FC2ブログ

めざめる話。

風の音で目が覚めた。

正確にはこれから風の吹く気配、である。

外はまだ静かだが、えも言われぬ不穏な気配が、周りをひたすのを感じる。

若い頃は、こんなことで目が覚めたりしなかった。起こされても起きずに母を困らせた。

それでも母親になれば、アカンボのちょっとした気配で目が覚めるようになるのだから、本能ってえらいもんだと思う。

しかし、目が覚めるからといって、眠らないでいいわけではない。母親だって眠いのだ。

夜中にむずかるアカンボをあやしながら、起きる気配もない亭主の、ヒゲの浮いた寝顔を蹴飛ばしてやりたい誘惑に駆られたことも1度や2度ではない。

そんな記憶も今は昔、さらに遠いことになり、50を過ぎた私は、目覚めたらもう眠くもない。

がつがつと貪欲に眠かったあの頃は、やはり若かったのだ。

寝床から出て窓を開けたら、前夜干した洗濯物が落ちていた。

強い風が吹き始めている。

見ると落ちているのは、厚手の冬ものばかり。

少々荒っぽい春の女神に、冬の着物はもう要らないと告げられたようで、おかしかった。

春が、来た。

さほひめ

佐保姫の糸染め掛くる青柳を吹きな乱りそ春の山風  平兼盛



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/03/01 11:30
コメント
No title
こちらは今夕方5時、強い風が吹いております。
天気はよく生暖かいです。
私はまだ若いのかな~無性に眠たいです。
佐保姫の
お姿はきっと ぢょん でんばあさんではないで
しょうか?
素敵な立ち姿を選ばれた事がセンスの良さを感じ
ます。
寒さ厳しいかったからこそ春は嬉しいですね。
正確には
乳飲み子を抱えた母親だからこそ眠いんです。

>佐保姫の糸染め掛くる青柳を吹きな乱りそ春の山風
 佐保!
 やっぱり、真っ先に思い出すのは佐保川です。
 
この歌、全く知りませんでした。
うん、姫がせっかく染めた糸だから吹き飛ばしたらダメ!
Re: No title
Carlos様

強風の被害はありませんでしたか?確か、ゴルフにいらしてましたよね。

心身ともにお若くて何よりです。
Re: 佐保姫の
すみれ様

佐保姫はすみれ様のお庭にはステキな置き土産をたくさんしてらっしゃいますね。

お庭に出るのが楽しい季節ですね。
Re: 正確には
rockin'様

奈良には佐保の地名があちこちにありますね。

佐保川の桜並木楽しみにしてます。

管理者のみに表示