FC2ブログ

ふくいの話。

月1回の通院は、ちょっぴり憂鬱

痛くも痒くもなくっても、病気があるとあらためて思い知らされるのは、楽しいことではない。

さいわい、かかりつけのヒカワ先生は、とってもいいお医者様である。

言語明瞭、親切で、治療を押し付けない。

くわえていつも明るい雰囲気なのが、具合の悪い患者にはなにより薬なのだ。

どうですか~ 最近は~?

マスクに覆われた顔の中、細い目が笑っている。

今日は、前回のエコー検査(→けんさの話。)の結果が出ていて、ことのほか憂鬱な気分を、先生の明るさが幾分か薄めてくれる。

…心配してた脂肪肝ですが…

やれやれ、たいしたことはなさそうだ、けれど

…このハラマワリがね~

でた、ハラマワリ。

素晴らしいホームドクターであるヒカワ先生の、唯一気に入らない部分、それは、腹囲を称して「ハラマワリ」と呼ばれることである。

特定検診でも、肥満度の目安として、必ず測定される腹囲。

腹囲を「フクイ」と読んで、名勝・東尋坊を擁する県と間違うCMがあるが、そういう誤解を避けてのことであろう、とは思う。

なんでも分かりやすく伝えようとしてくださる、いい先生なのだ。

しかし、いいトシのオバハンであろうとも、ウエストのサイズを称してハラマワリ呼ばわりされるのは、けっして愉快ではない。

通院の憂鬱が、また少し増したことであった。

ふくいではなくふくい



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2021/01/21 11:30

おもちの話。

鏡開きを10日も過ぎた。

1人で過ごすお正月に、大きなお餅は必要なかろうと、今年のお鏡餅は百円均一で求めた。

ひゃくえんのかがみもち
(下のお餅の直径が7センチほどのミニサイズ)

小餅を2つ重ねた大きさで、ミカンをのせると頭でっかちになる、ささやかなものだ。お飾りから台所に下げて、そのうち食べるつもりだった。

忙しいある日のお昼どき。

カップ麺の紙のフタを剥がして、沸かしたお湯を注ぎ

えーと… 重し、オモシ…

パッと目についたそれを、ポコンとのせたら

ひゃくえんのかがみもち2

おお…シンデレラフィット!

パックの底と、カップの天面が、まったく同寸。お餅のほどよい重さが、見事にフタを押さえる。

まさに、このために設計されたとしか思えない、抜群の安定感である。

賞味期限まで、あと2カ月。

いいかげん食べなきゃ、と伸ばす手を、もう1度カップ麺にのせたい気持が抑える。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2021/01/20 11:30

こきゅうの話。

エコー検査で息を吸ったり吐いたりしたら、昔を思い出した。

小学生になると、ラジオ体操をやらされる。録音テープの

ラジオたいそうだいいち~

第一ということは、第二もあるのかな、などと、ボンヤリ思いながら、手足を動かした。

だから、学年が上がって

今日から第二体操をやります

先生がおっしゃったときは、嬉しかった。

第一よりもピョンピョコした、落ち着かない体操だなと思ったけれども、難しくはない。

戸惑ったのは最後の深呼吸である。

第一体操の深呼吸はこんな風。

だいいちのしんこきゅう

手を上に伸ばした時に息を吸い、おろしながら息を吐く。それだけだ。

ところが、第二体操の深呼吸は違う。

だいにのしんこきゅう

手を上に伸ばしておろし、次に左右に開いて閉じる。同じ深呼吸なのに、動作が2つになってしまった。

昔から余計なことばかり考える私は、いつ吸っていつ吐くのだろうか?と混乱した。先生は

ハイ~ しんこきゅう~!

としか言ってくれない。迷った挙句、

だいにのしんこきゅう1

大きく手を上げ下げしながら息を吸い、

だいにのしんこきゅう2

左右に手を開け閉めしながら吐くことにした。

他の人の倍の深さ、倍の時間で吸って吐いていたわけである。

体操のあと、自分だけ、よけいに疲れている気がしたが、長いことその理由には気付かなかった。



本日多忙のため2018年2月9日の記事に加筆再掲載いたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

むかしむかし | コメント(4) | トラックバック(0) | 2021/01/19 11:30

けんさの話。

今日は検査

特にどこがどうというのではないが、かかりつけのヒカワ先生の指示なのである。

私はマジメなので、お医者様の言いつけは守る。前夜から絶食し、緊張して臨んだ。

とはいえ切ったり刺したりする怖い検査ではない。超音波を用いた、腹部エコー検査だ。

ふくぶえこー

検査衣に着替えてブースに入ると、女性の検査技師さんに

横になってお腹を出してくださーい

言われたとおりにベッドに寝たが、こういう時の通例として、目をつむるべきか否か、迷う。

天井の有孔ボードを凝視していると

大きく息吸ってー お腹ふくらませてー…

さっそくプローブが強めに押し当てられる感触。

…ハイ吐いてー

ほっと息をつく間もなく

ハイ吸ってー…

慌てて吸うと

…吐いてー

でもアタシ、腹式呼吸は得意なんだー、と余裕が出たところで

大きく吸ってー お腹じゃなくて 胸のほう膨らましてー…

ええっ!えっとえっと…こう?

…ハイ吐いてー

はたして今のでよかったか、不安になっていると

ハイじゃー寝返りうって 壁のほう向いてー

すぐに新たな指示が飛んで、マゴマゴした。

その後も矢継ぎ早に、ちょっとだけ膨らませろ、だの、逆に力を抜いて腹筋を緩めろ、だの、検査されるのも、なかなか大変である。

あのテンポに反応するには、ソコソコな反射神経が必要で、もう少し年を取ってとぼけてきたら、こりゃ無理だとなるのではなかろうか。

それにしても、複雑な検査をアチコチしながら、

吐いてー

のヒトコトを忘れないのは立派である。

ソコツな私だったら、患者さんに大きく息を吸わせたまま、吐く指示を忘れ、苦しい思いをさせてしまうのでは、と、余計な心配をした。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2021/01/18 11:30

ねがいの話。

朝から降ったり止んだりの天気。カサを持たずに出たので、空模様が気になる。

曇り空を見上げて

お願い!うちに着くまで降らないで!

無理な希望と知りつつ、つい願った。

人間の暮らしは、日々こんな虫のいい願いに支えられている。

昨日大丈夫だったから、今日も平気だろう

今日が同じなら、明日も変わらないだろう


何の根拠もないことを、信じなければ人は生きていけないのだ。

今日はなんとか雨に遭わず、家までたどり着いたけど、いつもそう、うまくいくとは限らない。

天地の理は、人の思いと没交渉に、なすべきことをなすのみである。

それでもなお、私は願わずにはいられない。

お願い!地震が来ませんように!

この国に、いつか必ず来るという大地震が、今の状況で起こったら、恐ろしいことになる。

あの時の復興の力は、私たちに残っているか。

阪神大震災から、26年。

がんばろう117



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2021/01/17 11:30

やじうま話。

日本人最初の新型ウイルス感染者は、奈良の人だった。

はつのこくないかんせん

海外の滞在歴がない、ツアーバスの運転手氏に、感染が確認されたとき、

いよいよ来た…

対岸の火事が飛び火してきたことを、実感した。

バスが廻った行先を確認して、ドキドキしていたことなど、今となっては笑い話だが、そんな中、1通のメールが届いた。

東京に住んでいた時の、知人の某さん。

すっかり疎遠で、年賀状だけのやりとりになったその人に、メールアドレスを教えていたことさえ忘れていた。

お元気ですか?大変なことになりましたね…

恐ろしいウィルスの蔓延する(!)遠い土地の住人への、お見舞いのメールだった。

私はきっとひねくれているのだろう。上品な文面から、げすな野次馬根性を感じてしまった。

しんからの親切心から出た言葉か、そうでないかは、直感でわかるものだ。

この土地に来ると決めた時、さも気の毒そうに

またいつか、東京に戻れるといいわネ…

やさしく言った人である。しょせん他人事と、自分を外に置いて

なになに?どうなの?

興味津々、探りを入れてきたのが、はっきり伝わる文章に、表面上はていねいな返信をしたあと、メールは削除した。

あれから1年、東京には緊急事態宣言がなされたが、むろんお見舞いメールなどはしない。

某さんからの年賀状は、今年は来なかった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2021/01/16 11:30

ぽろりの話。

冬の朝は、窓の結露拭きに始まる。

けつろ

ワイパーだの、吸湿テープだの、いろいろ試しても、無くなるまでにはならない。

使った道具の後始末を考えたら、サッサと拭いてしまうのが、けっきょくいちばん早いのだ。

濡れたガラスを拭いていると、サッシの溝や、窓枠も気になって、取れる汚れは結露のついでに、チョチョイと拭き取る。

大掃除もせず、窓がソコソコきれいなのは、結露のおかげといえるかもしれない。

アルミに点々と飛んだ黒サビも目につくが

サビはね~ 拭いても取れないからね~

中古で入ったこの部屋は、まもなく築30年だから、あちこちがボロく、バッチくなってくるのもやむを得ない。

しかたなく、ずっと放置しているのだが、今朝になってふと雑巾で触ってみたら

ポロ…

ちっちゃなちっちゃな、しかし確かな手ごたえがあったかと思うと、サビと思っていたものが

取れた…

コレ、サビじゃないの?

もしかして、、じゃなくて、

キャー!



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2021/01/15 11:30

のっぺら話。

心なしか人の少ない、ターミナル駅の地下通路。

向こうから、のっぺらぼうが歩いてくる。

ドキドキする胸を押さえて、かろうじて平静を保ち、なにごともなくすれ違った。

身なりはオシャレな若い女だが、顔がないオバケの正体は

はだいろますく

肌の色に近い、ペールピンクのマスクである。

初めてのときは、ギョッとして二度見した。

何なのかが分かった後も、しばらく動悸がおさまらなかったのを覚えている。

若い男の黒いマスクもカラス天狗のようで怖いが、のっぺらぼうの恐ろしさとは質が違う。

のっぺらぼう嬢は、きれいな女の子が多い。

美容の意識が高い人が、白より違和感がないから選んでいるのだろう。

それに、あれは透けるような色白の、若い子だけが使える色だ。私のようなオバサンが付けたら、顔色が濁って見られたものじゃない。

そう理解してようやく、少なくとも表面上は平静に、通過できるようになった。

人はなんにでも慣れるものだ。

のっぺらぼう嬢にも、次は普通にすれ違うことができる、と思う。

何が起こるか分からない昨今。ろくろっ首に遭っても驚かなくなる日が、来なければいいがと危ぶんでいる。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2021/01/14 11:30

ふたりの話。

早朝のは、昼前まで止まなかった。

楽しくなって表に出れば、いつもの景色を覆う雪が、周りの音を吸って、しんと静かだ。

このマンションも高齢化が進み、雪にはしゃいで飛び出してくる、子供もいない。

誰もいないと思っていたら、団地の児童公園に、動くものがある。

うつむき加減の顔は、フードで隠れて見えないが、私より少し上の女性らしい。かがんで歩き回っているのは、落し物探しだろうか?

詮索しているようで気の毒だから、あまり見ずに通り過ぎた。

やがて夕刻。

郵便物を取りにホールに降りると、ドアの横に小さな影が見える。

エントランスのライトに照らされているのは

ゆきだるまふたり

心細そうに肩を寄せた、雪だるまふたり。

そうだ、あの女性の姿勢は、雪だるまを作っている人のそれだったのだ。

作りたくなる気持も、ひとりじゃ寂しそう、と、ふたつ作る気持も、どちらも分かる気がする。

雪はあらかた溶けて、明日には無くなるだろう。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(7) | トラックバック(0) | 2021/01/13 11:30

ゆきふる話。

外が静かで、目が覚めた。

カーテンの隙間がしらしら明るくて、窓に寄ればが降っている。

温暖な当地で、こんなに降るのは久しぶりだ。コートを羽織ってベランダに出た。

牡丹雪というより、白梅の花のような雪。

くぼんだカップの形を保って、クルクルと周りながら落ちてくる。

水分の多い大粒の雪は積もらない、というから、今のうちにゆっくり見ておこう。

家の屋根や木の枝が、見る間に白くなっていくのに、寒さも忘れて見とれていたら、隣の棟の窓に動きがあった。

カーテンが絞られ、外を見ている顔は、高さも窓の半分あたり、小さなオバアサンだ。

ちょっと外を眺めて、すぐ引っ込んでしまった。

しばらくして、同じ窓がパッと開いたので、注目していると、さきほどのオバアサンがピュッと現れた。

サッとカメラを構え、パシャッと撮ったら、スッと引っ込み、シャッと窓が閉まる。

その間、じつに5秒たらず。

いくら寒いにしても、なかなかの素早さである。

閉じたカーテンをぼんやり見上げていたら、身体がすっかり冷えていることに気づいた。

雪は次第に細かくなってくる。これはあんがい、積もるかもしれない。

ならこうえんのゆき



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2021/01/12 11:30
« Prev | HOME | Next »