はつねつ話。

金曜の昼過ぎ、♪ぺぽん♪と着信音。

ムスメからのLINEだ。

風邪ひいてるけど、土日帰っていい?

やけに遠慮深いな。

いいよ~ うちで寝てればいいじゃん

送信してから、ハッと気づいて追加する。

会社は行ってるの?

昨日は休んだ 今日は午後から出る

なんだ重症じゃんか。

土日と言わず、仕事が終わったらすぐ、来るように言ってやる。

ここのところ寒かったのだ。この時期の寒さを、関西では十日戎にちなみ、えべっさん寒波と呼んだりする。

そういえばムスメは、去年の今ごろも熱を出した。

なんかダルイ…

と、赤い顔、うるんだ眼で訴えてきたのが、もう夜半を過ぎてから。

とりあえずフトンに入れ、と寝かせてから、うーんと頭を抱えた。

受験生のムスコが、センター試験を控えていたからだ。

もしもインフルエンザだったら。

もしもムスコにうつったら。


ひとしきり最悪の予想にひたった後は、とにかく一刻も早く、ムスコを隔離せねばならぬ。まずはおばーちゃんに電話だ。

続いて部屋で机に向かっていたムスコに荷造りを命じ、その間にタクシーを呼ぶ。

寝ぼけ面で参考書をバッグに詰めたムスコを、実家に送り込むまで、30分かからなかった。

ひとまずヤレヤレ、と、熱でふうふう言っている、ムスメの枕元に腰を下ろした。

そんなあわただしい思いをしたのも、もう1年前のことになった。

受験生の数だけ、いろんな思いの親がいる。

本日、大学入試センター試験。

せんたーしけんかいじょう
(それにしてももうちょっといい気候の時にできんものか)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(9) | トラックバック(0) | 2018/01/13 11:30
コメント
No title
受験生を持つ親御さんは大変なんですね。
私のころはセンター試験なんてものはありまでしたが・・。
ホントですね、なんでこんな時期にやるんですかね~
No title
島根にいる孫も共通一次
心配してやりたいが情報がない
だるまを拝むだけです
風邪は
辛いです。
発熱、席、悪寒。
そして感染。
ホント、ロクなものじゃない。

枕元に腰を下ろすお母様を見てお嬢様はどれだけ安心したことでしょう。

お嬢様の風邪が早く治りますように。
No title
娘ちゃん、お大事に!
ぢょん・でんばあさんも、うつりませんように・・・
No title
娘ちゃん、お大事に!
ぢょん・でんばあさんも、うつりませんように・・・
Re: No title
Carlos様

私は共通一次世代でして、ついつい今でも共通一次、と呼んでしまいます。

そのセンター試験も、もうすぐ無くなるそうですね
Re: No title
くんざん様

島根は天候は大丈夫だったのでしょうか?

お孫さん実力発揮されたことと思います。
Re: 風邪は
rockin'様

去年はまだお医者様も開いてない時期で困りました。

ふだん丈夫な子が熱を出すと慌てますね。
Re: No title
メカ沢様

ありがとうございます。

おかげさまで月曜日から会社に行っております。

私も、移らずに済んだようで…。

管理者のみに表示