くれない話。

朝のテレビで、5歳と3歳の子供がいるという若いお母さんが

ご飯をなかなか食べてくれないんですぅ~

子供向けの料理の紹介らしいが、小さな子供がいない私には関係ない。それより気になるのは

ご飯をなかなか食べてくれないんですぅ~

という言い草である。

食べてくれない、とは何だ。

本来、食べなくて困るのは子供本人のはずなのに、なぜ食べさせてやるほうが、下手に出てお願いせねばならぬのか。

自慢じゃないが私は、離乳食などに非常に不熱心な母親であった。

トーフだの、バナナだの、大丈夫そうなものを子供の鼻先に出してみて、食べればヨシ、食べなければひっこめる。

はじめてカメを飼った時のようなものである。

こういうもんは食べるかな?あー、食べないや…

これはどうかな?おっ!食べた!


毎日が実験だ。

実験だから、もし食べなくても、そんなもんかと思うだけで、落胆や失望はしない。

さいわいムスメもムスコも食べない悩みはなかったが、もともとの性分なのか、実験が成功したのか、それはわからない。

私自身、昔は全然食べない子供だったが、長じて必要以上にデカい女になった。

そういえば、そんな食べない子の母親だったおばーちゃんはどうしていたのだろう?

エ?覚えてない?

覚えてないよそんな、50年も昔のこと…

食べてないな、と思ったら 天井を指さして

へ?

ああっ!て言うでしょ…

はぁ?

そしたら指の先を見て、ポカンと口を開けるから…

ええっ?

すかさず開いた口に放り込む!

ランボーだなあ。

いずれにせよわが一族は、食べてくれない悩みとは無縁のようである。

にぼし
(むかし飼ってたカメの好物)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/11/14 11:30
コメント
No title
なかなか食べない子ね~
wifeは食べないと、”食べなくていい!”と取り上げてました。
子供は後は食べるものがないので、無理しても食べてましたが・・
今のお母さんちょっと甘やかしすぎじゃないんですかね~
ありがとうございました。
先月はお見舞いのメッセージをいただきありがとうございました。お礼が遅くなってしまいました。
ぢょん でんばあ様の日々の軽妙なブログをやっと読ませていただけるようになったので嬉しいです。
No title
さすが、じょんでんばあさんのお母さん!おもしろい)^o^(

家の母も、覚えてないと言いますが、食べんでいいではなくて、一食くらい食べなくても死なないという事らしいです。
それを食べないなら、他におかずないので、しぶしぶ食べてたような・・・
無理矢理も食べさせれた覚えはないですが。

姑が訪ねてきた時、豆腐をそのまま食べさせてるのを見て、怒られたとか、怨みだけはしっかりと、覚えているようです。(離乳食には湯がかなあかん?)
私は子供の頃に、よく豆腐を食べたそうですが、つい数年前まで豆腐嫌いでした。今も嫌いですが、体のために食べます。
心配せんでも、大人になったら、嫌いなものも好きもなったりして、食べますしね。
すかさず開いた口に放り込む!
おおお、燕みたいだ。

燕と言えばツバメ。
そしてツバメといえばやっぱり、若いツバメ

うわー、ぢょん でんばあ様、大胆です。
食べない…って
心配なんですよねえ。うちもなかなか、ミルクから食べ物に移行のが遅くて、この「くれない」状態になったことがあります。
 「おなかすいたら、食べるよ」とみんな言うわけですけどね。今日のこのブログを読むまで、全く忘れたままでしたから、多分この「食べてくれない」おかあさんも、10年たったら、忘れちゃうようなことなのかもしれません。
 でも当時は、どうにかもっと食べてくれないものだろうか、と思ったものです。
Re: No title
Carlos様

なんでも潤沢にある世の中で、選り好みさせないのは難しいのかもしれませんね。

だからといって子供の栄養状況はけっして良くはなっていないようです。
Re: ありがとうございました。
nobotanさん様

お具合よろしくなられたようでホッとしました。

当分はご無理なさらず、お身体おいといくださいませね。
Re: No title
wanco様

うちの母は、祖母(つまりシュートメ)に、麦茶をガーゼで濾してから飲ませろと言われた、と、今でも言いますよ。

うちの子は冷奴で大きくなりましたが、おかげさまで丈夫です。
Re: すかさず開いた口に放り込む!
rockin'様

この短い間に、その発想の転換はスゴイ!

さすがrockin'様!

アメイジン!イッツミラコー!
Re: 食べない…って
まこ様

うちの子はでっかく生まれたので、少々のことではしぼむまい、という安心感から、かなりええ加減に育てた自覚があります。

まこ様のマジメなお母さんっぷりが目に浮かびました。

管理者のみに表示