ふたたび話。

繰り返す過ちというのはあるものだ。

何度も同じ失敗をするので、自戒を込めて記事にもした、まるっきり同じことを、またやってしまったので、かなり凹んでいる。

というわけで、以下は2014年4月6日の再掲だが、昨日の行動と寸分違わないため、ご容赦ねがいたい。

今日のお昼はこれ↓

スガキヤ

暖かくなってきたので、おいしく食べられる時期もそろそろ終わりだ。

シーズンラスト味噌煮込みうどん、ちゃんと鶏肉と油揚げ、かまぼこやネギ、玉子の全部入りで作りたい。

お湯を沸かして具を煮たら、スープを取り出して袋を逆さにし、麺をかけらも余さず鍋の中に…

…ああ~~~っ!!!

またやっちゃった。

この味噌煮込みうどん、七味の小袋がついている。
                 
スガキヤ2

それを毎回毎回、麺と一緒に鍋で煮ちゃうのだ私は。

袋からスープを取り出す時に、七味も出さなきゃいけない。わかってるんだけど、毎回忘れる。

何かの呪いがかかっているとしか思えない。

味噌味のスープでびっちょびちょに濡れてくたくたになった七味の袋を、ハシで引っ張り出す時の悲しさはたとえようもない。

同じことは出前一丁ごまラー油でも起こる。

これはもう宿命と思ったほうがいいのだろうか。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/05/11 11:30
コメント
お返事遅くなりました
確かに、椿でした・・・温暖化ではないのでしょうが・・・今は、北海道で何でも作ってますし・・・お米も美味しいですし。ただ、桜前線早くてもゴールデンウィーク前には無理ですね(笑)まだ、桜咲いてます。

GO
七味
煮込み経験は私にもあります。
でも、これは精神的なものは別として実害は少ないと思います。


私がひどく落ち込んだ上、実害を被ったのはのはカップの焼きそば。
具の乾燥を野菜を袋のままお湯を注いでお湯を捨ててからその事実に気づいたこと。

え?
その後どうしたかって?

もちろん、乾燥野菜を振りかけて食べました。
No title
ぢょんさんだけじゃありませんよ、私も良くやります。
あの七味は麺にくっついていて、スープと具は取り出しやすいんですが、七味だけは・・・
スープの袋と一緒に包装してくれるといいんですがね~
ま~そうへこまずに・・・
Re: お返事遅くなりました
mixer-go様

うちの近所では八重はピンクの乙女椿が多いのですが、赤い八重の椿もステキですね。

北海道の桜もそろそろ終わりでしょうか?
Re: 七味
rockin'様

カップ麺も高級なものになると袋がたくさんあって難しいですね。

カップ焼きそばのお湯を切らないでソースを入れてしまった人を見たことがあります。食べ慣れてない感じで、逆にお上品に見えました。
Re: No title
Carlos様

ほんとですか?慰めてくださってありがとうございます。

スープとスパイスの袋がくっついているタイプのものがありますね。あれは面倒なようで意外に親切かもしれないと思いました。

管理者のみに表示