FC2ブログ

かちょうの話。

タカタ課長は、OL時代の最初の配属先の上司。

新人OLだった私が50のオバサンになったのだから、今のタカタ課長はもちろん課長ではないが、私の脳内では職位が更新されないままだ。

もうずっとお会いしないが、年賀状だけは続いていた。

何年か前にリタイアされて、珍しくお手紙が来て、お懐かしくてお返事したら、しばらくしてその返事、と、ぽつぽつ文通になった。

たいしたことが書いてあるわけではない。現役を退いてお家にいらっしゃるから、日々のトピックにも限りがある。

こっちの返事に書くこともなくなり、ちょっと困ったなあと思い始めたころ。

ある時、近況報告とともに、1枚の鉛筆画が同封してあった。

「麗しのサブリナ」のヘプバーンが、ものすごく丹念に描き込まれている。

絵としては特に感心しないが、タカタ課長がかけた時間を想像するとスルーもできない。

次の返事で社交辞令的に褒めたところ、矢継ぎ早に新作が送られてきた。

作品のテーマは主に往年の映画スターで、スチール写真の模写らしい。

2枚3枚と1度に届く枚数が増え、しだいに封筒が分厚くなっていく。

しょうじき、シロートの鉛筆画なんて、もらっても仕方がない。

遠回しに、せっかくの作品を申し訳ない、と伝えたが、見てもらうのが嬉しいのでお気遣いなく、と言われてしまった。

近頃は、ポストにタカタ課長の筆跡が見えると、なんだか憂鬱でならない。

今日は世界郵便デー

せかいゆうびんでー



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/10/09 11:30
コメント
No title
そうですか~鉛筆画ね~
捨てるわけにもいかないし、かといって飾るほどのものでも??
人の迷惑考えないとね~
多分
捨てちゃってもいいんですよ、見てもらうのがうれしいんですから。
 手芸と同じですね…。やってる途中はいいんですよ、問題は完成した後なんですw。
 きらびやかすぎてどこへもつけていけないビーズのネックレスとか、大変手の込んだ刺繍なんだけど、どうするかなこれ、とか。
  自分で作った物ってなんかかけた時間が目の前に提示されている気がして、捨てられないんです。
 バザーに出して、誰かが持って行ってくれて、そのあと捨ててくれるなら、って思ってます。
 だから、ぢょんさんは「へー」となったあと、この映画の時の何とかの役はすてきでしたね、みたいな無難な感想にとどめて、絵は捨てちゃっていいと思います。それでも、十分感謝されると思いますよ。
 
世界郵便デー!
知りませんでした。

今、台北に来ているんですが、9日に
郵政博物館に行ったんですよ。
偶然だぁ、世界郵便デーに郵政博物館に
行くなんて。

課長さん、ぢょん でんばあ様が
大好きなんですよ。
Re: No title
Carlos様

そうなんですよ~、困っちゃって。

発表の場としてブログをお始めになったら、ってオススメしたんですが。
Re: 多分
まこ様

ありがとう!そう言ってくださると本当救われます。

捨てていいですよね?いいですよね?
Re: 世界郵便デー!
rockin'様

本当、スゴイ偶然!

郵政博物館、盛り上がってましたか?

台北の旅楽しんでください。お土産話楽しみにしています。

管理者のみに表示