FC2ブログ

ふじたの話。

出先で早めに用件が終わった。

遠出したので、ただ帰ってはもったいない。駅でポスターを見た、美術館に寄って帰ろう。

静かな住宅街の中の美術館。切符を買おうとして、ハタと気づく。

お金がない。

電車に乗るにはICカードを使い、お昼はクレジットで支払い、現金が無いのに気づかなかった。

表示が無いとは思いつつ

あの… クレジットカードは…

ダメもとで尋ねてみるが、上品なカウンターの女性に、申し訳なさそうに

現金のみなんです… 申し訳ございません…

謝られた。

もともとそれを目的に来たわけではないから、見ないで帰ってもいいようなものだが、なんとなく悔しい。

近くに銀行か郵便局はないですか?

と聞いてみると

無いですが… コンビニならあります

お金を出すだけならコンビニでいい。女性は丁寧に、けっこう距離のありそうな、そのコンビニの場所を教えてくれた。

わかりましたと踵を返し、門を出たところで、

すみません!お客様!

後ろから呼び止められた。

振り返れば先ほどの女性がカウンターを離れ、小走りに追いかけてきて

入場は4時半までですので 少しお急ぎください

と、わざわざ教えてくれた。

時計を見れば3時を回っている。

うっかりコンビニで長居でもしていたら、危ないところだった。礼を言って歩き出す。

教えてくれたコンビニは、目印もない住宅街の中。行きすぎたり、戻ったり、15分たっぷりかかってたどり着いた。

お金をおろして、帰りはまっすぐ。なんとか4時になる前に、2度めの入り口を入ると、カウンターの女性はこちらを認めて、椅子から腰を浮かせた。

よかった!ご説明 わかりにくかったかしらと思って…

花が咲くような笑顔になった彼女に、もう1度、丁寧にお礼を言って、切符を求めた。

ごゆっくりご覧ください

優しい声に送られて館内に足を進める。

いいところに来た、ステキなものを見た。そう思った午後。

ふじたほんのしごと

(西宮市大谷記念美術館 2018.1.13〜2.25)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
もろもろ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/03/06 11:30
コメント
No title
最近は、キャッシュレスで、なんでもカード決済でき、便利な反面、どうしても現金が必要な時には困りますね。
そのまま帰るのかと思いましたが、また戻ってご覧になったんですね。
そんなところは几帳面なんですね。
レオナール フジタは
苦手なんです。
あ、作品は好きです。
苦手なのはあの髪型。
長い顔。
ちょび髭。
苦手だなぁ。

横山エンタツみたい。

しつこいようですが作品は好きです。
ただし自画像をのぞく。
Re: No title
Carlos様

当地では中国人観光客が増えたため、近頃はひなびたお土産屋さんでも、キャッシュレス決済の機械を備えていることが多いです。

日本は諸外国より現金決済が多いらしいですね。
Re: レオナール フジタは
rockin'様

アラ、エンタツ師匠お嫌いですか。

私はアチャコかエンタツかと言われたら、エンタツ派です。

言われないけど。

管理者のみに表示