あやまる話。

チラホラと、梅のたより。

どこかにお出かけしたくなるお天気だが、私はシケたツラを陋屋にとどめている。

確定申告のせいである。

父亡きあと、書類処理能力が皆無なおばーちゃんのため、やむなく引き受けてきた確定申告。(→ しんこく話。

年金生活の高齢者所帯でも、それなりに時間も労力もかかるのだ。

当のご本人は、仕上がった申告書を税務署にお持ちになるのを、重要な任務と考えている。

わざわざご持参あそばさずとも郵送すればいいのだが、せめて当事者感覚を持ってほしいので、黙っている。 

記入事項で確認したいことがあって電話したら

今、出がけでややこしいから!後でかけるから!

と、一方的に切られた。

一瞬ムッとしたが、病院の予約で急いでたのかな、と胸を押さえる。

しばらくして折り返しの電話がかかってきたが、後ろがザワザワしていて出先らしいので

診察済んだの?

と聞くと

やーね!ちーがうわよー!エ、イ、ガ!

笑いながら訂正された。街の映画館にお出かけらしい。

ナニナニの映画を見てねえ、ドコソコでランチしてねえ…

と、長々とはじまりそうなのを遮って、こちらの用件を伝えたら

そういえば確定申告、いつごろ出来そう?いつ持って行けるかわかんないと、私も困るんだけど!

と、叱るトーンで返された。なにしろ相手が母親なので、長年の習慣でつい

あーゴメンゴメン、今日やるから!

と謝ったものの、もしかして怒ってよかったんじゃないか、と、電話が切れてから思った。

いーたくん
(スピーディーなネット申告なら親子ゲンカも防げるよ!)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/02/27 11:30
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
確定申告ね~
お年寄りにはややこしいですからね。
お母さん年金たくさんもらっているんですね。
こちらではある金額以下の場合は提出不要なんですが・・・
どうやら
主体と客体の逆転が起っているようです。
そしてこの場合の逆転現象は世間では“親孝行”と呼ぶようです。

ヨっ、孝行娘。

優しいぢょん でんばあ様。
Re: No title
鍵コメj様

私もネットで作成していますが、プリントアウトして郵送しています。

オンラインで送るというのがイマイチ信用ならなくて…。
Re: No title
Carlos様

母の実家が商売してましたので、祖父母の遺産でコマゴマとあるんですよね。

大した金額じゃないのにめんどくさいです。
Re: どうやら
rockin'様

親孝行、今や死語となりつつある美徳ですね。

20年前に母を台湾旅行に連れて行った時、ガイドのおじさんに言われて以来です。

管理者のみに表示