たすける話。

夕食後、熱いお茶と、週に1度の生協の注文書を手に腰を下ろす。

色刷りのページをめくれば、クリスマスやお正月準備の食材が目をひく。

温暖な当地でもそれなりに寒くなりはじめ、鍋や煮込み料理が恋しい。

ふろふきダイコンが食べたいな ユズ味噌で… ハクサイは鍋か 浅漬けか…

カタログに印をつけながらメニューを考えるのはたのしい。

しかし、そんな楽しい気分のどこかに、薄雲のような影。正体が分からず、しばし首をひねった。

わかった!イノウエさん!

このところ彼女から音沙汰がないことからして、注文は慎重にせねばならぬ。

お顔も知らないその女性に、ここ数年、定期的に振り回されている。

イノウエさんは、おばーちゃんの友だちの1人。

趣味の畑の収穫物を分けてくださるのだが、毎度その量が尋常でない。(→ たすけた話。

おばーちゃんはそのたびSOSを発し、実家とわが家の両方が野菜だらけとなるのだ。

気持ちを引き締めてカタログを見直し、マルをつけた箇所を、次々とバツで消していく。

なにしろハクサイやダイコン、でっかい野菜の季節である。いくら用心しても、し過ぎるということはない。

注文をグッと減らして、いつになく厳しい表情でカタログを閉じた時、

ぷるるる…

電話の音に飛び上がった。おばーちゃんからの着信だ。

た、た、タスケテ~!

ほら!やっぱり!

はくさい
(今回はハクサイ2個とダイコン3本でした)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/12/07 11:30
コメント
野菜保存の
難点は冷凍保存できないということです。
ですから購入量≒すぐの消費量になります。

今回のぢょん でんばあ様のバツ印による注文取消し行為はまことに懸命な行為でした。
先を見た賢人判断であり行為であります。
さすがです。

追伸
頂いた野菜を売り捌くことも視野に入れられたらどうでしょうか?
No title
こんにちは。

うちもよく野菜をもらいますが、毎回、大根、白菜は使い切るのに苦労します。

毎日食べてもなくならない・・・ありがたいことなんですけどね( ´∀` )
No title
うらやましいです。
野菜が高いと家内がぼやいております。
でも一人じゃもてあましちゃいますね。
大根
大根は刻んで干して、保存ですかね。
白菜も、最近高いし、おすそ分けしたら喜ばれそうですよね。今日、近所では1/4で158円でした。
No title
我が家では現在庭に ハクサイ3個、ダイコン22本 のストックがあります。(植えてる訳ではなく“ストック”)
毎年冬を乗り切るためにそんな感じです。
やはり暖かい地方だと長期保存出来ないものなのですね~難儀(^^;)
Re: 野菜保存の
rockin'様

先日テレビを見てましたら、野菜は全部野菜室に入れちゃいけないんですって。

じゃあ野菜室じゃないですよね。

困ったなあ。
Re: No title
hummu様

大根も白菜も好きなんですがなにしろ1人じゃ量がねえ。

漬物づくりを考えているところです。
Re: No title
Carlos様

お近くでしたらお届けしますのにねえ。

当分野菜は要りません。
Re: 大根
まこ様

4分の1で158円!2個だと千円越えですね。

売れるものなら売りたいですが。
Re: No title
きと様

天然の冷蔵庫ですね。

こちらは暖かい地方ですが、とりあえずいただいた白菜と大根は新聞紙に包んでベランダに出しています。

管理者のみに表示