FC2ブログ

かいとり話。

アクセサリーは好きで、デカいのや派手なの、ヘンテコなの、いろいろ持っているが、ネックレスやイヤリングばかりで、指輪はない。

仕事で手先の作業をするので、嵌めるのがうっとうしいからだが、そもそも指輪が好きじゃないのは、離婚のせいもあるかもしれない。

ながらく持っているのも忘れていた婚約指輪。

こんやくゆびわ
(画像はイメージです…実物の10倍くらい)

今の家に越して生活も落ち着いてから、荷物の中に発見したが、もはや何の感慨もなかった。

念のため、当時中学生だったムスメに聞いたら

要らな~い 縁起わる~い

即答で断られた。

たしかに、失敗した結婚の記念品なんて、もらってありがたいものじゃない。

こういうもんってどうすればいいのかなあ。まだ、貴金属の買取店は一般的ではなかった。

ちょうど母と会う予定があったので、バッグにほうりこんで出かけた。

経験豊富な女の先輩にちょっと聞いてみようと思ったのだ。

しかし、母は開口一番

えー 知らないわよう いっくら買ったって 売ることなんかないもん

そうだった、こういう人なんだった。

聞くだけ無駄だったなとあきらめてランチを済ませ、ブラブラ歩いていると、母が急に

あ、ここ!ここに頼んだら?

街並みから少し引っ込んだ、その店を指さした。

ドラマの中で刑事が聞き込みに来るような、クラシックな質屋である。

ええー、シチヤぁ?ダイジョブかなぁ?

大丈夫 こんな土地の高いとこで こんなに古いのは ちゃんと商売してるってことよ

商家育ちの母が言うから間違いない。

外見からは想像のつかないほど、明るい店内。カウンターの向こうには、質屋のオヤジと呼ぶにはまだためらわれる、中年の男性がいた。

持ち主の私もしたことがないほどしげしげと指輪を検分し、保証書を確かめてから

○○円でいただきましょう

サッパリと、そう言われた。

高いか安いかわからないけれど、なぜかすんなりと胸に落ちて、言われるままの金額を受け取り、指輪を置いて帰って来た。

その夜は久しぶりに勘定を気にせず、子供たちと焼肉を食べた。

本日7月8日は質屋の日。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(20) | トラックバック(0) | 2019/07/08 11:30

そふとの話。

初めてのアルバイトは高校1年の時、商店街の小さなパン屋さん。

オシャレなベーカリーではない。

ジャムパンやクリームパンが売れ筋で、近所の子供は百円玉を握ってやってくる駄菓子屋みたいなパン屋である。

親戚のオジサンみたいに私をぢょんちゃん、と呼ぶ店主は、気さくで優しかった。

サンドイッチを三角形の袋に詰めたり、チーンと鳴ってガシャンと抽斗が飛び出すレジを打ったり、仕事にもそろそろ慣れた初夏のころ。

ある日出勤すると、銀色の見慣れない機械。

今日からソフトクリームやるから ぢょんちゃんヨロシク

オジサンに言われた。

この店は夏場、店先でソフトクリームを売るのだ。

さっそく通常業務の間に、ソフトクリームの練習がはじまった。

足元のペダルを踏むと、白いクリームが下向きにのーっと出てくる。それを手に持ったコーンで受けて、縁に乗っけるように3回半巻く。

言葉で言えばたやすいが、やってみると難しい。

特にペダルを踏むタイミングと、コーンを傾ける微妙な角度。

おまけに、なんにでもいいよいいよと言ってくれる優しいオジサンが、なぜかソフトの巻き具合にだけ非常に厳しい。

1つやってみては、オジサンに見せ、ウーン、と眉をしかめられる。

失敗作は、しょんぼり自分で食べる。

1つ2つならラッキーだが、そんなもんでは済まない。だんだんお腹が冷えてくる。

早くうまくならねばと焦るほどに手元が狂う。

150円のソフトクリームを、アルバイト料を上回るほど食べたあげく、なんとかオジサンの合格点をもらった。

今日はソフトクリームの日

若いとはすばらしいもので、あんなに食べてもお腹を壊さなかったし、今でもソフトクリームは大好物である。

にっくんとせいちゃん



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

むかしむかし | コメント(14) | トラックバック(0) | 2019/07/03 11:30

ながぐつ話。

雨の朝、駅への道。

幼稚園に向かうらしい親子連れが前にいる。

送迎バスの来ない園は、雨の日が大変そうだ。

紺の半ズボンときいろい長靴が、カエル模様のカサの下に見えた時、遠い記憶が戻ってきた。

きいろいながぐつ

ムスメのはじめての長靴も、黄色だったからだ。

子供はなぜだか長靴が好きである。

ムスメのクラスには、降ろうが照ろうが毎日長靴、という男の子がいた。どうしても長靴がいいと騒ぐので、と、お母さんはタメイキをついた。

彼ほどではないがムスメもやはり長靴が好き。私には憂鬱な雨の日だが、長靴のおかげでムスメはいつもゴキゲンだった。

長靴に親しみや懐かしさを感じるのは、もしかしたらそのせいかもしれない。

雨が上がれば、長靴を日に干す。なんとなく湿気った内側を乾かしてから仕舞いたいからだ。

ある日の夕方、干した長靴を取り込みに出たら、おかしなことに片方しかない

いくら子供のものとはいえ、どこかに紛れる大きさではないし、人が通る場所でもない。

驚いたし、気味が悪くて、周囲をかなり探したが、見つからなかった。

大好きな長靴を失くして、ムスメは泣いたのだったか、どうだったか。不思議に覚えていない。

後で話した友だちは、カラスの仕業じゃないの、と言う。

カラスも長靴が好きなのだろうか。

片方になった長靴は、捨てるのが惜しくて、エンピツを立てたりもしたが、引越を繰り返すうち、いつしかそれも無くなってしまった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

むかしむかし | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/07/02 11:30

いやふぉん話。

電車でスマホを眺めると酔うので、よほど急ぎの調べ物でもない限り、車内では焦点無限大でボンヤリしている。

しかし大多数の人は平気らしい。

小さな画面を凝視しつつ、耳にイヤフォン。それが今どきの車内風景だ。

昔、音楽を聞きながら移動する習慣はなかった。

街中でイヤフォンをするのは、ラジオで競馬中継を聞くオッサンと相場が決まっていた。

小型オーディオプレーヤーの登場で、若者がイヤフォンで街に出始めたのである。

しかし、今も昔もへそ曲がりの私は、流行り物に反発する。

シャカシャカと音漏れをさせて、誰にも共感されない音楽に身を震わせているヤツなんか、バカじゃねえのと思っていた。

ボンヤリするのが平気な人間には、片時も音楽が離せない人の気持ちは分からない。

そんな私が音楽プレーヤーを持ったのは、社会人になってから。

新卒で入った会社は忙しかった。給料はよかったが、見返りも大きかった。

夜遅くまで長時間の拘束、ノルマは高く、スピードが求められる日々。

ハデなOLスタイルで自分を鼓舞しても、心はやさぐれていく。

とりわけ休み明けの月曜はつらかった。

フトンから身体をひきはがし、ハイヒールにむくんだ足を押し込んで、会社に向かう。

バッグの中には、ガンメタリックのウォークマン

このままでいいのか これからどうなるのか

激しい音楽が、溜まった不満や、よけいな疑念を吹き飛ばす。

覇気のない通行人の表情も、息もつけない車内の混雑も、イヤフォンを耳にすれば耐えられた。

やがてバブルが崩壊し、会社を辞めた。気づけばイヤフォンをはめる習慣も消えていた。

7月1日、ウォークマン発売40周年

walkman70th.jpg



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

むかしむかし | コメント(14) | トラックバック(0) | 2019/07/01 11:30

ひがさの話。

今日はいちばん昼が長い日、夏至。

ちかごろ男の日傘が話題らしい。

暑くなる一方の日本の夏、いよいよ男性も日傘です!

などと、テレビでも騒いでいた。街頭インタビューではサラリーマンが

日傘ですか~ 涼しいだろうけど なかなかね~

抵抗を示しつつ無防備な頭頂部を日にさらしている。

どうやら男性が日傘をさすのは珍しい、気恥ずかしいことらしいが、私はどうもピンと来ない。

明治生まれの祖父が、日傘をさしていたからだ。

祖父の盛夏の衣装には、白麻の上下があった。

シャツは半袖、開襟で肩章とベルト通しつき、ズボンは膝丈。

木綿の長靴下に革靴を穿いた姿は、さながらリヴィングストン博士のアフリカ探検である。

太鼓腹のリヴィングストンが杖代わりに持つは、木彫の犬の頭が持ち手の、厚い布張りのカサ。

バフッ!

こもった音を立ててきつく巻かれたカサが開くと、炎天下しらしら光る夏の道に、とつぜん現れる大きく真っ黒な影

熱気は遮られ、不思議に涼しい空間がうまれる。

華奢なレースの祖母の日傘より、祖父の日傘はずっと頼もしかった。

だから日傘はけっして女だけのものではなく、男には男の日傘があって当たり前に思える。

今の男性も、堂々と日傘をさして涼しさを享受されればよい。

ただし、冒頭筆が滑った頭頂部云々については、保証の限りではない。

生涯日傘を愛用した祖父は、見事なつるっぱげであった。

かぶるかさ
(しかしこの日傘はいただけない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

むかしむかし | コメント(14) | トラックバック(0) | 2019/06/21 11:30
 | HOME | Next »