fc2ブログ

いっきみ話。

さて、今年も残すところ1日。

年越しを母と過ごすため、夕方に実家に移動するまで、何もすることがない。

何もすることがない?

いやホントに、文字通り、何もすることがない。

子供がいるとなんやかんや、わけもなく慌ただしかった。

今よりバタバタしていた頃は、まだ仕事していたこともあった(→ことわざ話。)。

子供も独立し、老母とふたり、静かな年越しが習慣となってもなお、ドライバーを振り回す羽目になった(→みそかの話。)のは昨年のこと。

まさに愚図の節季働きということわざを体現してきたわけであるが、今年はどうやらそれも無いらしい。こんな大晦日、初めてである。

ソファに身を投げ出し、リモコンを手に取ってテレビを点けても、目ぼしい番組はない。

ふと思いついて、録画してあった海外ドラマを点けてみた。

あすとりっどとらふぁえる

さいきん早寝になって、見逃すことが増えたので、録画に切り替えたのだが、いつでも見られると思うと見ないものだ。

シリーズ全編が、見ないまま溜まっていた。

1話目を見始めたら、好きなタイトルだっただけに、やはり面白い。キリのいいところで一時停止し、コーヒーのマグを片手に座り直した。

つづけて第2話目、そして第3話。

あれ?これってイッキ見ってやつ?

ダラダラ家にいるようで、あんがいソワソワ腰の落ち着かない私。

休みに連続ドラマをイッキ見した、などと聞いても、いまいちピンと来なかった。

そっか~ これがイッキ見かア…

クッションを抱えてソファに埋まりながら、くだらないことに感心する、そんな大晦日。



実家に帰っておりますため、コメント欄は閉じております
日々更新は致しますので、どうかお立ち寄りください
FC2ブログの方は帰宅次第来訪者リストからお邪魔します




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



スポンサーサイト



もろもろ | トラックバック(0) | 2023/12/31 11:30

わいんの話。

♪ぴん ぽ~ん♪ たっきゅうびんでーす!

暮れも押し詰まって、注文したワインが届いた。

すぱーくりんぐわいん

母はあまりお酒を飲まないが、ロゼのスパークリングワインは甘くておいしい、きれいと喜ぶので、年末に帰るとき、乾杯用に1本提げて帰る。

お正月、千円ほどの安い親孝行だ。

いちおう中身を確かめようと箱を開け、パッキングをほどきかけて

あれ?

じつは引っぱり出したビンのフォルムを見たときから、ヘンだなとは思っていたのである。

ふっくり下ぶくれのスパークリングとは違って、ほっそりストレートな、しかも黒いビン。

なんじゃこりゃと箱を見直しても、送り状は私宛だし、サイトの注文履歴も間違いない。

どうやら発送ミスらしい。

届いたのはドライな白ワインである。

おばーちゃんは辛口が苦手なので、これは飲めないだろう。今から交換してもらっても、お正月の乾杯に間に合わない。

この年末に また買物かア…

ウンザリしつつもカスタマーサポートに電話したら、返金で対応する、現品は返送しないでいい、というので気分を直した。

さらにラベルを読んで、銘柄を検索したら

おお~ やったア!

買ったのよりお高いことがわかって、喜んでしまったことはヒミツである。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2023/12/30 11:30

ばすてい話。

バス停には、すでに先客がいた。

無人のバス停に最初に来た人の待ち方に、さほどバリエーションは無い。そこに次の人が来て、はじめて位置関係が発生する。

どの程度の距離を置いて、どちら方向に並ぶか。あるいはてんでバラバラの方角を向き、列らしい列をなさずに待つか。

それを決めるのは、2番目に来た人だ。そして3番目に来た者は

あ…そういう感じなのネ…

先着の2人をすばやく観察、自分がどこに並ぶべきかを判断する。

いま私は、その3番目になったわけだ。

あ~このパターンかァ 参ったなア

バス停の標識の下に立つのは若い女性。

そしてもうひとり、高齢の男性が、少し離れたところに置かれたベンチに座っている。

座って待つ人の扱いには、いつも迷う。立って並ぶ者が優先か、あるいは列の外にいるとはいえ、先に来た人が先に乗るべきなのか。

座っていた人に先を譲ったら固辞され、どうぞどうぞと譲り合いに時間を取って、列の後ろの人にあからさまに迷惑がられたことがある。

かと思えば、なんの気なしにバスに乗り込もうとして、ひどく離れたベンチから突進してきたジイサンに、吹っ飛ばされかけたこともあった。

さて、今日はどうする?

頭をグルグルさせているところに、バスが来る。

先頭の女性が半身になり、手のひらで乗車口を示すと、男性は会釈してバスに乗り込んだ。

その後から乗り込む女性の背中を見ながら

はーヤレヤレ…

つい、安堵のタメイキがもれた。

まえのり



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2023/12/29 11:30

きすうの話。

そんなわけで、大掃除をしない我が家。

のんきにサボっていると思いきや、なぜかシカメ面で電動ドライバーを使っている。

暮れも押し詰まって、なぜそんなややこしいことになったかといえば、書棚のせいだ。

今年の春先、書棚の扉が突如

ガッタン!

外れたことは記事にもした(→ひんじの話。)。

いま9か月の間を置いて、反対側の扉が

ガッタン!

まったく同じように落っこちたのである。

デジャヴ…。

しかし私とてあの時の私ではない。ぶっ壊れた金具と同じものが、ネット通販で手に入ることを、ちゃあんと知っているのだ。

自信満々でパソコンを開き、2個注文… ッと… アレ?クリックしてもカートに入らない。

なぜ?

目を凝らして画面を眺めると

この商品の最小注文個数は3です

え?

最小注文個数はです

低価格の商品にたまにあるやりかただが、前回はこんなことなかったはずだ。

ワナワナと怒りにうち震えつつ

蝶番みたいにひと組で使うもん 奇数で売るな!

大声で思ったところで、致し方ない。

そう、私の眉間に深く刻まれたシワは

余った1個どうしよう…

その思案のためなのであった。

ちょうばんかなぐ2



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



もろもろ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2023/12/28 11:30

そうじの話。

今年も残すところ5日。

♪~今年の汚れ 今年のうちに~♪

こんな風に家事担当者の尻を叩く洗剤のCMはさいきん流れないが、それでも年末に大掃除をするおうちは多いだろう。

新年をサッパリと磨き上げたおうちで迎え、あらたまった気持になるのは素晴らしいことだ。

とか何とか言いつつ、私自身は大掃除はしない。

なにしろ年末は寒い

ゾーキン1枚絞るにも、必要以上の苦痛を伴う寒中に、ふだんはしないような大がかりな掃除をするのは、人の自然に反すると私は思っている。

修行中の禅僧のごとき特殊状況は例外であって、凡俗が敢えて難行苦行に挑むことはないんじゃないだろうか。

実際的なことを言えば、気温の低い冬は、そもそも掃除には向かない。

洗濯でも皿洗いでも、お湯を使えば汚れが落ちるように、冬はゴシゴシこすらないと取れない汚れが、夏ならさっと拭くだけで取れる。

家財の片づけについても年末は不向き。

世の中の節目は年末じゃなく3月末。決算も子どもの進級進学も、人の生活が変わるのは3月。

1年でもっともたくさん不要品が出るのは、実は3月末なのである。

年末に、全部捨てたと思ってても、3か月もしないうち、また不要品が出るのだ。

バカバカしいじゃないか。

大掃除しなきゃ、とシブシブ動き出そうとしていた皆さん、私と一緒にサボりませんか?



本日早朝より多忙のため2014年12月20日の記事を再再再掲載します。
当ブログでは、大掃除なんかやめちゃえキャンペーンを細く長く展開中です。





にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2023/12/27 11:30

しょくせん話。

週末、子供が帰ってきたわが家。朝には2人ともバタバタ出勤していき、私も仕事に。

月曜は、少し早い仕事納め。

良いお年を、と言い合って事務所を出て、道みちお正月の買物などしながら、うちへ帰った。

ホンワカ楽しい気分で、いっぱいの買物袋を手に台所に入ったら

だあ!

目の前の景色にがくぜんとした。

シンクの中に食器が山になっているのだ。

3人いれば、食器も3倍。当然のことながら、なかなかショックな光景である。

普段のひとり暮らしなら、夕飯の食器洗いをサボって寝たところで、たいしたことはない。

ひとりに慣れた今、3人分の洗い物を目にすると

すっごい量!

わたしはだいたい食器洗いがキライなのだ。

ムスメやムスコがいたころは、押し付けてやらせたけれど、たまに来るお客さんになってしまっては、そうそう頼めない。

ひとりになったら食洗機が欲しい、と思っていた(→おさらの話。)が、ひとり分なら、苦も無く洗ってしまえることが分かり

まあ機械買うほどじゃないか…

元来ケチの私は購入を見送って、今に至る。

しかし、事ここに至って

買うか?食洗機…

よけいな出費になりそうな歳末である。

しょくせんき



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2023/12/26 11:30

せいやの話。

…録画しといて~

年末恒例の漫才コンテストの録画をムスメに頼まれたのは、だいぶ前のことだった。

今年の生中継はクリスマスイヴ

お年頃の娘が、実家でテレビを見ていられる日ではない。年始に帰って見るつもりだろう。

忘れないように、すぐ予約録画しておいた。

さて当日。

ひとり暮らしの私は、イヴだからといって特段の予定も無い。いつも通り仕事をしているとき

♪ぺぽん♪

LINEの着信音が鳴ってスマホを見たら

やっぱり今日見たい 遅くなるけど帰っていい?

ムスメからである。

なんだ、予定あるんじゃなかったのか。

いいよと返事して待っていると、夕ご飯もお風呂も済ませた11時過ぎになって

う~ さぶさぶ…

冷たい外気を身体に巻いて、ムスメが帰った。

夕飯もまだだというので、筑前煮とカボチャの味噌汁のクリスマスディナーを出してやっていると

…タダイマ…

なぜかムスコまで帰ってきたではないか。

そろって遅い食事を済ませたあと、リモコンを手に、きょうだい並んでソファに座ったと思えば

どこが優勝か 言わないでよ!

念を押されたので、既に生で見てしまった私は、さきに寝ることにした。

リビングから聞こえる2人の笑い声を気にしながら、いつの間にか日付は翌日。

今年も、そんなクリスマス。

Merry Christmas !

えむわん2023



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごかぞく | コメント(4) | トラックバック(0) | 2023/12/25 11:30

はーふの話。

うちにはツリーが無いので、ここ10年ほどは、リビングのカーテンにクリスマスオーナメントを飾っている(→かーてん話。)。

カーテンを引く昼は襞の間に隠れ、夜だけ見えるのもいい。

子供も大きいし、トシもトシだし、持物は増やしたくない。クリスマスの時期だけのためにツリーを持つことは、もう無いと思っていた。

ところが今年の冬、困ったものを見たのだ。

はーふつりー

どういうことかお分かりだろうか。

ツリーが縦半分になっていて、壁にくっつけられるので、場所をとらずに飾ることができる。

私はこういう工夫のある商品に弱い。

冷静に考えれば、いや、考えるまでもなく、今の私にはちっとも必要ないものなのに、久しぶりに欲しい!と思ってしまった。

危うし、シンプルライフ!

すっかり買う気満々でネットショップを見たら

完売しました

いいと思ったのは、どうやら私だけではなかったらしい。

ホッとしたような、残念なような、複雑な気分でサイトを閉じる。どうやら今年も、ツリーのないクリスマスになりそうだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



もろもろ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2023/12/24 11:30

しらがの話。

父方の親戚は若白髪が多かった。

叔母は、40になるやならずで真っ白になった髪を、毛染めで黒くしていたらしい。

彼女と一緒にいると母子に間違われるくらい似ていた私が、還暦に至ってまだそこまでにならないのは、母の遺伝のおかげである。

母方は、男はハゲるが、女は白髪が少ない。

祖母は90代で亡くなったときもまだ黒髪が残っていて、全体としてグレーぐらいの感じだった。

その娘である母は、ちかごろこんなことを言う。

さいきんシラガが増えてイヤだわ 染めようかしら…

増えたといっても、見たところ8割5分は黒髪である。以前私の友人に会った時は

お母さんすごいわねエ 私より白髪が少ない!

驚かれたほどなのだ。

年齢なりにグレーになった髪は落ち着いていていいと思うし、シラガの本数など気にする年齢は、とっくのとうに過ぎたのではないか。

あのさア 今から染めたって「ああ、白髪染めてんだな」って思われるだけだよ そのままにしたほうが、白髪の少ない人に見えるんじゃない?

いちおうの説得を試みたものの

でもこんな頭じゃまるでお婆さんみたい

髪に手をやって、口をとがらすおばーちゃんに

お婆さんもお婆さん、アンタ85でしょうが!

言い返したくなるのを、ぐっと堪えた。

ぎんいろのかみのありさ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2023/12/23 11:30

かんそう話。

そういえばさ~…

先日、帰宅したムスメに言われた。

前にここがカユいって言ったらさ 「そういうこともあるよ」って流されたけどさ~

あーハイハイ 言ったような気がするね

やっぱりカユいから お薬買ってきてつけたら ちゃんと治ったよォ

そりゃ良かった

めでたしめでたし、と思いきや、ムスメは何やら不服げに

フツーはさ この軟膏つけたら とかなんとか…

はー、ナルホド…

口では言いつつ、分かったような、分からないような顔をしていたのだろう。ハーッとタメイキをついて部屋に行ってしまった。

冬場の乾燥であちこちカユくなることはよくあるから、深刻にとらえなかったのは確かである。

それでなくても私は、日常のちょっとした不調を軽視する傾向がある。

ほっとけばそのうち治るだろう…

そんな見通しの甘い母親が、よくぞ2人まで子供を育てたものだ。

丈夫に生まれてくれてありがとう!

いまさらながらムスメとムスコに感謝する、年の瀬である。

めんそれーたむえーでぃー



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング



ごかぞく | コメント(4) | トラックバック(0) | 2023/12/22 10:22
 | HOME | Next »