FC2ブログ

とりのな話。

こう こう こう こう 

頭上はるか、聞き慣れない大きな声がした。

振り仰げば、知らない鳥が数羽、白い腹を見せて飛んで行く。

ゴミ袋を提げたまま、ぼんやり見送っていたら

どうされました?

思わずビクッとして、声のしたほうに目をやると、ちょっぴり心配そうな、小柄な女性。

いつもゴミ出しで会うけど、名前を知らない人だ。

あ… が… 大きい声で鳴いて…

ああ!

見たことない鳥だったんで…

そうですか 渡り鳥でしょうか

どうでしょうねえ… 

なんとなく、2人並んで、ゴミステーションに向かって歩く。

鳥はあんまり知らなくて…って お花もあんまり知りませんけど…

フフフ…私もです…

ゴミネットを上げると、彼女は自分のゴミ袋で、私のを奥のほうに押してくれた。

何の鳥か 主人に聞いてみます

あら、ご主人詳しいんですか?

さあ… 

え?

あ、フフフ… まあ、私よりは…

聞いてみよう、と思う人が、お家にいる幸せ。

来週のゴミの日も、彼女に会えるだろうか。ご主人は、鳥の名前をご存知だったろうか。

高い空、雲が流れて行く。今日は衣更え。

しょかのそら



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト



ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/06/01 11:30
コメント
No title
私も、花も鳥も名前はあまり知りません。
変なきっかけで、お知り合いになれるといいですね。
鳥の名前聞かれるかな?
きっと
会えます。
ゴミ捨てはルーティンですから処理時刻も自ずと一定になりますから。

聞いてみようと思う人が側にいる。
そしてその人は答える事が出来る。

この二つの要件が満たされている人は一握りの人です。
Re: No title
Carlos様

月曜が次のゴミの日なんです。

鳥の名前分かるかなー、楽しみです。
Re: きっと
rockin'様

聞いてもどうせわかんないな、と思う人が家にいるっていうのもね。

夫婦も色々ですね。

管理者のみに表示