FC2ブログ

べいちょう話。

この時代に生まれて、幸せだったのか、と、時々考える。

高度成長の下、未来は右肩上がりに良くなると信じた子供時代。

周囲を満たしたきらめきが、すべて泡沫となるとも知らずに浮かれた、青年期。

そして、世の中悪くなる一方に思える今、それでもこの年に生まれて良かったと思うこと。

それは、東西の名人の落語を、生で聞けたことである。

同級生がポップスターに熱を上げていた時代、私のアイドルは噺家だった。

談志がいた。志ん朝がいた。そして枝雀がいた。

高校生が、行列も徹夜もせず、ロックコンサートよりずっと安く、フツーに独演会の切符を買えたのだから、贅沢な時代である。

すぐ目の前の白木の板の上、汗の滴が見えるほど近くで、彼らの噺を聞けたことは、私の数少ない自慢の1つだ。

そんな私も学校を出て、就職して、銀行だか何だかにお使いに出されたある日。

大阪駅前の大きな交差点で、を見た。

舞台で見るよりずっと小柄で華奢だが、思い切って派手なチェックの上衣と、スッキリした立ち姿が、その世界の人であることを思わせる。

上方落語の至宝と呼ばれた人が、意外にも付き人の1人も連れず、信号の変わるのを待っていた。

後で知ったのだが、事務所が近くのビルにあったらしい。

爆笑王・枝雀は既に亡く、その弟子に遅れること15年、米朝師匠も亡くなった。

生で聞いた米朝の地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)は、今も私の宝である。

かつらべいちょうししょう
(昨日に続き単なる連想ネタでした。米朝師匠ごめんなさい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2018/06/13 11:30
コメント
No title
世紀の米朝会談なんてマスコミが持ち上げてますけど、
やっぱ米朝と聞いたらコッチですよね。
私だけじゃなかったんだな。。。f(^^;)
No title
落語が好きなんですか~意外です。
私も枝雀が大好きで、大阪にいたころは毎日のようにテレビで見ておりました。
今でもたまに、you Tubeで見ております。
No title
いいなぁ!(>_<)
米朝師匠を生で聴いていないのが悔やまれます。
上方の人はなかなか北には来てくれなくて。
ヒトは、失くしてから、その大きさに気づくものですね・・・・(笑)

あ、小米朝は聞いた事あるんですけど・・・・ケド(^^;)
 
No title
以前から、新聞に米朝~と見出しが出たら、『ひょっとして米朝師匠が・・・』と、どきっとしたのは私だけではないはず。

米朝師匠が亡くなられた時、親戚が亡くなったように悲しかったです。

私も20代の頃、枝雀さんが好きで、母とサンケイホールに見に行きました。若い人はほとんどいませんでした。
米朝師匠の、地獄八景亡者戯れは、CDでしか聞いたことないですが、すばらしいですよね♪
Re: No title
akkyan様

同志がいらしてうれしいです。

生前の米朝師匠も、新聞に「米朝関係」などとあるとドッキリするとおっしゃってたらしいですね。


Re: No title
Carlos様

昔はテレビでも枝雀、米朝など見ることができましたよね。

枝雀寄席という番組があって、本当に面白かった。今見られたらなアと思います。
Re: No title
きと様

関西に生まれて良かった数少ないことの1つは演芸に近いということですね。

小米朝は米團治になりましたが、米朝は無理だろうなあ…。
Re: No title
wanco様

米朝師匠はお年もお年でしたし、あきらめもありましたが、枝雀さんが亡くなった時はショックでした。

マンガの効果音で、ショックな時「ガーン」っていうの、ホンマにあるんやと思いましたよ。
志ん朝
大好きでした。
勿論米朝も小三治も大好き。

>生で聞いた米朝の「地獄八景亡者戯
ああ、これは財産です。
Re: 志ん朝
rockin'様

落語がお好きとは嬉しいですね。

志ん朝は若い時、鬼平犯科帳の木村忠吾の役をしていたのも懐かしいです。

管理者のみに表示