おはしの話。

海外の女性雑誌をめくっていたら、ストレスをぶっ飛ばす20の方法!という特集が載っていた。

身体を動かそう!とか、時には人の頼みを断ろう!とか、なるほどと思うことの中に

お箸でご飯を食べよう!

chopsticks.jpg

お箸で食べるディナーは、あなたをスピードダウンさせ、ストレスをなくし、心を落ち着かせます

ホントかオイ!

本当なら、1億日本国民はみんな、ゆったりとストレスなく暮らしていることになる。

周囲を見回しても、とてもそうは思えない。

おそらく重要なのはお箸じゃなく、日ごろ使わない食器を使う、というのがミソなんだろう。

ふだんナイフフォークを使う人が、慣れないお箸でぎこちなく食べるからこそ、食事に時間がかかり、生活がペースダウンする。

それではわれわれは、おでんやサバの塩焼や、筑前煮やお好み焼を、ナイフフォークで食べればいいのだろうか。

しかし、明治維新以前ならともかく、現代の日本人は、ナイフフォークに不慣れではない。

使ったことのない食器って無いか、と考えてみたが、思いつかない。ストレスをぶっ飛ばすのは、他の19の方法にするしかないようだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/11/13 11:30
コメント
No title
外国人が箸を使って食べようとするとかえっていらいらしてストレスになりそうですがね~
No title
飯は箸で食うものだというおじさんに、ライスカレーはさじで食うと突っ込みを入れる落語の与太郎さんの例もあります。時々、本格的なインド料理(たいていはネパール人のお店なのですが)店で手でナンをちぎったり、タンドーリ・チキンを手づかみにしてかじったりして料理を食べるのが好きです。
お箸や
ナイフトフォークに使うことに慣れている日本人が
食事をストレス解消の場にするにはどうすればよいか?

簡単です。

素手で食べればいいんです。
全部素手で食べる。
これ確実にスピードダウンします。

ただ、鍋物や汁物はどうするんだって問題がありますが。
そこは創意と工夫でナントカしましょう。

ぢょん でんばあ様、本日のランチから素手で食べましょう。
Re: No title
Carlos様

私たちは何となくお箸を使ってますが、慣れない人には難しいでしょうね。

子供にはどうやって教えたかなあ…もう忘れちゃいましたが。
Re: No title
たんめん老人様

朝鮮の人は、我々は日本人に箸を教えたが、匙は教えてやらなかった。だから日本人は何でも箸で食べるが、自分たちは匙も使うのだ、というそうですね。

Re: お箸や
rockin'様

テレビで見ただけですが、食べ物をテーブルにじかにぶちまけ、それを手で食べるというレストランがあるらしいです。

全然食欲がわきませんでした。

管理者のみに表示