fc2ブログ

ひやむぎ話。

今日は七夕。七夕といえばそうめん、らしい。

ホンマかいなと思ってしまうが、実はその起源は平安時代に遡り、土用丑の鰻なんかよりも、よっぽど由緒正しい行事食だという。

しかし私はそうめんがキライなのである。

これは多分、子供時代の夏休みの間中、昼ごはんに毎食毎食そうめんやひやむぎを食べたため、血中そうめん濃度が飽和に達したためであろう。

ちなみに私はスイカもキライだが、これもやはり、夏中おやつがスイカだったため、血中スイカ濃度が、すでに飽和に達しているためと思われる。

子どもの頃は決してそうではなかった。

そうめんもひやむぎも、大好きとは言えないまでも、ズルズル元気よく食べていたと思う。

ひやむぎには、時々いのやのが混じっていて、イモートとはよく、奪い合いのケンカをしたものだ。

オトナになってみると、麺に色がついていてそれが何なんだと思うが、当時は負けると泣くほど必死であった。

一束に少ししか入っていないという希少価値がまたそそるのだ。

ひやむぎ

今の住まいはそうめんの一大産地であるが、勤めていた方から話を聞いたことがある。

機械で巻いた白だけのひやむぎの束から、麺を4本だけ抜き取り、赤2本緑2本の色つき麺を代わりに差し込む、という仕事があったそうだ。

麺は折れやすそうだし、集中が必要でけっこう大変な仕事だと思うが、味に変わりもないのに、わざわざそこまでしているのかと思うと、なんとなくのどかで、かわいらしい。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



むかしむかし | コメント(26) | トラックバック(0) | 2014/07/07 09:25
コメント
No title
こどもにそーめん食べたーい!!って言われてますが
私も今ひとつ食べたい気持ちになれません。。。
ばーちゃんとこに帰省したら、また嫌という程、
そうめん出てくるからねぇ…とやんわり拒否してます(笑)
色付きの麺も食べたいし、スルッと喉に入る冷たいめんが
食べたいのでしょうね。
今日は天の川の寿司?七夕汁?というメニューの様です。
そうめんではないらしいですね。
No title
夏らしいお話ですね。
ひやむぎ、もう長い事食べてません。
そうそう色が付いてるのが、3本有りましたよね。
別に味に変りは無いけれど何だか大切に
食べた記憶が有ります(笑)
No title
恐るべし血中濃度。
一生分の素麺とスイカを食べたのですね。

素麺にも細かな心遣い。
ちょっとした夏のおもてなしでしょうかね~。

以前いただいたお素麺にもピンクが・・・。
しかしインチキソーメンでした。
袋に細いピンクの線が書いてあるだけ。
そんなに食べたいわけじゃないけれど、腹立ちましたよ!
No title
こんにちわ!

そうめんもスイカも駄目ですか~
毎日じゃ、嫌いになってしまうかもね(血中が濃度が高くなってはね~)
たまに食べると美味しいんですけどね
No title
私は 幸いにも そうめんの血中濃度は低いようで 大人になってからそうめん好きになりました~
それは めんつゆに出会ったから・・

子供のころは 母が作ったそうめんのつゆでした。
それが いつも生ぬるくて 薄くて・・
正直 おいしいものとは言えなかったな・・
こんにちは
は〜
蒸してる京都です

血中濃度はウケました(笑)
わたしは幸いなんかまだ大丈夫で
頻繁ではないけど食べるし
スイカはカブトムシに負けないぐらい好きかも^ ^

嗜好って変わってきますね〜
最近はこってりラーメン食べたら大変な事になります(笑)
No title
コメント頂きまして、ありがとうございました。
申し訳ないのですが、麺類は大好きですし夏場は素麺がないと
生きていけません。
それにスイカも好きですし、春夏秋冬の味を味わっています。
No title
末っ子の特典で、色つきはみーーーんな、私に回って来てましたV(^_^)V
みかんの房の超小ちゃいのも私に回って来てました。
本当に嬉しかったので、もらえないぢょん・でんばあさんの必死さがわかります。
末っ子はお得です\(^o^)/
そうめん、ざるそば、は、夏の暑い日、食べたいナンバーワン!です。
まだ、ぢょん・でんばあさんの域に達して無いのかも。
No title
子どものころ,
祖母が,そうめんは栄養がないけど,
ひやむぎは栄養がある,
なんて言ってたんですけど,
きっと「むぎ」て言葉の
錯覚にはまってたんでしょうね。

ちなみに私は,夏は毎日そうめんOKです。
そうめんの食べ方
子どものころ、ひやむぎはネギ・ゴマ・ワサビか生姜を入れた麺つゆでズルズル食べたが、そうめんは、赤みそ・酢・砂糖・ゴマを小さいすり鉢でゴリゴリしたところにぶち込んで、和えたものをチュルチュル食べていた。

名古屋の下町出身の母の味ですが、同意者が極端に少ない食べ方なので、母の実家のオリジナルかもしれない。

甘酸っぱくて、すごく美味しいんだけど、すぐ味が薄まるので、酢味噌を足すのがめんどくさく、ちょっと食べにくかった。
Re: No title
mameco様

メニューというのは給食ですか?

いいなあ…家でちょっとくらいめちゃくちゃでも、給食食べててくれる間は、栄養面もちょっとマシっていう安心感あったけど、朝と夜が家、昼は私の作った弁当、では、息子の栄養100%私の責任だもん。プレッシャーだわー。

カレーがかぶらないかだけ気をつけてればよかった給食の時代が懐かしいです。
Re: No title
太巻きおばば様

私は在外の時は今よりよく乾麺を食べていた気がします。

なんでか考えたら、日本からの荷物に母が入れてたんですよね。

冷や麦をラーメンみたいにしたり、いろんな食べ方をしましたが、水のせいかな?冷たくして食べようとはあまり思わなかったです。
Re: No title
オレンジわんこ様

アレルギーじゃないので食べれば食べられる勝手な好き嫌いなんですけどね。なんか口が開かないです。

しかし、インチキピンクソーメンは許せません!

公正取引委員会だか消費者センターだかに告発しましょう!
Re: No title
Carlos様

勝手な好き嫌いですが、ちゃんと家族には食べさせております。日本の夏の風物詩ですからね。

私は何も言いませんが、子どもは薄々感づいているように思います。
Re: No title
みかん様

うちの実家は多分麺つゆだったと思いますが、濃くして食べ始めても後半薄くなりませんか?

あれもいやだった記憶があるなー。

麺つゆは今はめっちゃお世話になってますよ。麺じゃなく、他のお料理に使いまくっていますが。
No title
そうなんです、給食です、失礼しました。
後で給食と言う言葉が抜けてる事に気がつきました。

給食がある日は安心ですが、夏冬の休みになると
栄養面で心配になります(汗)カレーの日も気になりますよね(笑)
他にも予想外にかぶったりしますよ。今、給食表みたら
明日はゴーヤらしいのですが、今夜ゴーヤをだすつもりでいましたよ(T0T)
Re: こんにちは
あっさむ様

京都、今日も相当蒸してるんじゃないですか?想像しただけで汗が…。

しりとりじゃないけど、スイカ→カブトムシも連想しますよね。そのうちスイカの匂い=カブトムシの匂いみたいな気がしてきて。

私はがしゃがしゃした昆虫も苦手なので、カブトムシのたかったスイカを投げつけられたら、たぶん悲鳴を上げて逃げます。

Re: No title
ご家老様

うちの近所にそうめんの製造工程見学できるところあるんですけど、作る工程を見るとけっこう油なんか使ってんなーと分かりますよ。おばあ様に見せてあげたい。

毎日そうめんOK、それはスバラシイ。よい夫の条件です。
Re: No title
南の風様

コメントありがとうございます。

実は今日実家の庭の草取りに駆り出され、母が昼を出してくれたのを見たらそうめんでした。

錦糸卵とかきゅうりとか、薬味も昔と同じで、ノスタルジックな気分になりました。もちろんありがたく食べましたよ。

でもスイカはやっぱり勘弁かな~。

夏休みになったら、子どものために買ってきて冷蔵庫に入れておきますが、自分ではなかなか手が出ません。
Re: No title
ポンたん様

末っ子ちゃんうらやましい!

その点長女は…「お姉ちゃんでしょ」と我慢させられた恨みは忘れないぞ~!

そうめんは冬の寒い日ににゅうめんにするのが好きです。じゃなきゃ、そーみんチャンプルーです!
Re: そうめんの食べ方
へっぢほっぐ様

なるほど面白い食べ方ですね。

山梨に行った時に、肉みそ(山梨も赤みそでした)を乗っけたおうどんの「じゃじゃ麺」にお酢をかけたのを食べましたが、なんとなくそういう味を想像しました。

私は、半年ほど住んでる間に、京都の白みそより名古屋の豆味噌が好きになった、関西人の出来損ないですので、食べてみたく思いました。
Re: No title
mameco様

ご丁寧にありがとうございます。すぐわかったから大丈夫ですよ。

行事食はかぶりますよね。お雛様のちらしずしとかね。
No title
そんな苦労のもと、そうめんに色付き麺が挿入されていたとは、しりませんでした。

そういえば私もそうめんもスイカもきらいです。理由はおそらくぢょん・でんばあさんと同じかと。
しかし、嫌いになったのは物心ついてから、出されたものは喜んで食べるというなぞの教育?をされたので、おそらく両親は私がその二つを嫌いな事をしらないのであろうと思います。
Re: No title
nitti00w 様

うちの母も、私がそうめんスイカ好きでないことは知らないと思います。

だって実家に行くと出てきますからね(笑)。

出てきたらありがたく食べます。私も母が好きなものなんて知らないし、おあいこです。
No title
七夕にそうめんを食べると大病に罹らないという言い伝えとか。
また、そうめんを天の川に見立てたとかいわれますね。
Re: No title
和 八葉様

ご教示ありがとうございます。

しっかりした由来のある行事食なのですね。

近隣の小学校の給食でも、七夕にはそうめんが出ていたようです。

管理者のみに表示