで食べなくてもいいんじゃよ…

と、声をかけてあげたい気持ちになるが、ヘンな目で見られるのがオチなので、やめておいた。

ふーどこーと



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2018/10/16 11:30

でんばあ話。

気づけばブログを書き始めて5年が経過している。

私のことをぢょんさん、と呼んで親しんでくださる方もいく人かいらっしゃる。

ここでの筆名を、このアメリカ人歌手の名前に決めたのは本当にたまたま。

じつのところ、とくに好きでもない。

何の共通点もなく、男女すら曖昧にしておこう、と思って選んだ名前だ。

現実の自分に関係なく、好き勝手が書けるだろうと思ってのことだが、フタを開けてみれば日々、現実と地続きみたいな記事しか書けないでいる。

うかつなことに、私はこの人のことを、丸眼鏡の人のよさそうな笑顔といくつかのヒット曲以外、ほとんど知らない。

遅ればせながら、検索サイトで「ジョン デンバー」と打ってみた。

エゴサーチみたいで変な感じである。

ジョン・デンバー(John Denver)アメリカ合衆国のシンガーソングライター。

うん、それは知ってる。

本名はヘンリー・ジョン・デュッチェンドルフ・ジュニア。芸名は、こよなく愛したコロラド州の州都デンバーにちなむ。

あ、そうなの。早くも知らない事実が。

親しみやすい曲調と情感あふれる歌詞が特徴。1971年に発表したシングル「故郷に帰りたい(Take Me Home, Country Roads)」が大ヒットした。

あ、この曲は知ってるぞ。

1976年、コロラド州スノーマス近郊にニューエイジ・コミューンを作り、合気道によって宇宙精神と合致することを目指し、ピラミッドのなかで瞑想を行った。

え?

1982年、妻の首を締め、チェーンソーでベッドを切断するなどの家庭内暴力を原因に離婚。1994年、自伝で薬物使用、不倫、元妻への暴力を語る。

えええ???

航空機の収集家で複数機を所持。1997年、休暇中、操縦するプロペラ機が墜落し死亡。遺体は損傷が激しく身元確認は指紋によった。

うわあ…。

あんな平和な笑顔をしてて、けっこうヤバい人だった。

最初に知ってたら、この名前にしなかったかも、と思うと、複雑な気分だ。

1997年10月12日、53歳没。

この5年の間に、ご本人の年齢を越えていたことを知り、そのことも地味にショックである。

christmas together
(そうと知ってから見るとこの笑顔が怖い)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(20) | トラックバック(0) | 2018/10/12 11:30

たまごの話。

たまご

ときどき玉子が余る

生協で毎週1パック届くのだが、ボヤボヤしてると、食べきらないうちに次が来てしまう。

1人暮らしの身で、冷蔵庫に10個以上玉子があると、ちょっと焦る。

慌てて玉子3個のオムレツを食べたりもしたが、さいきんは古いほうを茹で玉子に作っておく。

茹でると賞味期限が伸びる気がして、とりあえず安心だ。

昨夜も寝る前になって、あ、玉子茹でておこう、と思いつき、鍋を持って冷蔵庫を開けた。

ドアポケットに右手を伸ばした時。

めしゃっ…

何が起こったのか分からず、左手に持った鍋の中を見ると、玉子が1個割れている

あーあ、落としちゃった、大失敗!

あらためて見回せば、足元も、冷蔵庫の扉も、どこも1滴も汚していない。

ただ鍋の中に割れた玉子があるだけだ。

おおー、ナイスキャーッチ!

これははたしてナイスなのか?それとも失敗なのか?

しばらく考えたが、いいトシして夜中に玉子(しかも殻が入ってる)の鍋持って、何やってんだ、とおかしくなって、我に返った。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(18) | トラックバック(0) | 2018/10/10 11:30

はんぶん話。

遅くなったので、夕飯は食べて帰ることにした。

オンナ1人で外食は無理!という人もいるようだが、私は高級店でなければわりに平気である。

駅ビルの食堂街の、ピザとパスタの店で、メニューを見てちょっと考える。

生ビールが飲みたい。

今日はくたびれたし、1杯くらいいいだろう。

やがて、ニンニクの香りのパスタと一緒に、冷たく曇ったジョッキが目の前に運ばれてきた。

最初のひと口はいつも、周りの音が聞こえなくなるほどおいしい。

のどが渇いていたのか、意外な勢いでジョッキは空になってしまった。

いい茹で具合のスパゲティーを、フォークに小さく巻いて口に入れれば、オリーブオイルでつるんと弾ける。

もう1杯飲みたい。

片手を上げてウェイターを呼びながら、あわててメニューを広げる。

ビールおかわりと…トマトのサラダをください

じっさい、パスタだけでお腹具合は十分だ。

だけど、この店の生ビールは500円。パスタは890円

ビールが2杯だと、食べ物より高くなる。

お酒が勘定の半分を越えると、自分がノミスケになってしまう気がして、ついつい余計な追加注文をし、食べ過ぎる。

無意識に、そんなことを繰り返している。

トマトのサラダはおいしかったが、レジで前のお嬢さん2人分に近い金額を支払うとき、ちょっと後悔した。

なまびーる



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2018/10/07 11:30
 | HOME | Next »