FC2ブログ

あめふと話。

私の通った高校は進学校で、運動部どことも弱い中、なぜか野球部だけは、ちょっと強かった。

関西の高校野球がPL学園一強の時代、公立の、お勉強のデキる学校の野球部が、県のベスト8に入ったのだから、たいしたものだ。

そんなわけで、校内でも野球部といえば一目置かれた。

しかし私は野球部の連中が大キライであった。

クラスにいた、野球部レギュラーの男。授業中はだらしなく寝てばかりで、先生に当てられれば、ボーズ頭をボリボリ掻きながらニヤニヤ。

休み時間は別人のように元気で、徒党を組んで数を頼み、胴間声を張り上げて下品な話。

放課後、部室の前に真っ黒な顔を並べ、白目をギロギロさせて

53点… 72点… うーん、アイツは35点!

前を通る女の子の点数をつけている。

女子マネ志望の女生徒がたくさん来たから、面接してカワイイ子を選ぶ、と、得意げだ。

知性のカケラもない、セクハラオヤジの卵の集まりである。

あんなヤツに限って、卒業後、OBやセンパイの引きで大企業に入ったり、出世したりするのかと思うと、まったくいまいましい。

その彼の訃報を聞いたのは大学2年の春。

首尾よく有名私大に入った彼は、早々に野球に見切りをつけ、ちょうどそのころ、注目されていたアメフト部に入った。

試合中の事故だったという。

あんなにふてぶてしく、憎らしく、日に焼けてギラギラした男が、小枝がポキンと折られるように簡単に、死んでしまうなんて。

ゾッとした。

アメフトって、本当に危険なスポーツなんだ、と、その時思った。

あめふと



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



むかしむかし | コメント(10) | トラックバック(0) | 2018/05/22 11:30
コメント
No title
日大のアメフト部員が危険なタックルで関西学院の
クオータバックにけがをさせた事、件毎日のように報道されている。
ホントちょっと間違えば、大けがをするスポーツですね。
アメリカでは大人気のスポーツだが、あまり日本では
普及していないのは体力の差なんでしょうかね。
私は好きなスポーツです。

悪ガキだった同級生、本当に不幸でしたね。
アメフトをしていた
人から聞いたことがあります。
一番危ないのは「不意をつかれるタックル」だと。

後ろからのタックルはまさに「不意をつく」タックル。
これは危険です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ココだけの話ですが、
身体をぶつけ合うアメフトやラグビーは好きになせません・・・・・・・・。

実は私の兄が、日大に入ってすぐにフェニックスに入部したんです。
が、田舎のご長男様にとって過酷すぎる世界だったのでしょう。
たったの1週間で退部したそうです。
きっと今頃「実は俺さ、日大のアメフト部にいたんだよな。」とかって言っているんだと思います。
No title
あの映像が何度も流れ、タックルに入る動きが何かに似てるな… と。
で、思い至ったのが、9.11でワールドトレードセンターに突っ込む飛行機の動きだったんです。
何度見てもゾッとします。
Re: No title
Carlos様

ちょうど私が大学生のころ、アメフトが流行ったんですよね。

甲子園ボウル、ライスボウルなど、スポーツオンチの私も観戦に行きました。

関西の大学では京都大学と関西学院大学、実業団ではレナウンやアサヒビールが強い時代でした。
Re: アメフトをしていた
rockin'様

なるほどそうでしょうね。

うちの子がスポーティーな人間でなくてよかったと思ってしまいました。
Re: No title
鍵コメn様

あら~、ダメですよ~!

点数をつける側だったんですから、いい点とってもらわないとね!
Re: ココだけの話ですが、
みのじ様

あらー、お兄様そんなご経歴が…。私くらいのお年だったら、京大とレナウンが強かった頃ですね。

今はさぞ話題に不足しないことでしょう。
Re: No title
hobohobo様

おそろしいものはお互い似てくるのかもしれません。

同じものをまた見る日が来ませんように。

管理者のみに表示